Microsoft 365

Microsoft 365 Teams 入力欄が新しくなりました!

Teams を利用していたところ、いつもとイメージが違うメッセージ入力画面が表示されていました。 いつもメッセージの外側に書式設定や絵文字アイコンがあったと思うのですが、なぜか右側に移動していたのです。 これに気が付いたのは、ファイルを添付しよう…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 過去履歴を保持できる機能が追加されました

Microsoft Copilot は今一番ホットな Microsoft の機能ですが、次々に新しい機能が追加されていっています。 今回は for Microsoft 365 の機能に追加された過去履歴を見ていきましょう。 過去履歴はその名の通り、今まで入力した内容を見るためのものなので…

Microsoft Purview のアイコンが新しくなっていました

Microsoft デザインを定期的に一新する戦略をとっていることが知られていますが、またまた新しいデザインを生み出していたようです。 ちょっと気が付きにくい今回のデザイン変更は Microsoft Purview で行われていました。 2024 年 5 月頃にお伝えした新しい…

Microsoft 365 Teams 連絡可能になったら通知する機能が追加されました!

Microsoft 365 を利用している組織では、 Outlook の予定表をベースにスケジュールの管理を行っていると思います。この Outlook では、予定の時間になると Teams でのステータス状態を自動で変更してくれる機能があるため、現在会議しているのかどうかを視覚…

Microsoft 365 動的ユーザーを使って Teams のチーム管理を簡単にしていきましょう

さて前回の続きですが、動的ユーザーグループを作成したら、次は Teams からチームを作っていきましょう。 チームの作成はチームを選んでチームを作成ボタンを押すだけです。 通常はここでチーム名を入力していくと思うのですが、ここで上部にある「その他の…

Microsoft 365 Teams 動的ユーザーのチームを効率的に利用しましょう

皆さんは Microsoft Teams で新たにチームを作るときにどのようなやり方で作っていますか? 一般的にはチームの一覧からチームを作成のボタンを押して作っていくかと思います。 この画面で名前を入れて作る~という流れですね。 この方法では、ユーザーは一…

Microsoft Power Apps のアプリをスマホアプリみたいに表示させる方法

最近、 GPT のフロントエンドとして Power Platform を利用し始めたのですが、カメラと GPT-4o のイメージ表示の愛称が良すぎて楽しんでいるのですが、その中で Power Apps アプリのショートカットをスマホのホーム画面に出したいなーと思って色々やった記録…

Windows 11 とクラウドネイティブについての考察がは投稿されていました

Microsoft 365 メッセージセンターを眺めていたら、 Windows 11 に関する Blog の記事が載っていたので中を読んでみました。 その内容がかなりわかりやすく、とても意義の高いものだったので連携させていただこうと思います。 タイトルは 神話と誤解 Windows…

Microsoft 365 Teams の通知サウンドが変更できるようになりました

普段組織に属して PC を利用していると、サウンドをオフにしているケースは多くあるのではないでしょうか。 しかし、リモートワークが増え、周りに誰もいない状況が生まれると、状況が変わってサウンドをオンにしている人も増えてきているのではないでしょう…

Microsoft 365 Teams コンパクトモードを有効活用していきましょう

Microsoft はリストなどの一覧表示において、表示行数が多くなるコンパクトモードを様々なアプリで用意しています。そんなコンパクトモードですが、 Teams での用意も行われたいたようです。 Teams を触っていたところ、 Tips としてこの機能が表示されてき…

Microsoft 365 共有リンクに有効期限を設定できるようになるようです

Microsoft 365 はデータを他者と簡単に共有するための機能として、リンクのコピーというものが提供されています。 これを利用するとファイルの権限となる ACL の状態とは別に、アクセス可能なリンクを作成することができるようになります。 これ、とても便利…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 Power Point で PDF が読み込めるようになりました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 を活用している方は Apps の中で Power Point のスライド生成機能を活用されている方も多いかもしれしれません。 実際はスライド間の統一性が弱かったりするため手放しに最高の機能というわけではないのですが、たたき…

Microsoft 365 Power Platform のライセンス体系が分かりやすくなっていました

Microsoft 365 の導入を行っていると、定期的に気になるのが Microsoft 365 で利用できる Power Platfrom の機能です。 これらは Power Platform の資料に書かれているものなのですが、結構わかりにくい記載になっていたりするんですよね。 そんな中、 2024 …

Microsoft 365 Teams Rooms で会議室内の話者特定が行えるようになるようです

Microsoft 365 メッセージセンターの記事を読んでいたところ、ちょっと面白い話題が載っていたので共有したいと思います。 どうもこの Learn を読むと、 Teams Rooms の一部機種で導入した会議室内のユーザーを音声判断してくれるインテリジェントスピーカー…

Microsoft 365 Outlook で To-Do と Loop が利用できるようになっていました

Microsoft 365 を活用する中でメールのやり取りに利用する Outook ですが、最近は UI の変更にが入った関係で古い Outlook を起動していなかった方も多いのではないでしょうか。 私もそんな中の一人なのですが、久々に旧 Outlook を起動してみたら、 To-Do …

Microsoft 365 Teams Live Persona Card アプリを見てみましょう

Teams のスマホアプリを利用していたところ、見慣れぬアプリが表示されていたので見ていきたいと思います。 といってもそんなにたいそうな機能ではないのですが。 というわけでまずはアプリ一覧を見てましょう。 私の環境では 2 ページ目に Live Person... …

Microsoft 365 Apps Excel で正規表現が使えるようになったようです!

とうとうこの日が来てしまいました。 Microsoft 365 Apps の Excel ( Beta Channel )で正規表現を扱えるようになったようです。リリースは 2406 からになりますね。 大きく 3 つのパターンで正規表現を利用できます。 1 つめは文字の抽出です。 こんな感じ…

Microsoft 365 Viva Engage の iOS サポートが 16 以降に変更されます

Microsoft 365 メッセージセンターを見ていたら、 Microsoft Viva Engage に関するサポートに関するお知らせが載っていました。 2024 年 6 月 3 日より iOS のサポートバージョンが 16 以降になるという内容です。 これを見て思い出すんですよね。 iOS の新…

Microsoft 365 Teams モバイルアプリで SharePoint ファイルを添付できるようになったようです

Teams は Microsoft 365 の中でもスマホとの相性が格別によく、 PC の前にいないときは一番よく利用するアプリかもしれません。 そんな Teams モバイルアプリですが、今までファイルの添付が面倒な形になっており、スマホで撮った写真をアップロードするとき…

Microsoft Copilot Outlook for Windows にも通常 Copilot が対応するようになっていました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 では Outlook にも Copilot の機能が提供されています。しかし、リリース当初はメールに対する要約や文章作成の支援といったところが操作の対象となっており、 Outlook で利用している強みのようなところはちょっと少な…

Microsoft 365 Teams にカスタム絵文字が搭載されます!

Build 2024 での発表内容にもなっているのですが、 Teams にカスタム絵文字提供機能が追加されるようです。 私の Copilot 確認環境の Teams が利用できる状態に変化していたので見ていきたいと思います。 絵文字はチャットの中にある顔マークのところをクリ…

Microsoft Build 2024 が開幕しました!

Build 2024 が開幕しました! それに合わせていつの模様に Book of news が配布されています。 今年はどう頑張っても AI の年なので、その手の内容が多く記載されているのかと思います。 まずは以下の URL にアクセスしてみましょう。 https://news.microsof…

Microsoft 365 SharePoint Page に関する Graph API がリリースされました

SharePoint 関連の Graph API では今までページの中まで見に行くことができずファイルをダウンロードしてからアップロードしなおすといったような仕掛けを作り、ページ投稿の自動化を行ったりしたものですが、ここにきて SharePoint Page を扱うための Graph…

Microsoft 365 SharePoint Designer 2013 の接続方法を見直しておきましょう

SharePoint Designer とは、過去にオンプレ SharePoint が一般的だった時代にサイトの構造を変更するためのツールで、具体的にはポータルサイトを SharePoint で実装するときに必須となっていたものでした。 この Designer が久しぶり Microsoft 365 メッセ…

Microsoft 365 Copilot in Teams のモバイルアプリが利用できるようになっていました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 では、モバイル版の Microsoft 365 Apps にも対応をしていると表明されていますが、 Word や Power Point のモバイル版ではなかなか利用する機会は少ないと思います。(編集よりプレビュー用途が多いですからね。) そ…

Microsoft 365 新しい Purview が用意されていました

先日、 AI 向けの Purview がリリースされ、 AI 系のアクセスが一元化管理できるようになった旨をお伝えしましたが、その時からあったのか、よく見ると設定ボタンの左側に白地でトグルスイッチが表示されていました。 https://compliance.microsoft.com/purv…

Microsoft 365 Copilot in Stream が利用できるようになっていました

先日利用できるようになる案内が出たとお伝えしていた Stream の Copilot ですが、私の環境でも利用できるようになっていました。 案内通り右側のトリミングの下に置かれています。 選択してみると、文字起こしが必要となっていると案内が書かれています。当…

Microsoft 365 Edge の Copilot 設定が一部入れ替わるようです

Microsoft Copilot を活用する中で Web ページの解析は重要な機能の一つに数えられるかと思います。しかしながら、組織向けの設定では止めておきたいということもありますよね。今まではその Web ページを解析する機能は DiscoverPageContextEnabled という…

Microsoft 365 SharePoint ファイルのバージョン履歴がパワーアップするようです

SharePoint のバージョン設定といえば長らくメジャーバージョンとマイナーバージョンの数を設定し、過去履歴を保持するという考え方で整理されてきましたが、この点について大きな改定が入ることが Microsoft 365 メッセージセンターでアナウンスされていま…

Microsoft Copilot AI 監査向けの AI ハブがプレビューとなっていました

Microsoft は AI に対して、責任ある AI における 6 つの基本原則を用意しています。 詳細は Learn を見てもらいたいのですが、その中に説明可能性という原則があり、監査できることが一つの要件として取り上げています。 https://learn.microsoft.com/ja-jp…