SharePoint

Microsoft 365 ページライブラリに独自の aspx ファイルを展開してみよう

最近 SharePoint Online でモダンページとクラシックページを合わせた構成を作っているのですが、それらを同じ場所で扱いうことができないかと考えていました。 そういえば。ということで過去に行った設定でそういったことができることを思い出したので、 20…

Microsoft 365 共有のインターフェースが更新されています

SharePoint や OneDrive の共有機能を活用すると、組織の内外に対して自分の Microsoft 365 上にあるファイルを公開することができます。 ファイル公開を利用するとメール添付で送付するよりも、間違えた際のリカバリやファイルを一元管理できるという利点を…

Microsoft 365 SharePoint Online Power Platform からの更新時に更新者列が分かりやすくなるようです

Microsoft 365 管理センターを眺めていたところ、 SharePoint Online と Power Platform 連携に関する新たな情報が追加されていました。 Power Platform を使って SharePoint のリスト列を更新した時に、作成者と更新者の情報が Microsoft Power Platform と…

Microsoft 365 SharePoint Premium に試用期間が設けられています

最近の Microsoft は生成 AI を中心に動いている感が強いですが、 AI は GPT だけではありません。特に Microsoft 365 では Microsoft Syntex も推し機能の一つとして取り上げられる機会が増えている気がしています。 そんな中、 GPT 以外の AI 機能を一般に…

Microsoft 365 SharePoint カスタムスクリプトが設定できなくなるようです

Microsoft 365 管理センターを見ていたところ、かなり衝撃的な内容が記載されていました。 2024 年 3 月で SharePoint 管理センターにあるカスタムスクリプト設定が削除されるようです。 最近の SharePoint はポータルサイトのような使い方をするケースが少…

Microsoft 365 SharePoint アドインのサポート終了がアナウンスされています

Exchange Web Services が EOS となった時からいつかはやってくると思っていましたが、とうとう SharePoint アドインのサポート終了がアナウンスされました。 https://learn.microsoft.com/en-us/sharepoint/dev/sp-add-ins/retirement-announcement-for-add…

Microsoft 365 Stream Classic の EOS に向けた準備は進んでいますか

Microsoft Stream は 2021 年ころに SharePoint ベースに生まれ変わり、個別サイトで運営されていた動画は 2024 年 4 月 15 日までに移行を終えなければならないこととなっています。 この大枠の流れは、以下の移行ツールがリリースされた際にお伝えしていま…

Microsoft Syntex 分類と抽出を利用してみましょう

皆さんは Microsoft Syntex をご存じでしょうか。 Microsoft Syntex は SharePoint の一部となる機能で、有料オプションとして提供されています。 Syntex のライセンスはもともとユーザーライセンスだったのですが、最近 Azure の従量課金に変わったので、利…

Microsoft 365 Syntex に様々な機能が追加リリースされていました

最近、個人的にふとした理由から Microsoft Syntex 熱が高くなっており、どうしたらいろいろな方が触ってくれるかなぁとおぼろげに考えていたのですが、考えるよりもさわらせろ!と言わんばかりに Syntex に様々な追加機能が 2023 年 10 月に増えていました…

Microsoft 365 Business Connectivity サービスのリタイヤが決定したようです

2023 年現在の SharePoint はほぼポータルサイトとファイル共有の機能で成り立っているのですが、オンプレの時代にはデータを一点に集めてデータベースのような使い方をするという構想がありました。 実際は速度が遅くて実用にはつらかったのですが、 2023 …

Microsoft Bing 検索結果に Bing Chat が付くようになりました

Microsoft Bing は Chat GPT との連携が発表されて以来利用が急増している検索エンジンとなっています。 しかしながら、通常の検索とチャットは別のくくりとなっていて、検索上部のチャットを押して利用するのが自然言語検索においては必要な操作となってい…

Microsoft 365 SharePoint Online ページ作成時のプライベート化が提供されていました

SharePoint Online のページ作成に、プライベートドラフト機能が追加されていました。 今までは投稿に関して、公開するか否かの選択肢くらいしかなかったと思うので、下書き状態でも作成者以外に編集権限をもっている人でも見ることができたんですよね。 こ…

Microsoft 365 SharePoint で HTML を見るためのビューワーが実装されました

SharePoint のドキュメントライブラリでの HTML の扱いは、ちょっと前まで直接表示することはできず HTML がダウンロードできるだけとなっていました。 しかしながら 2023 年 8 月にどうもビューワーでの表示が解禁されているみたいです。 具体的には以下を…

Microsoft 365 Teams のファイルフォルダーに色を付けられるようになりました

Teams でフォルダーを作ろうとしたところ、見慣れないダイアログが表示されました。 今までは名前を入力して終わりだったはずなのですが、その下にフォルダーの色という項目が追加されていました。 8 個の色が 2 段の計 16 色の設定ができるようになっていま…

Microsoft 365 SharePoint Online 上で html ファイルを表示させるには

SharePoint Online で HTML を表示させたいという要望は過去よりあり、特に既存で運営していたサイトを撤廃したいという要望から、そのまま移植できないか。という話が時折上がってくるのですが、 SharePoint の仕様としてそのままでは対応が行えないように…

Microsoft 365 SharePoint の Twitter アプリの EOS が確定しました

2023 年に入り、運営方針の変更であたりをにぎわせた Twitter ですが、利用規約が SharePoint 上の Web パーツにそぐわなくなったということで 2023 年 9 月での EOS が決まったようです。 情報の集約に利用していた人は一定数いたと思うので、この決定は残…

Microsoft 365 SharePoint のデザインに微修正が入りました

SharePoint Online の画面を見ていたら何やら違和感が、、、 今回はぱっとわからなかったのですが、どうも SharePoint 標準部品のデザインに変更が入ったようです。 Windows 11 関係のデザインといいますか、 Edge でも Build 2023 を終えたころから行われて…

Microsoft 365 Stream 移行ツールを使ってみましょう

Microsoft 365 のクラシック Stream は 2024 年に終了するのですが、データを残すためには新 Stream への移行が必要になってきます。 新 Stream といってもこれは SharePoint や OneDrive なので難しいことはありません。 しかし、作業としての移行は必要な…

2023 年 5 月ごろにアナウンスのあった Microsoft 365 のファイル共有ダイアログの更新ですが、実際に使えるようになったこととちょっと意識しておかなくてはならないことが分かったのでここで共有しておきたいと思います。 新しい共有ダイアログですが、こ…

Microsoft 365 Stream の EOS 日程が変更となっています

Microsoft 365 の Stream は 2024 年にクラシック版が終了することがアナウンスされていますが、この終了日が少しだけ後ろに伸びたようです。 以下の Learn によると、アップロードの完全終了が 2023 年 9 月 15 日、完全終了が 2024 年 4 月 15 日となって…

Microsoft 365 SharePoint の Twitter Web パーツが動かなくなっているので注意しましょう

SharePoint Online には様々な機能をサイトにつなげるための Web パーツという機能が用意されています。 その中でも外部サイトと連携するためのパーツ群は相手のあるパーツなので Microsoft といえど制御が難しいのでしょう。 2023 年 6 月末ごろより Twitte…

Microsoft 365 SharePoint 詳細画面にプレビュー表示機能を活用してみましょう

OneDrive for Business の同期機能など、クライアント PC で Microsoft 365 を活用するための機能が豊富になってきた今、あえて SharePoint 本来の、 Web からのアクセスというものを利用していないなどということはないでしょうか? 私はまさにそのパターン…

Microsoft 365 Stream の Web パーツは 2023 年 8 月で追加できなくなります

Build を挟んで新機能が様々に発表される反面、終了していく機能の発表も同じ時期に行われるのが常なのですが、次は Stream のクラシック Web パーツの終了日程が決まっていたようです。 以下 Learn にて日程が公開されています。 https://learn.microsoft.c…

Microsoft 365 SharePoint Syntex が従量課金体系のみとなるようです

ここ最近、 Microsoft 365 で面白い機能といえば Microsoft 365 Copilot ですが、 Microsoft 365 では Copilot と同様に注目の AI 機能が提供されています。 それは SharePoint Syntex です。 SharePoint Syntex は以下の Learn を見るとイメージがわくと思…

Microsoft 365 フィード機能がフォーカスされていました

Microsoft 365 は組織の間で情報を共有するための手段として、多数の機能を有しておりますが、それらは結構な割合で独立した機能の集合体でした。 これらを集合させるためか、 Microsoft 365 のポータル画面にフィード機能が追加されたようです。 そしてその…

Microsoft 365 SharePoint Syntex が従量課金体系のみとなるようです

ここ最近、 Microsoft 365 で面白い機能といえば Microsoft 365 Copilot ですが、 Microsoft 365 では Copilot と同様に注目の AI 機能が提供されています。 それは SharePoint Syntex です。 SharePoint Syntex は以下の Learn を見るとイメージがわくと思…

Microsoft 365 SharePoint でサインイン不要な外部共有を有効化してみましょう

皆さんは Microsoft 365 を利用して情報の共有を行うとき、組織内の方とのやり取りにのみ利用されていますか?それとも組織に内外にとらわれず共有されていますでしょうか。 今回は SharePoint Online を用いて組織外と共有する方法を見ていきたいと思います…

Microsoft 365 SharePoint 2013 ワークフロー の EOS 日程が決まりました

Microsoft のワークフローシステムといえば、 SharePoint を思い浮かべる方はオンプレミスが全盛の時代から Microsoft 製品を利用されていた方になるかと思いますが、その最終版のワークフローである SharePoint 2013 ワークフローが 2024 年 4 月から 2026 …

Microsoft 365 Lists から承認フローを起動させる機能が提供されるようです

Microsoft 365 を活用される場合、過去に利用していたグループウェアと比較されるケースが多くあるのではないでしょうか。 SharePoint は特にその傾向の強い仕組みに思えますが、過去に Notes などを利用していると、 SharePoint で行いにくいことの一つとし…

Microsoft 365 SharePoint Syntex が従量課金で利用できるようになるようです

SharePoint Syntex をご存じでしょうか。 Ignite 2022 で発表されたファイルを AI で自動分類するための機能となっています。 この機能は SharePoint のアドインとして用意されており、月額での利用のみが用意されていたのですが、 2023 年 3 月 7 日以降、…