Microsoft 365 Apps

Microsoft 365 Unattended ライセンス専用に起動方法が確立されていたようです

Microsoft 365 Apps を無人の環境で利用する場合、 2020 年 5 月頃にアナウンスされていた Unattended ライセンスが必要となります。この件は日本語でのライセンス情報が少なく、調べていく中で Windows 10 も含め、 Microsoft 365 を無人で使う場合のライセ…

Microsoft 365 Apps 管理センターの機能が充実していました

Microsoft 365 Apps の設定をクラウド側制御に変えてみようと Microsoft 365 Apps 管理センターにアクセスしてみたところ、機能が充実していたので状態を案内させていただきたいと思います。 まず、以下アドレスが Microsoft 365 Apps 管理センターとなって…

Microsoft 365 Apps にて新しいデフォルト英字フォントを検討しているようです

Microsoft 365 Blog にて新しいフォントの話題が載っていたので確認しておきたいと思います。 https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2021/04/28/beyond-calibri-finding-microsofts-next-default-font/?WT.mc_id=M365-MVP-5002496 英字フォン…

Microsoft 365 クラウド利用時のライセンスについてわかりやすい資料がありました

Windows Virtual Desktop 利用時の Office ライセンスの考え方を調べていたのですが、かなりわかりやすい資料を見つけたので共有しておきます。 https://download.microsoft.com/download/1/9/5/1950150d-1d00-457e-9cfb-fb4839a00c36/WVD_License_Guide_rev…

Microsoft 365 MFA を有効にした後の Outlook 設定について

Microsoft 365 では無償で MFA を利用でき、 Office 365 単体で利用している場合でも、 Microsoft Authenticator 経由の MFA は無償となっているため、積極的に活用していきたいところです。 https://www.microsoft.com/ja-jp/p/microsoft-authenticator/9nb…

Microsoft 365 Excel にデータの分析機能が追加されました

Microsoft 365 Apps は据え置き版の Office アプリと比べて、クラウドの利点を生かした機能が多数追加されています。 その中の一つとして、 Excel でデータの分析機能が追加されました。 この機能では Excel 上に作成した表を基に、相関などを自動的に抽出し…

Microsoft 365 Apps のデバッグログを取得してみよう

Microsot 365 Apps は常に機能が追加されていく仕組みとなっていますが、新機能が提供されるときには環境要因でうまく動作しないことも実際には起き得ます。 しかしながら新機能のため、問題の対処方法が確立しておらず自分でいろいろ調べながら対応していく…

Microsoft 365 Office 2021 / Office LTSC がアナウンスされています

2021 年 2 月 19 日はどこもこの話題で持ちきりですが、 Office 2021 と Office LTSC のリリースがアナウンスされました。 https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2021/02/18/upcoming-commercial-preview-of-microsoft-office-ltsc/?WT.mc_id…

Outlook Yahoo メールを受信できなくなったら

2021 年 2 月 2 日頃より、 Yahoo メールが受信できなくなり、エラーが通知されてるようになったという話が入ってくるようになりました。エラーコードは次の番号となっています。 (0x80042108) これは POP3 でメールを受信していたケースで発生しているよう…

Microsoft 365 Office Application Guard がリリースとなりました!

長らくテストリリースだった Office Application Guard が正式リリースになっていました。 Microsoft 365 E5 もしくは E5 Security のライセンスが必要な機能となるのですが、使い勝手が良いので利用できるライセンスがある方は利用を検討してみてください。…

Microsoft 365 Excel マクロで SharePoint Onlineのファイルを開く方法をみてみよう

ファイルサーバーを SharePoint や OneDrive for Business に移行していくと、ファイルサーバーとの動作の違いによって発生する動作の互換性に悩まされるケースがあります。 Excel のマクロ動作などはよく言われるケースですね。 そこで今回は対応の一例とし…

Microsoft 365 Apps Excel に変数を使える関数が追加されました

Microsoft 365 Apps は機能が毎月のように追加されていくのですが、 2021 年 1 月時点の最新バージョンとなる 2012 では Excel 関数に追加がありました。(実際は 11 月の更新で追加されていたようです。)結構面白い感じだったので、紹介しておきたいと思い…

Microsoft 365 Apps 読み取り専用で開く機能を有効活用しましょう

この 1 年、リモートワークを行えるようにした組織が一気に増え、それに伴って組織内のファイルサーバーの利用をやめて SharePoint や OneDrive for Business を利用した情報共有基盤を準備するケースが増えてきました。 その時に今までのファイルサーバーと…

Microsoft 365 Outlook クライアントの接続要件可能要件が更新されるようです

Microsoft 365 では現在 Office 2016, Office 2019, Microsoft 365 Apps ( Office 365 ProPlus ) が接続可能なアプリとして定義されていますが、そのうち Outlook の接続について、要件変更のアナウンスがメッセージセンターで行われていました。 Office 2…

Microsoft 365 Outlook 署名がデバイスから各アカウントに保存されるようになるようです

2020 年 10 月の更新からだったのですが、 Outlook の署名が Office 365 のアカウント内に保存されるようになったようです。 Outlook のオプションからメールを選択し、署名ボタンを押すと現在の状態が変わっていることを確認できるかと思います。 電子メー…

Microsoft 365 Apps 状況に応じてアカウントを切り替えて使いましょう

Microsoft 365 が広く使われ始めてから早数年、個人ユーザーのみならず幅広く組織でも利用されている状況となってきています。 このように広く使われていると、人によっては Microsoft 365 のアカウントを複数持った状況が生まれているのではないでしょうか…

Windows10 バージョン 2004 以降の NLS に大きな変更が入ったようです

Windows10 に限らずですが OS には様々な機能が組み込まれています。今回話題に取り上げる NLS ( National Language Support ) もその一つで、日本語の文字処理をつかさどる部分となります。 日本語の処理というと IME が真っ先に思い浮かびますが、 NLS は…

Microsoft 365 Office for the Web からのデスクトップアプリの開き方が変わります

2020年 11月 後半から 12月 にかけて Word と Excel の for the Web 版においてデスクトップアプリから開くボタンの位置が変更になるようです。 Word でいうと、以下の図の編集ボタンのメニュー内にデスクトップアプリで開くボタンが移動する形です。 デスク…

Microsoft 365 Outlook on the Web で OneNote フィード機能が追加されました

Outlook on the Web を起動してみたところ、右上のメニューが増えていました。見た目は OneNote のアイコンとなっています。OneNote がここに表示される意義はかなり薄そうですよね。まずは押下してみてみましょう。 すると、 OneNote ではなく OneNote フィ…

Microsoft 365 Apps で保存ができなくなった時はログイン情報をクリアしてみましょう

最近、Excel ファイルを開いたところ、資格情報が古いというエラーが表示されました。 ここまではそれなりにあることなのですが、最近キャッシュされた資格情報の有効期限が切れた。であるとか、サーバーにサインインしていない等のエラーメッセージが表示さ…

Microsoft 365 RPA ライセンスが必要となるケースの例示が更新されていました

Microsoft 365 を RPA などのプロダクトとともに利用する場合、専用のライセンスが必要となります。 このライセンス、どういったときにどれだけの数を調達すればよいのかちょっとわかりにくいこともあり、それを例示する資料が公開されています。 https://ww…

Microsoft 365 Outlook の署名がクラウド上に格納されることになったようです

Outlook の署名は PCの中に保存されているのですが、この署名が Microsoft 365 Apps ではクラウド管理に変更されるようです。 https://support.microsoft.com/ja-jp/office/outlook-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%BD%B2%E5%90%8D-420c29…

Microsoft 365 RPA で利用する際のライセンスについて

2020年 9月 の頭に RPA に対する Microsoft365 のライセンスが提供されていた旨を書いたのですが、もう少し利用を読み進めてみたので共有したいと思います。 https://mitomoha.hatenablog.com/entry/2020/09/04/030649 新に確認した資料は以下のオンラインサ…

Microsoft 365 Apps から Identity Client Runtime Library 認証がサポート対象外となるようです

ここ数日、銀行口座への不正アクセスを発端にセキュリティへの関心が高まっている感があります。 それに呼応するかのように Microsoft 365 Apps の認証について動きが出ています。 Microsoft 365 Apps Version 2102 よりひとつ前の認証方式である Microsoft …

Microsoft 365 メールの外部への自動転送機能の既定設定がオフに変更されるようです

突然ですが、皆さんはメールアドレスはいくつお持ちですか? スマートフォンについてきたメールアドレスや Outlook.com などのフリーアドレスをお持ちの方が大半で、会社で使っているメールアドレスしか持っていない。という方はもうほとんどいないのではな…

Microsoft 365 Office for the Web と Office デスクトップ版の差異について

皆さんは Office といったら、デスクトップで利用する Office 製品をイメージしますでしょうか? 最近はブラウザー版の Office もしっかりとした動作となってきたことから徐々にではあるのですが、上記のイメージが変わりつつあるのではないかと感じる今日こ…

Offic 365 Application Guard の機能を利用してみました

最新の Windows Insider Preview と Microsoft 365 Apps Insider を連携させた機能として Application Guard の提供が始まったようです。 まだプレビューなのですが、利用方法が載っていたので使ってみました。 https://docs.microsoft.com/en-us/microsoft-…

Microsoft 365 Apps リリース時のベストプラクティスが公開されていました

Office や Windows の更新方法を検討している企業を見ていると、ポリシーやネットワーク制約などからもう一歩深く検討できれば良いのになぁと思うことが度々あるのですが、言いたかったことが書いてあるページを発見しました。 簡単に説明すると初回インスト…

Microsfot 365 Apps Word のディクテーションを利用してみました

Android や iOS といったモバイル端末では今や当たり前となっている音声入力ですが、 Windows では Windows 音声認識という名前でかなり昔から取り組まれていました。 しかしながらこの機能、長い歴史にも関わらず機能的に長い間更新がなされずに来ており、 …

Microsoft 365 TLS 1.0 の EOS が 2020 年 10 月 15 日に設定されました

一度スケジュールが延期された Microsoft 365 への接続に TLS 1.2 が必須となる件ですが、世界的に経済を優先する方向性が見えてきたためか、再度 TLS 1.0 の廃止日程がアナウンスされてきました。 https://docs.microsoft.com/en-us/microsoft-365/complian…