Windows10

Windows10 Chromium版EdgeでApplication Gurad

Chromium版Edge+Chromeアプリストアですが、さらにApplication Guard拡張機能も利用できないか確認を進めていってみたいと思います。 Application Guard拡張機能とは、Edgeで利用できる、Windows Defender Application GuardをChromeからも呼び出せるように…

Windows10 Chromium版Edgeでの設定項目の表示について

Chromium版Edgeの話が続きますが、以下の設定をご存知でしょうか? about:flags このコマンドをEdgeのアドレスバーに入力すると、Edgeの設定用画面に入ることができます。 Edgeでは、エンタープライズモードの設定など、17件の設定を行うことができました。 …

Windows10 Chromium版EdgeでChromeストアを利用してみました

Chromium版Edgeでストアが使えるようになったとのことで、さっそくストアへアクセスしてみました。特に気になっていたのは、Web Activities。Chromeにタイムラインを追加するための機能です。今回はこれを導入してみ見たいと思います。まずはその前に、Chrom…

Windows10 Chromium版Edgeのバージョンアップが行われました

カナリア版は毎日、Dev版は1週間ごとにバージョンアップするとされていますが、更新の通知が来ていたのでアップデートしてみました。 右側の緑色のマークですね。通常は三点リーダーとなっています。 Update Microsoft Edgeの文字が。やっぱりChromium版等の…

windows10 Insider Preview Build 18875リリース

Windows10 19H1もリリースの準備が整い、Release Previewに移動したことに伴い、Insider Preview FastとSkipAheadが合流し、Build 18875に統合されました。 Insiderの設定をファスト、スキップのどちらかにしておくと20H1のInsider Previewが今後入手できる…

Windows10 EdgeのChrome版 Insider Channelsがリリースされました

MicrosoftがEdgeをChromiumベースに変更するとアナウンスしてから数か月。はやくもInsiderレベルでの利用が行えるようになりました。アナウンスは以下のサイトで行われています。 What to expect in the new Microsoft Edge Insider Channels - Microsoft Ed…

Windows10 19H1がMay 2019 Updateの愛称となり、リリースは5月下旬となることが決まったようです

Windows10の通常Insider Previewを行っているPCにCumulative Updateがリリースされてきました。 そろそろWindows10 の19H1がリリース間近となったのか。と思い情報を調べていたら、以下サイトにMay 2019 Updateの名で5月下旬リリース予定で検証を進めている…

Windows10 / Office365 OneDriveアプリの一括インストールができるようになりました

Windows10がリリースされてから、特に変化が大きかったのはWaaSに代表されるような各種アップデートのあり様が変わったことだと思います。そんな中で、個人的にインパクトがあると思っていたのが、自動更新されるアップデート群。Teamsもそうなのですが、%ap…

Windows10 19H1で搭載される機能の一覧がアンケートとして開示されていました

2019年も4月に入り、リリースが目前となっている19H1のWindows10ですが、少し前にアンケートの形式で、Insider向けに新規機能がまとめられていました。 すでにアンケートは終了していますが、どういった内容が追加されていたのかそれを基にまとめてみました…

Windows10 1607 Enterprise、1709 Home/Proのサービスが終了となります

早いもので、Windows10が安定してきて導入しても大丈夫そうかな。と思えた最初のバージョンである1607がEOSを迎えることとなりました。 ライフサイクルファクトシートを確認してみると、1607は2019年4月9日にサービス終了となっていますね。Home/Proエディシ…

Windows10 alexaアプリがリリースされました

2019年3月末にリリースされたMicrosoft Store版のalexaアプリですが、今回は導入方法を見ていきたいと思います。まずはMicrosoft Storeアプリを起動、検索画面でalexaを検索してみましょう。または前回お伝えしたURLに直接アクセスすることでもStore アプリ…

Windows10 Insider Preview Build 18865リリース

今週もInsider Previewが更新されました。ただし、面白いことに今回の更新はリリース間近となる1903向けリリースではなく、2003向けリリースの20H1側のみが更新されました。 更新内容としてはナレーターを中心としたバグフィックスとなっています。このレベ…

Windows10 1809の半期チャネルがリリースとなりました

Windows10 バージョン1809の半期チャネル(対象指定)がリリースとなったのが2018年11月。それから4か月がたち、2019年3月28日、1809が半期チャネルリリースとなりました。 以下のリリース情報ページにも半期チャネルの記述が追加されていますね。実際にリリ…

Windows10 ファミリーオプションについて

企業で利用しているユーザーは中々使う機会が少ないのですが、Windows10にはファミリーオプションという少人数でPCを取り扱うようなケースに最適な管理機能が備わっています。 今回はそのファミリーオプションを紹介したいと思います。 まず、ファミリーオプ…

Windows10 Chromeでのアクセスをタイムラインに設定できるようになりました

インターネットブラウザにChromeを利用している方も多いと思いますが、Windows10を利用しているケースでは、タイムラインに対応しているブラウザがEdgeのみであったために使い分けを行っている方などもいらっしゃるのではないでしょうか。 この2019年2月より…

Windows10 差分更新プログラムの終了日時がアナウンスされていました

Windows10では、2019年3月時点で3つのアップデート方法を提供しています。 Express Update、Full Update、Delta Updateの3種です。 アップデートの方法は3種類あるのですが、アップデートを行う為のデータは2種で、累積更新プログラムと差分更新プログラムと…

Windows10 Insider Preview Build 18362、18860リリース

もう後1週で2019年3月も終わってしまい、1903のリリースまで期間がない状況となってきていますが、今週もInsider PreviewのBuildが更新されました。1903はもうリリース直前のバグフィックスが中心となり、2003はSwiftkeyへの対応言語が増えたというところと…

Windows10 Windows Virtual Desktopのプレビューが始まりました

2018年のIgniteでリリースが発表されたWindows Virtual Desktopですが、2019年末のリリースに向けプレビューが開始されました。 Windows Virtual Desktop, now in public preview 機能を要約すると、Windows10もしくはWindows Server 2016のRDSを利用した仮…

Windows10 展開台数が8億台に達したようです

Windows10はリリースして3年で10億台のインストールを目標としていたのですが、2015年のリリースから3年半が経とうとする2019年3月、Windows10の展開台数が8億台にまで増えたと発表されました。 https://news.microsoft.com/bythenumbers/en/windowsdevices …

Windows10 Officeアプリについて

Windows Insiderに最近配布されるようになったOfficeアプリというものがあります。Office 365 Proplusをインストールすると一緒に入る、My Officeと同じようなアプリという感じでしょうか。このOfficeアプリはOffice 365 Proplusをインストールせずとも利用…

Windows10 Chrome版Windows Defender Application Guardを利用してみました

前回エラーだったWindows Defender Application Guardコンパニオンのインストールですが、再度試したところうまくいくようになりました。 サイズは小さく、195KB。 インストール後でも448KBとお手頃サイズでした。 インストール自体はすぐ終わり、起動ボタン…

windows10 Insider Preview Build 18358リリース

もう2019年3月も後半に入ってきましたが、それに伴いWindows10 19H1の開発も追い込みをかけてきているようです。 今週も2回のアップデートが行われ、Buildが18358まで上がってきました。 今回は19H1とは直接関連しないようですが、2つの更新が記録されている…

Windows Update 2019年6月よりUpdateモジュールのコード署名がSHA-2に変更されます

Windows Updateに用いられるモジュールは、コード署名という技術を用いて、マイクロソフトが発行したモジュールであることを担保しています。 この担保があるためWindows Updateで配布モジュールは安全なモジュールとなっているのですが、2019年3月時点では…

Windows10 Insider Preview Build 18353がインストールできました!

昨年11月に19H1の走りとなるInsider Previewがリリースされてから、何度繰り返してもインストールが48%で止まってしまい、最後までたどり着けなかったメインPCでしたが、18353のリリースでなんとインストールが正常に終了するようになりました! こんな感じ…

Windows10 Insider Preview Build 18850リリース

WIndows10のInsiderですが、今週も新バージョンの更新がありました。 20H1はBuild 18850に、19H1はBuild 18353に更新されました。 両方ともにバグフィックスが主になっており、新機能の提供はまだ行われないようでした。 ただ、20H1側には切り取り&スケッチ…

Windows10 リリース情報の取得について

今まで私が気が付いていなかっただけかもしれませんが、Windows10のリリース情報のページを見ているとURLが変更されたというお知らせが。 Windows 10 - リリース情報 | Microsoft Docs URL自体は前からこんな感じだったような、、、と思い、いろいろ調べてい…

Windows10 Semi-Annual Channel Targetedが1903でリタイアとなるようです

Windows10のWaaSプロセスでは、リングという考え方を用い、サービスの提供時期をずらしながら、大多数のユーザーが安定したWindows10を利用できるように配慮されたシステムとなっています。 そんなWindows10のWaaSですが、今まではMicrosoft、Insider、Semi-…

Windows10 1903でペイントが復活した(?)ようです

Windows10ではFall Creators Update(1709)で非推奨となったペイントアプリですが、そのうちなくなるという製品の警告がリボンに表示され、Microsoft Storeに移動する旨が長らく記載されていました。 これは1809でも同様に表示されており、ペイント愛好者は…

Windows10 Insider Preview Build 18348、18845リリース

Windows10も19H1が間近になったこともあり、SkipAheadと合わせて複数Buildが同時並行的にリリースされるようになってきました。 まだ内容には大きな違いはない状況のようですが、これから品質向上と機能更新とが同時並行的に行われていくこととなります。今…

Windows10 タッチパッド ジェスチャの詳細設定について

Windows10はペンやタッチパネルを駆使して生産性を劇的に高めていけることが一つの利点として取り上げられていますが、実はタッチパッド利用でも従来のOSに比べて様々なことが行えるように改善されています。 今回はタッチパッドの設定で行える内容を見てい…