Azure

Power Automate Desktop で Azure 環境にアクセスしてみましょう

Windows 10 21H2 あたりでWindows 標準搭載となることが見えている Power Automate Desktop ですが、皆さん利用されていますでしょうか。 2021 年 3 月の発表で無償化となってからは気に留められている方も多いのではないでしょうか。 その Power Automate D…

Windows Virtual Desktop 名称変更が行われ Azure Virtual Desktop に生まれ変わりました

Windows 10 Enterprise を仮想化し Azure 上でマルチユーザー利用を加味して動作させることのできる Windows Virtual Desktop ですが、名称変更され Azure Virtual Desktop を名乗ることになったようです。 すでに Azure 上のタイトルは Azure Virtual Deskt…

Microsoft 365 クラウド利用時のライセンスについてわかりやすい資料がありました

Windows Virtual Desktop 利用時の Office ライセンスの考え方を調べていたのですが、かなりわかりやすい資料を見つけたので共有しておきます。 https://download.microsoft.com/download/1/9/5/1950150d-1d00-457e-9cfb-fb4839a00c36/WVD_License_Guide_rev…

Microsoft 365 Azure AD など Azure の TLS ルート証明書が変更されているようです

クラウドをの仕組みを利用していくうえで絶対に欠かせない話題として挙げられるのはセキュリティです。そんなセキュリティの観点において、 PKI を用いた暗号化通信は知らずとも一度は利用している。そんな機能となっています。(いわゆる HTTPS 通信の証明…

Ignite 今年の目玉は Communication Services ?

さて、今年もマイクロソフトの年次イベントである Ignite が開幕しました。近年の主題である Azure と Microsoft 365 ですが Teams への注力も例年並みに行われています。個人的な興味で上げると今回の目玉は Azure Communication Services です。 https://a…

Azure Logic Apps IP アドレスの変更が 2020 年 8 月 31 日に行われるようです

最近 Power Automate が面白く、さらなるレベルアップにと Azure Logic Apps を活用し始めたのですが、 IP が変更となる旨の通知が来ていましたので共有しいておこうと思います。 2020 年 8 月 31 日より IP が変更される。ということですね。 ここに記載さ…

Microsoft Azureのアイコンセットが更新されていました

マイクロソフトがアプリを提供すると、まず目につくのが洗練されたアイコンではないでしょうか。 つい半年前にもOfficeのアイコンが更新されアイコンのトレンドの方向性を持って行ったような気がします。 そんなデザインに気を使っているマイクロソフトのア…

Azure IPレンジはここで公開されています

Office365のIPレンジについて、チェックしている方はたくさんいるものと思います。 最近はJSONでのデータ取得が行えるようになっており、Office365に接続するIPを特定してダイレクト接続としてアクセスできるようにするようなケースがあるかと思います。 ふ…

Azure Windows Virtual Desktopが発表されました

2018年9月24日から開催されているIgnite2018ですが、やはりいろいろと発表されてきました。 大きいところではOffice2019のリリースとWindows Server 2019のGA発表なのですが、同時にAzure上でWindows Virtual Desktopが発表されました。 Microsoft 365 adds …

Office365 ハリケーンへの備えがメッセージセンターに記載されていました

日本にいるとなかなか情報として入ってこないと思いますが、アメリカではハリケーンが猛威を振るっていて、マイクロソフトのデータセンターもその渦中に入っていたようで、メッセージセンターにハリケーンへの備えが記載されていました。 内容は備えがきちん…

Office365 アプリ アクセスパネルという機能がありました

Office365はそれなりに利用していたと思っていたのですが、まだまだ分かっていない機能が多々ありますね。その中の一つ、アクセスパネルを紹介します。 以下アドレスにOffice365アカウントでログインすると利用できる機能なのですが、単純にMS系のアプリを起…

Office365 最終ログイン情報の取得方法

Office365では残念ながら最終ログイン日時の取得など、ユーザーのアクティビティに関する情報は拾えないようになっています。 しかしながら最近、Azure AD Premiumの機能を利用することで、ログイン情報を取得することができることがわかったので共有してお…

Office365 AzureAD Premiumを利用した際のグループの削除猶予が設定できるようになりました

以下サイトによると、AzureAD Premiumを利用し、有効期限ポリシーを設定することでAzureAD上のグループについて、有効期限が設定できるようになったようです。 Office 365 グループの有効期限ポリシー - Office 365 この設定を行っておくと、有効期限が切れ…

Azure ExpressRouteに関する接続情報が公開されています

ExpressRouteの接続方式などが記載された情報が公開されていました。 詳説 Azure ExpressRoute – Part1: ExpressRoute を導入する前に – Japan Azure Technical Support Engineers' Blog Azure ExpressRouteですが、Office365でのExpressRouteも基本的に同じ…

Azure ロードバランサーの通信についての説明が出ています

Technetに面白い記事が上がっていたので紹介します。 Azureを利用した際のロードバランスの動作についてです。 ロードバランサー経由での通信が偏る場合のチェックポイント – Japan Azure Technical Support Engineers' Blog セッションの永続化設定によって…

Azure SQL Databaseでオンプレ SQL Serverとのトランザクション レプリケーションができるようになりました

Azure SaaSサービスである SQL Databaseですが、トランザクションレプリケーション機能がGAされています。 Transactional replication to Azure SQL Database is now generally available | Blog | Microsoft Azure レプリケーション機能はSQLをそれなりのサ…

Office365 Azureのリフレッシュトークン更新日程が決まったようです。

前回のお知らせで新規テナントのリフレッシュトークン規定値が10月より長くなることをお知らせしていますが、どうも2017年10月20日から既存テナントにおいてもこの値が適用となるようです。 【前回のお知らせ】AzureADリフレッシュトークン規定値の期間が長…

Azure 仮想マシンの強制再起動が行われるようです。

年一くらいのスパンなので、すでにあることを忘れている人が多くいるのではと推測するのですが、Azure IaaSにおいて、仮想マシンがメンテナンス再起動の時期になったようです。 [告知] 再起動を伴う仮想マシン メンテナンスのご案内 – Japan Azure Technical…

AzureADリフレッシュトークン規定値の期間が長くなります。

以下ブログからですが、2017年10月1日より、Azure ADのリフレッシュトークン(更新トークン)既定値が14日から90日に延長されるようです。 Changes to the Token Lifetime Defaults in Azure AD – Enterprise Mobility and Security Blog 要するに、90日間Of…

PaintsChainerをつかってみた

de:code 2017の基調講演で紹介されていたPaintsChainerを利用してみました。 このPaintsChainer、ディープラーニングを用いて線画に自動着色してくれるサービスです。 1月頃にTwitter上をにぎやかにしていたので知っている人も多いかもしれませんが、このサ…

Build 2017 キーノート発表で気になったこと

整理はこれからとして、、 気になるところが目白押しのBuild2017。 意外と日本にいるのに情報が多く入ってくるのはいい世の中になったと感じますね。 これから追いかけていきたい内容を列挙しておきますー Azure IoT Edge Invoke(Harman Kardon版Echo) Azu…

Azure Hybrid Use Benefitについて

AzureのIaaSを利用する際に、MSが用意したWindows Serverを選択すると、Unix系のサーバーより高額となっていると思います。 これは、Windows ServerのライセンスとCALが付与される(サーバーライセンスはわかりやすいですが、CALのライセンスも入ってる!)…

Amazon re:Invent 2016 Amazon AI発表

もう一つre:Inventからの話題です。 Amazon AIというものが発表されました。 ・Amazon Rekognition(画像解析) Amazon Rekognition – Deep learning-based image analysis ・Amazon Polly(音声変換) Amazon Polly – Lifelike Text-to-Speech ・Amazon Lex…

AWS Re:Inventでの発表事項

AWS re:Invent 2016が開催中ですが、いくつか気になった事項を。 エクサバイトレベルのデータをクラウドにアップするサービスとして、AWS Snowmobile、AWS Snowball Edgeが発表されたようです。 AWS Snowmobile – Massive Exabyte-Scale Data Transfer Servi…