Microsoft Copilot

Microsoft Copilot for Microsoft 365 用 Teams アプリは 2024 年 4 月末で EOS となります

Microsoft Copilot for Microsoft 365 はリリースされてからまだ数か月という短いスパンですが、早くも Teams のアプリである M365 チャットが 2024 年 4 月 30 日で EOS となります。 以下のように M365 チャットアプリを開くと終了日が表示されるようにな…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 新規適用の際の流れを見ておきましょう

Copilot for Microsoft 365 を購入したら、次に行うことはライセンスの適用という流れになりますが、今回はここまでの流れを見ていきたいと思います。 2024 年 4 月の現在は一般提供がないのですが、試用版のページはすでに用意されています。このページを見…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 での特典が強化されたようです

Microsoft Copilot for Microsoft 365 を利用しているユーザーに朗報です。 2024 年 4 月 2 日のアナウンスなのですが、 GPT-4 Turbo が優先利用できるようになっています。 https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2024/04/02/bringing-the-la…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 管理センターの設定に活用方法が追記されるようになっていました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 が利用できるようになり、多くの組織でその活用を検討しているところかと思います。 そんな中で管理センター上の Copilot 項目に変化がみられるようになっています。 Overview の項目内に Microsoft 365 Apps との連携…

Microsoft Copilot in Windows プラグインのアクセス許可がメニューに追加されていました

Microsoft 365 メッセージセンターを見ていたところ、 2024 年 5 月までに Microsoft Copilot in Windows を MSA で利用していない場合でも 10 回のやり取りができるようになるという話題が載っていました。 これは 2024 年 3 月末から徐々にリリースになる…

Microsoft Edge モバイルの UI が新しくなっていました

Microsoft Copilot が Microsoft 365 関連のモバイルアプリのほとんどに組み込まれ、画面中央下は Copilot の定位置になっている。というのはモバイルアプリを活用している方の共通認識かと思いますが、 Microsoft Edge のモバイルアプリはさらなる Copilot …

Microsoft Copilot for Microsoft 365 サクセスキットがリリースされています

Microsoft Copilot for Microsoft 365 がリリースされて早 5 か月。様々な組織で利用を開始するための調査が始まっているものと思われます。 そんな状況下で導入を支援するための動きが活発化しているようです。 以下のサイトに Copilot を始めるためのサク…

Microsoft Copilot Chat Teams プラグインがバージョンアップしています

Microsoft Copilot のライセンスを購入することで Microsoft Teams 上で利用できる生成 AI チャットの M365 チャットですが、アプリが 2 つあることは少し前にお伝えした通りです。 が、久々に古い M365 チャットを開いてみたところ、 2024 年 4 月 1 日でサ…

Microsoft Copilot 早くもバージョンアップが始まったようです

2023 年 11 月にリリースしたばかりの Copilot in Microsoft 365 ですが、早くも 2024 年 2 月の更新が行われたようです。 詳細な更新は以下の資料にありますがまずは気になるところを見ていきましょう。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/copilot-fo…

Microsoft Copilot in Edge でも設定画面にアクセスできるようになったようです

最近 LLM の醍醐味はグラウンディングにあると感じることが増えてきたのですが、まだまだ Copilot ではその真価を見る機会が少ないなと思っていました。 しかし Microsoft Edge に展開されている Copilot in Edge では、その一端を垣間見ることができるよう…

Microsoft Edge サイドバーのクイック アクセスは利用頻度を見ているようです

Edge を起動していたら、サイド バーに吹き出しコメントが表示されました。 よくよくその内容を見ていたら、どうもアプリの利用頻度を見て表示状態を切り替える機能が追加されたようです。確かにこれらのアプリはあまり起動させていなかったですね。。。 「…

Microsoft Copilot Studio 費用と環境について確認してみました

久々に Microsoft の Tier1 イベントとなる AI Tour Tokyo が 2024 年 2 月 20 日に開催されました。 今回はマイクロソフトさんの支援ということで Microsoft Copilot Studio のワークショップにおけるサポート対応をさせていただきました。その中で Copilot…

Microsoft Copilot ダッシュボードを見てみよう

Microsoft Copilot for Microsoft 365 は組織利用時にどれだけ活用されたかをチェックするためのダッシュボードが用意されているのはご存じでしょうか。 今回はそのダッシュボードを見ていきたいと思います。 Microsoft 365 のダッシュボードというと、 Powe…

Microsoft Copilot in Edge 初期 UI が新しくなったようです

Microsoft Copilot は日々、何らかの機能がアップデートされているといっても過言ではないくらい進化の過程にある機能ですが、今回も in Edge の UI が新しくなっていました。 以下が更新された UI なのですが、トップに絵とサンプルとプロンプトが同時に表…

Microsoft Copilot 英語版の DALL-E 3 が機能増強されていました

どうも先日 Bing.com に Open AI が組み込まれてから 1 年が経ったとのことで、そのタイミングで Bing.com の画像生成機能が強化されたようです。 強化されたといっても地域を英語にすると利用できる機能となっているようで、日本語の環境ではまだ使えません…

Microsoft 365 Copilot カスタムアプリの設定位置が変更されていました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 のライセンスを購入すると、 Microsoft 365 管理センターに Copilot 項目が追加されますが、ここにあったカスタマイズ項目が消えてなくなっていました。 カスタマイズ項では、 Microsoft Chat や Teams の Copilot アプ…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 データの保持方法について認識を深めておきましょう

Microsoft Copilot for Microsoft 365 では、ほかの Copilot や LLM の扱いと異なり、マイクロソフトはプロンプトデータを利用後破棄するという宣言を行っていないことをご存じでしょうか? これは管理者向けの監査を考慮した宣言となっており、ほかの Micro…

Microsoft Copilot 商用データ保護の範囲が広くなるようです

最近 Microsoft 365 メッセージセンターのチェックがおざなりになっていたのですが、斜め読みしていたところ気になる内容が目に飛び込んできました。 それは、商用データ保護( Commercial data protection )が Office 365 のプランに拡張されるという内容…

Microsoft 365 Teams Tool kit で Copilot アプリをデプロイしてみました

動作を試そうと思っていた Copilot for M365 のプラグインを作成するサンプルアプリですが、この冬休みを使ってデプロイを行ってみました。 結果的に動作させるに至らずだったのですが、その動きを確認しておきたいと思います。 まず、以下の GitHub で取り…

Microsoft Copilot 画像のキャプチャ機能が追加されていました

Microsoft Copilot は画像を読み込ませてその判断を行える機能を有しています。 今までは画像はアップロードもしくはクリップボードからコピーするしかなかったのですが、最近 Add a screenshot という、直接画像を取り込む機能が追加されました。 アップロ…

Microsoft Copilot 音声対応が進んできています

Microsoft Copilot は文章をやり取りする機能が主なものとなっていますが、そのインプットはキーボードインターフェースや画像などに頼っていたところがありました。 が、 2024 年の 1 月も終わりかけのこの時期に、音声インターフェースが活用しやすい形で…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 Webアクセス時の動きについて解説が用意されました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 は commercial data protection によってデータは Microsoft に活用されないことが明言されています。 そんな Copilot for Microsoft 365 の中にあって、パブリック Web コンテンツ(要は Bing 検索)についてはこの co…

Microsoft 365 Bing Chat の停止方法を見てみましょう( DNS 編)

Microsoft Copilot の一般利用バージョンを停止させるための設定ですが、少し前に DNS を hosts を利用して変更する方法を見ていきました。が、あの方法では一台一台の PC の情報を書き換える必要もありあまり実用的ではありません。 本来はネットワーク機器…

Microsoft Copilot ノートブックというトークン数が増大した GPT が利用できるようになっています

最近の Copilot はちょっと目を離すと新しい機能が追加され、なかなか追っていくのが難しい状態になっています。 Copilot GPTs と同時期に利用できるようになったノートブックという機能を今回は見ていきたいと思います。 このノートブック、通常のチャット…

Microsoft Copilot Copilot GPT を眺められるようになっていました

どういう状態だと発生するのかいまいち状況が見えていないのですが、 Copilot GPT の動きを見ることができるようになっていました。 以下の Copilot Web にアクセスすることで、 Copilot GPT の選択肢が右側に表示されることがあるようです。 https://copilo…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 ライセンスの購入はマーケットプレースからとなるようです

2024 年 1 月 16 日にはなかったのですが、マーケットプレース上に Copilot for Microsoft 365 購入のためのメニューが表示されるようになっていました。 通常の表示ではなく、上部にトピック表示されるという力の入れようです。 このボタンを押すと、購入に…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 一般ユーザー向けのアナウンスが行われました

2024 年 1 月 16 日、とうとう Copilot for Microsof 365 が一般の Microsoft 365 ユーザーに開放される方向になりました! 今まで問題視されていた 300 ライセンスの制限が撤廃され、 Office 365 E3 以上でもオプション購入できるようになっています。 また…

Microsoft 365 Bing Chat の停止方法を見てみましょう( hosts 編)

Microsoft Copilot ( Bing Chat )は利用していますか? コンシューマーユーザーが利用する分にはとても使いやすく、生成 AI の全容を見せてくれる能力があるんだなと理解することができたのではないでしょうか。 しかし、組織ユーザーはそんなことを言って…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 向けのプラグインを見ていきましょう

最近は Microsoft Copilot for Microsoft 365 の調査として Microsoft Chat を筆頭にいろいろ触っているのですが、プラグインという項目にサンプルアプリが入っていたので今回はこれを軽く触っていきたいと思います。 チャット画面にあるアプリボタンを押す…

Microsoft Copilot in Windows アプリの起動を行ってみましょう

Microsoft Copilot in Windows では Windows の機能を操作することができる。といううたい文句で登場したのですが、リリース前の初回アナウンスで披露された機能はダークモードへの移行や Spotify の音声再生といった機能でした。 それでは 2023 年も暮れが…