Microsoft 365 Apps

Microsoft 365 旧 Outlook の名称がクラシック Outlook になりました

2024 年 7 月から Outlook for Windows の旧バージョンの名称が クラシック Outlook となることが決まったようです。今でも新しい Outlook には名前があるのですが、旧バージョンは Outlook と呼ばれているだけで、便宜上わかりにくかったんですよね。 そも…

Microsoft 365 Teams 連絡可能になったら通知する機能が追加されました!

Microsoft 365 を利用している組織では、 Outlook の予定表をベースにスケジュールの管理を行っていると思います。この Outlook では、予定の時間になると Teams でのステータス状態を自動で変更してくれる機能があるため、現在会議しているのかどうかを視覚…

Microsoft 365 Outlook で To-Do と Loop が利用できるようになっていました

Microsoft 365 を活用する中でメールのやり取りに利用する Outook ですが、最近は UI の変更にが入った関係で古い Outlook を起動していなかった方も多いのではないでしょうか。 私もそんな中の一人なのですが、久々に旧 Outlook を起動してみたら、 To-Do …

Microsoft 365 Apps Excel で正規表現が使えるようになったようです!

とうとうこの日が来てしまいました。 Microsoft 365 Apps の Excel ( Beta Channel )で正規表現を扱えるようになったようです。リリースは 2406 からになりますね。 大きく 3 つのパターンで正規表現を利用できます。 1 つめは文字の抽出です。 こんな感じ…

Microsoft 365 Viva Engage の iOS サポートが 16 以降に変更されます

Microsoft 365 メッセージセンターを見ていたら、 Microsoft Viva Engage に関するサポートに関するお知らせが載っていました。 2024 年 6 月 3 日より iOS のサポートバージョンが 16 以降になるという内容です。 これを見て思い出すんですよね。 iOS の新…

Microsoft Copilot Outlook for Windows にも通常 Copilot が対応するようになっていました

Microsoft Copilot for Microsoft 365 では Outlook にも Copilot の機能が提供されています。しかし、リリース当初はメールに対する要約や文章作成の支援といったところが操作の対象となっており、 Outlook で利用している強みのようなところはちょっと少な…

Microsoft 365 メニューが新しくなっていました

MSA 向けのメニューページを皮切りに新しいタイプのメニューに変わっていた Microsoft 365 ですが、組織向けの Microsoft 365 側でも新メニューに変わっていました。 新しいメニューは以下のような形です。 Windows 11 と同様に、アイコンの下に言葉が入ると…

Microsoft 365 Apps Cloud 更新の機能を見てみましょう

Microsoft 365 Apps 管理センターを見ていたら、いつの間にか一番上にクラウド更新という機能が追加されていました。 最近この辺りを触っていなかったので、ついていけていないという、、、ちゃんとチェックしておかなくてはだめですね。 というわけで、調べ…

Microsoft 365 Office 2024 がアナウンスされていました

ここのところ Microsoft 365 は Copilot が中心となるリリース案内が続いていましたが、もちろんマイクロソフトは通常運転で作るべきものは粛々と対応を重ねています。 その一つとして、 Office 2021 の後継となる Office 2024 が発表されていました。 2024 …

Microsoft 365 OneNote に付箋が登場しています

OneNote のフィードが付箋になるというアナウンスがあってから数か月がたちましたが、実際に付箋機能が有効化され始めたようです。 私の環境の OneNote を見ていたところ、共有ボタンの脇が付箋ボタンに変わっていました。 このボタンを押下すると新しいアプ…

Microsoft 365 Outlook 新規メールにメールをコピーできるようになりました

Outlook は現在 Web ベースのものに進化していますが、その進化過程においていくつかの機能を犠牲にしてきた経緯があります。 例えば、外部メール機能の利用などがそれにあたりますが、徐々に新機能として提供されてきており、重要機能の取り込みが完了しつ…

Microsoft 365 アプリランチャーが新しくなります!

大体 2 ~ 3 年ごとに UI が刷新される Microsoft 365 ですが、今年は Microsoft 365 の左上、アプリランチャーに更新が入ることが決まったようです。 Microsoft 365 管理センターによると次のアプリランチャーは以下のような形になり、横に広くなる感じのよ…

Microsoft 365 Outlook アカウントを複数登録できるようになっています

new Outlook が利用され始めたことで、 Outlook が Web ベースの仕組みに変わっていますが、今までは複数のアカウントを登録することができませんでした。 しかし、 Outlook のアプリとしては一般的な Web メールとの差としてこの点を売りにしていたこともあ…

Microsoft 365 Apps Outlook で eml ファイルのオープンがサポートされていたようです

Microsoft 365 メッセージセンターに新 Outlook で msg ファイルや oft ファイルへのサポートが 2024 年 3 月より行われるとアナウンスがありました。 というわけで、まだ 3 月にはなっていませんが、実際どのような動作となるか、 2024 年 2 月時点での新 O…

Microsoft 365 Apps Office 準備ツールキットの EOS は 2024 年 3 月末となっています

Microsoft 365 メッセージセンターに思いがけないメッセージが飛び込んできました。 それは Office 準備ツールキットの廃止の話題です。 2024 年 3 月 31 日をもって、 Office 準備ツールキットが廃止となるようです。 Office 準備ツールキットとは、主に Of…

Microsoft 365 Apps 名前を付けて保存すると OneDrive の広告が表示されるようになったようです

ここのところ、 Microsoft 365 Apps での保存は F12 もしくは直接 OneDrive にファイルを作成する形をとっていたので全く気が付かなかったのですが、タイミングよくファイルリボンの名前を付けて保存から参照を押したところ今まで見たことのなかった画面を見…

Microsoft Copilot for Microsoft 365 ライセンスの適用に注意しましょう

Microsoft Copilot for Microsoft 365 は 2023 年時点では大規模な組織に限定しライセンスの提供を行っています。しかしながらこの限定を解除すべく Microsoft は動いているようです。 その一環としてか、 Microsoft 365 関連の MVP が使ってみることができ…

Microsoft 365 OneNote のフィード機能が付箋に置き換わるようです

Microsoft 365 管理センターを眺めていたら、 OneNote のフィード機能の終了について話題が上がっていました。 OneNote のフィードは以下のようにサイドバーの位置に表示されるメモの羅列を指します。 これは開いているセクションなどに依存せずいつでも見る…

Microsoft 365 Outlook と Windows メールの Outlook は同一のものに収束されていくようです

Microsoft は数年周期で Windows 標準メールアプリを変更している感じがしますが、 Windows 11 にて 2023 年から 2024 年には Windows メールから Outlook に切り替わることがアナウンスされています。 今まで Outlook Express など似た名前はあったのですが…

Microsoft 365 Apps ライセンス切り替えとライセンス更新が分離されていました

Microsoft 365 Apps のアカウント設定画面ですが皆さんチェックされていますでしょうか。 一度設定してしまうとあまり来なくてもよい画面なのでそんなに見る機会が多くはないのですが、こういった画面も使いやすくするために更新がかかったりするようです。 …

Microsoft 365 Apps Excel の Python 機能をチェックしておきましょう

生成 AI が台頭してきたことで、過去より AI と言われていたディープラーニング系で使われてきた Python の立ち位置はどうなってしまうのか。と一時期考えていたことがありました。しかし、最近の Python はそれにとどまらない活躍の場が与えられているので…

Microsoft 365 Apps Excel Office Script を利用して Azure Open AI を呼び出してみました

Azure Open AI がリリースされてから Open AI Studio で日々どのようなときに Chat GPT が有効となるか検証している人は多いのではないでしょうか。 私も時間ができたときやアイデアが出てきたときに起動してかくにんしていたのですが、これを簡易化できない…

Microsoft 365 Copilot のセットアップウィザードが展開されるようになっていました

2023 年 11 月 1 日より開始される Microsoft 365 Copilot の GA に向けて、情報やら環境やらが強化されている Microsoft 365 ですが、管理センターに Microsoft 365 Copilot セットアップガイドという機能が追加されたようです。 以下がそのアドレスとなっ…

Microsoft 365 Outlook のカレンダーに共有情報の更新通知機能が用意されます

Outlook は Microsoft 365 Apps の中でも古くから利用されているアプリのため、最近はあまり大きな更新が聞かれなくなってきました。 しかしながら小さな改善はいまだ意欲的に続いています。 今回はそんな機能の一つを紹介します。 Microsoft メッセージセン…

Windows 11 ペイントに背景削除機能が付きました

Windows 11 Insider Dev と Canary Channel に提供されているペイントアプリに背景の削除機能が加わりました。 リボンの左側に小さいアイコンで存在しているので若干気が付きにくいかもしれません。 搭載は 11.2306.30.0 からとなっています。右上の設定ボタ…

Windows 11 メールと予定表が Outlook に変更できるようになりました

前にも Windows 11 のメールと予定表が 2024 年には Outlook に切り替わっていくという話は行いましたが、その時は私の環境ではうまく動作しなかったのですが、また案内の形が変わっていたので試してみました。 結果、切り替えることができるようになってい…

Microsft 365 Apps ファイルメニューにアドイン取得ボタンが追加されました

Microsoft 365 Apps はどんどん新機能が追加されていくため、その機能を押さえて有効活用することが生産性向上に一役買うことになっていきます。 そのため、利用していない機能も時折確認を入れ、業務に使えないかチェックしていくことが重要なのですが、今…

Microsoft 365 Apps Word のファイル再使用が EOS となるようです

Microsoft 365 Apps は Microsoft 365 上のデータを効率的に処理するための機能が様々提供されていますが、最近はその淘汰も進んできているようです。 というわけで、今回は Word 内の ホームリボンにある ファイルを再利用する 機能が 2024 年 1 月でサービ…

Microsoft 365 iOS 15 以前のバージョンに対する EOS がアナウンスされました

早いもので、 2023 年ももうすぐ 9 月です。 9 月といえば、 Apple iOS のバージョンアップ時期ということで、 Microsoft 365 管理センターにて、 iOS 15 以前に対するサポートに注意アナウンスが行われました。 この情報では iOS 17 が 9 月頃に発表される…

Microsoft 365 Apps ツールバーの更新には気を付けましょう

最近、 Microsoft 365 Apps のツールバーが更新されたことをご存じでしょうか。 この辺りは Channel によってはまだリリースされていないかもしれませんが、ちょっと動作に気になるところがあったので今回取り上げておきたいと思います。 ツールバーはクイッ…