Windows

WindowsXP リモートデスクトップ脆弱性回避のパッチがリリースされています

なんとWindows7のEoSが近いといっている時代において、WindowsXP/Windows Server 2003のセキュリティパッチが緊急リリースされています。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4500705/customer-guidance-for-cve-2019-0708 JPCERTでもアナウンスがさ…

Windows7 ESUに関する情報がアップデートされていました

Windows10が世に流通してから4年弱、すでに個人用途ではWindowsXPやWindows7は過去のものになりつつありますが、企業ベースでの利用ではまだまだWindows7の利用は多くある状況です。 そんな状況に対応すべく、Windows7に対し拡張セキュリティアップデート(E…

Windows、Office 新元号対応が完了したようです

2019年4月26日に言語対応の更新プログラムがリリースされました。新元号は2019年5月1日から適用されるため、なんとか間に合ったという感じでしょうか。 元号対応を適用させる対象は、Windows、.NET Framework、Officeなどとなっています。 https://support.m…

Windows7 ESUの販売は2019年4月から開始されるようです

Windows7のEOSが残り10か月を切るスピード感となってきましたが、Windows10への移行は順調に進んでいますか?順調にいっていない場合の注意点が以下のサイトに記されているので紹介したいと思います。 Now is the time to make the shift to Microsoft 365 -…

Windows10 EdgeとIE11でTLS1.1までのEOS日程が発表されています

Office365ではTLS1.1などの接続が2018年10月以降できなくなるという話題が出ていましたが、今度はInternet Explorer11、Microsoft EdgeでもTLS1.1のサポートがEOSするという話が出てきました。 Modernizing TLS connections in Microsoft Edge and Internet …

Azure Windows Virtual Desktopが発表されました

2018年9月24日から開催されているIgnite2018ですが、やはりいろいろと発表されてきました。 大きいところではOffice2019のリリースとWindows Server 2019のGA発表なのですが、同時にAzure上でWindows Virtual Desktopが発表されました。 Microsoft 365 adds …

Windows 5月の更新プログラム適用で、リモート接続が動作しなくなる可能性があるようです。

あまり話題に上がっていないのですが、Windowsの中で利用されているリモートデスクトップ接続の認証機能に、結構重ためのリモートコード実行の問題があり3月にその問題を軽減するための更新プログラムが提供されていました。 この更新プログラムは、サーバー…

Windows MeltdownとSpectreのパッチがリリースされています

まだまだMeltdownとSpectreの問題が続いていますが、1月はCES月間だったりもして、Windows 10 Arm版の実機が展示されていたりと、デジタルの酸いも甘いもを一気に体現できるという面白い月となっています。 Windowsでは、MeltdownとSpectreに対応したセキュ…

Windows ゼロデイ危険性の評価について

今日はASLRに脆弱性が見つかったということで、いたるところで話題になっています。 https://www.kb.cert.org/vuls/id/817544 簡単に説明すると、プログラムを起動する際にランダムな位置にプログラム本体を配置して、位置を特定して悪さをするプログラムか…

Windows ランサムウェアが猛威を振るっています。注意を!

WannaCryptというランサムウェアが最近猛威を振るっているようです。 これに感染すると、PCを人質にとり、Bitcoinを払うよう仕向けられるようです。 詳細は以下を参照してください。 WannaCrypt ransomware worm targets out-of-date systems – Windows Secu…