Windows

Microsoft Edge 部分翻訳機能が提供されていました

Edge 87.0.664.41 を利用していて気が付いたのですが、いつの間にか翻訳機能に部分翻訳が仲間入りしていました。 Chrome や今までの Edge では、全部翻訳しか機能がなかったかと思います。そのため、一部でも日本語が混ざっているページでは翻訳するのが大変…

Windows7 Chrome のサポートが 2022 年まで延長されるようです

Windows7 の一般サポートが終了してから早 1 年。もうそろそろ 1 年目の ESU の期間が切れますが、それに合わせてか、 Chrome のサポート延長の話が持ち上がっているようです。 https://cloud.google.com/blog/products/chrome-enterprise/extending-chrome-…

Microsoft 更新についての説明はパートナーセンターがわかりやすくまとまっています

Microsoft 365 をはじめとしたマイクロソフトのプロダクトは、長期にわたり機能が向上していきます。さらに大量の製品群があるため、その更新を調べていくのはかなりパワーがかかります。 そんな時は パートナーセンターのアナウンスを見ることでどのような…

Windows Update WSUS の接続に Proxy を利用する場合の条件が強化されたようです

Windows Server Update Services 通称 WSUS ですが、この 2020年 9月 よりセキュリティ強度を高めるために接続条件が強化されたようです。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/changes-to-improve-security-for-windows-devices-sc…

Windows Netlogon の脆弱性について詳しい解説が出ています

ソフトウェアに対する脅威は日々増大していますが、それはマイクロソフトの製品も例外ではありません。 そのような中では自身のPCに対し、無条件に Windows Update を用いて環境をセキュアにしていく。という考え方は理にかなっていると思います。 しかしな…

Windows Server VNext 20201 Preview をインストールしてみました

Windows Server の Preview が出たのでまず手始めにインストールを行ってみたいと思います。 Windows Server 2016 のころから行っていますが、インストーラーはほぼ完成形なので、近年大きな変化はありません。さて、今回はどうでしょうか。 まず ISO ファイ…

Windows7 new Microsoft Edge をインストールしてみました

ドメインに参加していることが new Microsoft Edge の導入の支障になっていそうだったので、よい機会なので一度ドメインから外れてみました。 すると、、、思っていた通りで new Microsoft Edge のインストール画面が出てきましたね。 KB4567409 が今回のタ…

Windows7 new Microsoft Edge が自動配信されるようになったようです

Windows 7 のサポート終了からすでに半年に近くなっていますが、ここにきて new Microsoft Edge の配信が始まったようです。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4567409/update-for-the-new-microsoft-edge ここには直接書かれているわけではないの…

Office と Windows のサポートマトリックスが公開されていました

Windows 上で利用する Office ですが、それぞれのバージョンにおいてサポートされるものとされないものがあることをご存知でしょうか。 かなり複雑なサポートパターンとなっていることもあり、それをマトリックス化した資料が公開されていたので展開したいと…

new Microsoft Edge 同期の設定は Enterprise State Roaming と連携しながらの対応となるようです

ちょっと調べものをしていまして、新しい Edge の同期設定はどこと同期されるのかなと確認をしていたのですが、ちょっと気になる内容を見つけたので記しておきたいと思います。 新しい Edge の企業内での同期の設定は Enterprise State Roaming の対象外とな…

PowerShell 7.0 をインストールしてみました

Windows に搭載されているの Shell はコマンドプロンプトですが、 Windows 10 の初期ごろから徐々に Windows PowerShell に変わってきました。今 Windows 10 に標準搭載されている PowerShell はバージョン 5.1 となります。 この PowerShell のバージョンが…

Windows Sysprepの必要性について情報が更新されていました

Windows OS をコピーで構築していく際に、必ずといっていいほど実施する Sysprep ですが、この必要性について詳細を知らないまま実施していた方も多いのではないでしょうか。 その Sysprep の意義について、マイクロソフトから公式な見解が示されていたので…

Windows7 ESUの適用方法が追加で公開されていました

Windows 7 のサポート切れから 1 か月、 ESUを適用している人も多くなっているのではないかと思いますが、 ESU ライセンスの新たな適用方法が記されていましたので展開させていただきます。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/act…

Windows10 ダウングレードして Windows7 を利用している方は注意が必要です

2020 年 1 月 14 日に Windows 7 が EOS となり、サポートがないながらも、オフラインや様々な理由で利用を続けているケースもあるかと思います。 出来れば Windows 10 に乗り換えるようにしていきたいところですが、システムが動かなくなる等で実施できない…

Internet Explorer EOS 後初の脆弱性が見つかったようです

Windows 7 が EOS となり、セキュリティ更新プログラムの新規提供が行われなくなりましたが、早くも IE に関連する箇所で脆弱性が発見されたようです。 https://portal.msrc.microsoft.com/en-US/security-guidance/advisory/ADV200001 内容は古い jscript …

Microsoft 2020年の延長サポートへ移行する製品を見ていきましょう

前回までに 2020 年に EOS となる製品群を確認していきましたが、今回は延長サポートへ移行する製品を見ていきたいと思います。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4470235/products-reaching-end-of-support-for-2020 この URL の下部に記されてい…

Microsoft 2020年のEOS製品群を忘れないようにしていきましょう(年後半)

さて、引き続き 2020 年後半の EOS を確認していきましょう。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4470235/products-reaching-end-of-support-for-2020 後半最初は 7 月。 Visual Studio 2010 系が終わります。Visual Studio は出たタイミングの Fram…

Microsoft 2020年のEOS製品群を忘れないようにしていきましょう(年前半)

2020 年は数年前からいわれているように、Windows 7 、 Office 2010 の EOS が間近に控えており、更新を進めている方も多いのではないかと推測します。 実は 2020 年、そのほかにも多くの製品が EOS を迎える予定となっているのでそれらを見ていきましょう。…

Windows7 ESUの適用範囲にWindows7 Ultimateエディションが加わりました

Windows7のEOSにあたってはProfessionalとEnterpriseは延長セキュリティアップデートが利用できると案内されていました。 残念ながらHomeなどの家庭用は蚊帳の外に置かれていたのですが、もう一つ、外に行ってしまっていたものがありました。そう、Ultimate…

Microsoft365 E5のプロモーション特典を利用したWindows7 ESUの提供期間が少し伸びたようです

Windows7のEOSが近くなっている中で、少し面白い情報を見つけたので共有しておきたいと思います。 Microsoft365 E5などのWindowsサブスクリプションの最上位のライセンスを2019年12月31日までに購入した場合、Windows7 のESUが1年分提供されるということをご…

Windows7 ESUのアクティベーション方法が公開されていました

Windows7のEOSまであと1か月を切ったこのタイミングですが、最近どんどんWindows7 ESUの話題が増えてきたように感じます。 今日もその一つの話題です。 Windows7 ESUのアクティベーション方法が記載されていました。画面も付いており、わかりやすい記事とな…

Windows7 ESUについて資料がアップデートされていました

Windows7 EOSまであと1か月強、もうそろそろWindows7を終了させる方法を意識しておかなくてはなりません。 その方法の一つとして、Windows7の拡張セキュリティアップデートの適用、ESU適用という方法があることは何度かお伝えしていますが、ここにきて画像付…

Office365 ProplusのWindows7 ESU利用時のサポート方針が更新されていました

前にお伝えしたOffice365 ProPlusとWindows7のサポートについてですが、方針が展開されていました。 【前回の記事】 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/10/03/011036 その方針ですが、Windows7を利用している場合Office365 ProPlusのバージョンが20…

Windows10 Chromium版 Edgeのリリース日程が決まったようです

月曜より開幕したIgniteですが、初日から新機能のアナウンスが続いており今年もお祭な感じが出ています。そんな中でも特に気になったのはChromium版 Edgeでしょうか。 以下のようにアイコンが大幅に変化しただけではなく、注目すべきはそのリリース日だと感…

Windows10 ADK VAMTを設定しました

前回までにADKをインストールが完了し、VAMTが利用できるようになりました。 今回は設定の方法をシャドーで見ていきたいと思います。シャドー。としたのは、私はMAKキーをもっていないため、実際の動作は見て取ることができないためとなります。汗 とはいえ…

Windows10 ADKをインストールしてみました

Windows7のサポートは2020年1月で終了となりますが、セキュリティパッチについては、ESUという拡張セキュリティアップデートを受け取る契約を行うことで最大3年間緊急性の高いセキュリティ問題を回避するためのパッチをあてることができるようになります。 …

Windows7 ESUの適用方法が開示されました

2019年も10月に入り、新Surfaceファミリーの発表などでハードウェア界隈が活発な動きをしていますが、それに呼応されるようにWindows7でも新しい動きがありました。 昨日ESUがCSPで提供されるようになるという話をしましたが、それに合わせてESUをWindows7に…

Office365 ProPlusがWindows7で今後もサポートされていくことになったようです

Windows7のEOSが近づいており、Windows10も9億台を超えてきている現在ですが、ここにきてWindows7界隈ににぎやかさが出てきているようです。 というもの、Office365 ProPlusのセキュリティ更新プログラムがWindows7PCにおいて2023年まで提供されることが決ま…

Windows7 ESUの適用方法などがアップデートされていました

2019年3月に展開したサイトにあるPDFファイルが2019年9月に更新されていました。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/03/26/004509 更新されていたのはこのファイルですね。 https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=2076687 更新された中で特に…

Windows7 Chromium版EdgeのDevチャネルがリリースされました

目まぐるしくバージョンアップを行っているChromium版Edgeですが、Windows7のEdgeもDev版がリリースされていました。 Windows7で以下URLにアクセスすると、Download Canary Channelの文字がDownload Dev Channelに変わっているだけだったので一瞬、おぉっと…