SharePoint

Microsoft 365 SharePoint spaces を利用してみました

2018 年に発表されて以降、あまり興味がなかったので触っていなかったのですが、 Windows 11 もリリースされてスペックが整ってきただろうということで、 SharePoint Spaces をちょっと使ってみようと思いました。 業務利用が中心の場合、あまり活用の場はな…

Microsoft 365 Edge で SharePoint のエクスプローラービューが開けるようになるようです

2021 年 10 月上旬から 11 月にかけ、 Microsoft Edge から SharePoint のエクスプローラービューを開くための機能が有効化されることか決まったようです! エクスプローラービューは Internet Explorer のみで利用できた機能だったので、これが原因で移行で…

Office LTSC は Office 2022 なのかもしれません

現在発表されている内容では Microsoft 365 Apps ではない買い切り型の Office は、 Office 2021 と Office LTSC の 2 種があるようになっています。 https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2021/02/18/upcoming-commercial-preview-of-micros…

Microsoft 365 Teams のチャネル名変更時にファイル保存先のフォルダー名称も同時変更されるようになります

Microsoft Teams を利用していて、結構謎な動きに思えていた機能に改善が図られることになったようです。 謎な機能とは、チャネルの名称変更。以下のロードマップにあるように、チャネルの名称変更時に SharePoint 側のフォルダー名称を修正してくれる機能が…

Microsoft 365 Lists のオフライン実行が 9 月より利用可能となるようです

SharePoint Online は大きく分けるとファイルの管理とファイル以外の管理を行うことができます。 ファイルの管理は、 OneDrive ( for Business を含む)という名前で切り出されており、ファイル以外の管理は Microsoft Lists という名前で提供されています…

Microsoft 365 IE 11 での SharePoint アクセスは当面続けられるようです

2021 年 8 月に Internet Explorer での Microsoft 365 アクセスが全面的に EOS となります。これには大きなインパクトがあり、 Outlook on the Web でファイルサーバーへのアクセスができなくなるであるとか、 SharePoint のエクスプローラービューへのアク…

Microsoft 365 SharePoint の動画再生機能が刷新されていました

SharePoint Online には様々なファイルをプレビューするためのビューワーが提供されていますが、その中の一つである動画再生ビューワーが新しいインターフェースとなっていました。 そのインターフェースは以下です。今までとの大きな違いは、下段中央に再生…

Microsoft 365 OneDrive for Business の同期で PST ファイルのバージョン保持数が変更されるようです

今週も残念ながら Windows 10 の Insider Build リリースは行われませんでした。これは今後数週間続くようで、 Dev Channel では差分更新(= QU )のテストに注力していくようです。 6 月 25 日の Next Windows 発表に合わせて新しい機能を発表するなどの流…

Microsoft 365 SharePoint で Internet Explorer 11 を利用している場合に考慮しておくことが公開されていました

2021 年 8 月 17 日より Internet Explorer 11 を利用した Microsoft 365 アクセスのサポートが終了となりますが、あと数か月というところで SharePoint 関連で代替を検討すべき事項が展開されました。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/prepare…

Microsoft 365 SharePoint Online の分析ボタンは手軽にアクセス件数を確認することができます

最近はもっぱら Microsoft Teams のインターフェースから SharePoint Online にアクセスしているため、ほとんど SharePoint の UI に触れる機会がありませんでした。 そのため、サイトの機能が追加されていてもあまり気が付かないという、個人的に良いのか悪…

Microsoft 365 TLS 1.1 EOS に際する注意点が展開されていました

2021 年 3 月以降、 SharePoint Online Client Components SDK を利用したコマンドを実行すると「既存の接続がリモート ホストによって強制的に切断されました」といったエラーが時々発生し、原因を調査したところ TLS1.2 での接続になっていなかったという…

Microsoft 365 SharePoint リストのエクスポートに CSV 出力が追加されました

SharePoint Online のリストを見ていたところエクスポートに CSV 出力ボタンが追加されていました。 今まで Excel ブックで開くは iqy 形式(開いたときにデータを取りに行く形式)だったため、エクスポートしたタイミングの情報を残すことが難しかったので…

Microsoft 365 SharePoint Online サイトから Teams にチーム作成ができるようになりました

SharePoint サイトは Microsoft Teams のチームデータ格納域として利用されていますが、いままでは Teams 上から SharePoint サイトを チームに変換して利用していました。 これを SharePoint サイト上からも行えるように新しいインターフェースができていま…

Microsoft 365 Windows Server 2016 で SharePoint Online に接続できないときは TLS を疑いましょう

SharePoint Online Client Components SDK を利用している PowerShell が 2021 年 3月末ごろから時々接続不良を起こす事象が発生しました。 頻度がだんだんと高くなってきたため、調査し対処できたので書き留めておきたいと思います。 まず、原因は Windows …

Microsoft 365 SharePoint Online でモダン ‐ クラシック変更ボタン削除機能がリリースされます

とうとう SharePoint Online ライブラリからクラシックサイトの終焉が近づいてきたのかもしれません。 メッセージセンターにクラシックモダンを行き来するためのボタンをオフにする機能が案内されていました。 SharePoint リストの「従来の SharePoint の表…

Microsoft 365 SharePoint 上の ZIP ファイル展開が行えなくなるようです

現在の SharePoint モダンライブラリーでは様々なビューアーが用意されています。 その中の一つ、 ZIP ファイルビューワーでは現在ファイルの中身を一つずつダウンロードすることができるのですが、この機能について、 2021 年 5 月からクロージングされるこ…

Microsoft 365 SharePoint と Outlook 連携について

最近は利用されることが減ってきたのかと思いますが、一部の SharePoint リストは Outlook と連携することができ Outlook をインターフェースとして利用することができます。 今回はその方法を見ていきたいと思います。 やり方は簡単で、リストを開いてクラ…

Microsoft 365 SharePoint Online にサイドバーが追加されていました

先日 Outlook on the web にサイドバーが追加されるのではという話題がありましたが、それが実装されるより先に SharePoint の左サイトにバーが追加されたようです。 ワッフルアイコンの下 4 つの項目ですね。 これらを紐解くと、ホーム、個人用サイト、自分…

Microsoft 365 SharePoint Online のレスポンスを改善してみよう

通常利用ではあまり発生しないのですが、 SharePoint Online のドキュメントライブラリを利用していると画面表示が遅くなってしまうケースが時々起こります。 こうなったときの対処として、インデックスを付けてあげることで解消されるケースがあります。 こ…

Microsoft 365 SharePoint Online のクラシックサイトコレクションページが EOS となっていました

久しぶりに SharePoint 管理センターを触っていたのですが、なんとクラシックサイトコレクションのページが削除された旨のアナウンスがなされていました。 私のテナントでは 2021 年 1 月 1 日というキリの良いタイミングだったようですが、ほかのテナントで…

Microsoft 365 SharePoint をコマンドプロンプトに接続してみよう

Office 365 シリーズは基本様々な環境で利用できるように、 Web ベースのシステムとして提供されています。 そのため、通常は Edge や IE といったブラウザーからアクセスする形となり、 OS を意識するケースはほとんどありません。 しかし、 SharePoint に…

Microsoft365 SharePoint のクラシック検索が Microsoft Search に置き換わるようです

先日アナウンスした SharePoint 検索に手が入る件について、さらなる続報がありました。 Microsoft 365 SharePoint 検索機能に大きな変更が入るようです - ()のブログ やはりという感じではあるのですが、クラシックの SharePoint サイトでも Microsoft Se…

Microsoft 365 Apps 読み取り専用で開く機能を有効活用しましょう

この 1 年、リモートワークを行えるようにした組織が一気に増え、それに伴って組織内のファイルサーバーの利用をやめて SharePoint や OneDrive for Business を利用した情報共有基盤を準備するケースが増えてきました。 その時に今までのファイルサーバーと…

Microsoft 365 SharePoint 検索機能に大きな変更が入るようです

本件、アナウンスされたときに見逃してしまっていたのですが、 2021 年 2月より SharePoint の検索機能にいろいろと変更が行われるようです。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-search-blog/we-re-making-changes-to-search-in-sharepoint-…

Microsoft 2021 年のサポート終了プロダクトを確認しておきましょう

2020 年は Windows 7 や Office 2010 など、近年まれにみるサポート終了製品が集まった年でしたが、 2021 年はどういったプロダクトがサポート終了になるのか確認してみたいと思います。 https://docs.microsoft.com/en-us/lifecycle/end-of-support/end-of-…

Microsoft 365 SharePoint ページ作成時のチュートリアルが提供されることになるようです

2020 年もあとわずか。そんな状況でも Microsoft 365 の中の人は新機能をお知らせし続けてくれるようです。というわけで、メッセージセンターを眺めていたところ、 SharePoint ページの新しい機能がアナウンスされていました。 2021 年 1 月初旬から 2 月末…

Microsoft 365 旧来からの Stream が EOS となっていくようです

Teams のレコーディングが SharePoint と OneDrive for Business に移り変わることになったのですが、その理由として挙げられるのが Stream の EOS の件かもしれません。Stream では、旧来のものを Classic と称しそちらを EOS として、新しい Stream に移行…

Microsoft 365 Teams のレコーディング保存先が SharePoint と OneDrive for Business に変わります

Teams のレコーディングは今まで Stream に保存されていましたが、 2020 年 10 月 5 日以降、 SharePoint と OneDrive for Business に保存されるように変更が入りつつあります。 細かなスケジュールは以下の docs を確認してみてください。 https://docs.mi…

Microsoft 365 SharePoint で利用できる Visio Services が 2021 年 9 月に EOS を迎えます

2007 年ころのオンプレ SharePoint では、 XX Services という名前で Office アプリを Web パーツとして表示できる機能がありました。 Excel や Access といった主要 Office アプリだけでなく今回取り上げる Visio といったオプション扱いのアプリまで、さま…

Microsoft 365 管理センターのユーザー一覧にゲストのみを表示する機能が追加されていました

Microsoft 365 管理センターではユーザーの整理を行い、ライセンスの付与されたユーザーなどを一覧で見ることができるのですが、いつの間にかゲストユーザーのみを表示するビューが増えていました。 ここでいうゲストというのは外部ユーザーのことですね。テ…