Outlook on the web

Microsoft 365 Outlook 予定表の機能に予定時間短縮が加わりました

リモートワークが多く活用されるようになって、他者との打ち合わせを行うための会議設定がますます重要になっています。役職を持った方などでは、気が付いたら一日中会議だった。ということも少なくないのかと思われます。 そんな事情を考慮してか Outlook o…

Microsoft 365 Outlook on the Web の切り替えアイコンインターフェースが新しくなるようです

Iginte が終了し、これから怒涛の新機能リリースが続くことになると思いますが、その中でも画面の作りが変わるケースはユーザー影響が多いものとなります。 そんな画面の変更が Outlook on the web にて実施されるというアナウンスが入ってきました。 2021 …

Microsoft 365 Outlook on the Web のルールを使いましょう

Microsoft 365 のメールといえば状況によって Outlook と Outlook on the Web の 2 通りから選ぶ形となりますが、最近の Outlook on the Web ではルールが新しくなっているので紹介したいと思います。 ここでいうルールはメールの受信時などに移動させたり、…

Microsoft 365 Outlook のリンクプレビューについて

Outlook on the Web では URL を入力すると自動的にプレビューを表示してくれる機能があるのですが、プレビューが表示されるときとされないときがあり、どういった動きになるのか気になったので確かめてみました。 ここで言っているリンクプレビューとは、 O…

Microsoft 365 Outlook on the Web でデスクトップ通知が行えるようになりました

Web 版の Outlook である Outlook on the Web ですが、マシンに依存しないという点で非常に使い勝手が良いのもの、ブラウザベースであるがゆえにデスクトップ通知の観点が弱く、通知を有効活用するために Outlook アプリを利用していたケースもあるのではな…

Microsoft 365 メールの外部転送設定が行えなくなるよう既定値が変更となっています

2020 年 10 月中旬より、メールを外部アドレスへ転送する設定を行っている場合、以下のような内容のメールが転送元に返るようになりました。 この変更が行われた背景には、昨今の汚染されたテナントのトレンドとして、メールの転送設定をユーザーに気が付か…

Microsoft 365 Outlook on the Web で OneNote フィード機能が追加されました

Outlook on the Web を起動してみたところ、右上のメニューが増えていました。見た目は OneNote のアイコンとなっています。OneNote がここに表示される意義はかなり薄そうですよね。まずは押下してみてみましょう。 すると、 OneNote ではなく OneNote フィ…

Microsoft 365 Internet Explorer 11 からのアクセスが EOS となります

発表に驚いた方がかなり多くいたのではないかと思われる事案が Microsoft 365 で発生しました。 Internet Explorer 11 で Microsoft 365 のサイトへアクセスできる期限が設定され 2021 年 8 月 17 日で接続のサポートが終了するということになったとのことで…

Microsoft 365 Apps Outlook で Office 365 グループを作成してみました

突然ですが、 Outlook で Office 365 グループを作成できることはご存知でしょうか。 私も最近はもっぱら Teams でチーム作成をすることがほとんどだったので、 Outlook のグループ作成はほとんど使っていませんでした。 が、 Teams に表示させずにメール中…

Office365 Outlook on the Web でブロックされるファイルの種類が増えるようです

Office 365 に限らず、マイクロソフトの製品は、常に安全側に倒れるようセキュリティ設計を行ってきた歴史があります。 そんなセキュリティに気を使っている製品群が多くある中で、 Outlook on the Web も今回新たにダウンロードのブロックを行うファイル拡…

Office365 Outlook on the web でメモが取れるようになっていました

Outlook on the web を起動したところ、新着情報に付箋を利用してみようという内容が出ていました。 ちょっとしたメモはかなりうれしい機能なので早速見ていきます。 試してみるを押下すると、左側のメモのフォルダに移動します。 新しいメモボタンを押せと…

Office 365 Outlook on the Web に個人用予定を追加する機能が加わるようです

なんだか久しぶりな Exchange 系の話題な感じがしますが、 Outlook on the Web の新機能として、予定表の中に個人用の Outlook.com アカウントや Google アカウントを紐づけた表示を行う機能がリリースされるようです。 https://support.office.com/ja-jp/ar…

Office365 Outlook on the WebがいつのまにかPWA対応になっていました

Office365で一番利用されている機能といえばExchange Online。そう、メールの機能です。これは大きく3種類のクライアントインターフェースからなっており、1つがOffice365 ProPlusのOutlook、一つがスマホアプリのOutlook、そして最後にWebブラウザから利用…

Office365 Oulookの検索機能が上部に移動していました

Office365の検索バーはいつの間にかタイトルのところに移動していましたが、この波がOffice365 ProPlusにもやってきているようです。 Outlookを起動したら、タイトルバーに検索バーが移動していました。 ちゃんと移動されたこともアナウンスされるという念の…

Office365 グループの有効期限ポリシーのGAがアナウンスされていました

ちょうど昨日記載したTeamsの自動削除の延長ですが、その機能の前提となるOffice365 グループの有効期限ポリシーがGAされたことがアナウンスされていました。 【Teamsの自動削除について】 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/10/28/000728 このGAア…

Office365 Outlook on the Webで制限される拡張子が追加となるようです

2019年11月よりOutlook on the Webを利用しているユーザーに対するセキュリティが強化されることになり、標準でブロックされる添付ファイルの拡張子種類が増えることになりました。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Exchange-Team-Blog/Changes-to-F…

Office365 Outlook on the Webのデータ量について

前回SharePoint Onlineのインターネット通信を確認していきましたが、今度はOutlook on the Webのアクセス量を見ていきましょう。 SharePointとは異なり、メールシステムであるOutlook on the Webについては、毎日朝から利用するケースが多いため、このアク…

Office365 Outlook on the Webの新UIが一般リリースとなるようです

Outlook on the Webでは、新しいOutlookのUI変更のためのトグルスイッチが出ていましたが、このUIが一般向けリリースとして恒久的なモードになることが確定したようです。 【新UI】 古いUIとの違いで一番インパクトが大きいのはカレンダーでしょうか。 予定…

Office365 Outlook on the webの初期設定について

Office365のOutlook on the Webですが、久々に初回ログオンを行ったところ、画面が変わっていたので紹介させていただきます。 Office365では、ユーザーを作成した後にライセンスを割り当てることで各々の機能を利用できるようになるのですが、基本的にはユー…

Office365 Outlook.comからOffice365のOutlook on the Webにログインできるようになるようです

Windowsを昔から利用している人には賛同いただけると思いますが、OutlookとOutlook Expressの違い、SkypeとSkype for Businessの違い、OneDriveとOneDrive for Businessの違いのように、コンシューマ製品とビジネス製品で似通った名前でありながら全く別のも…

Office365 Outlook on the Webで条件付きアクセスの機能が有効となるようです

Azure AD Premium P1が必要となるのですが、Outlook on the Webで添付ファイルを特定の環境からのみダウンロードできるようにすることができる条件付きアクセスの機能がリリースされるようです。 Conditional Access in Outlook on the web for Exchange Onl…

Office365 Outlook on the Webの新しいOutlookスイッチが表示されるようになりました

本日OotWを開いたら、右側にスイッチが表示されるようになっていました。 このスイッチをスライドしておくと、事前に新しい機能を試すことができるというものとなっています。 早速スイッチオン! 切り替えには少し時間がかかりますが、切り替わった後に内容…

Office365 OutlookでBOXなどと連携ができるようになるようです

今日、管理者ポータルに入ったところ、アンケートの徴収がなされました。いつもと違う感じだなーと思いながら答えていたら、衝撃的な内容が入ってきました。 なんと、サードパーティークラウド(Box、DropBox、GoogleDrive)と連携し、添付ファイルとして直…

Office365 Outlook on the webのアドインにItem Sendイベントが追加されていました

OutlookのWeb版で一番欲しかった機能がいつの間にか登場していました。 On send feature for Outlook add-ins | Microsoft Docs ざっと読むと、個人のメールボックスでのみ利用可能なItem Sendイベントというものが提供されており、それを利用することで、送…

Office365 OutlookおよびSharePointで作成するOffice365グループの既定がプライベートになるようです

Office365で情報を共有するときにはおなじみとなってきたOffice365グループですが、社内共有が主眼となって設計されていた意図から組織内では誰にでも公開されるものとして提供されていましたが、4月末から数か月を費やして、規定値を全体公開(パブリック)…

Office365 グループメールの未既読について

Office365グループを利用すると、複数人で共有利用するためのメールボックスが作成されます。 このメールは従来、一度既読になると未読に戻せないという仕様だったのですが、5月末に向けて、未読既読を変更するための機能が実装されるようです。 そこで、そ…

Office365 グループ名に「.」が使えるようになりました

Office365のグループ名称に「.」が利用できるようになった。とのことがメッセージセンターに出ていたので、利用してみることにしました。 名前に「...」という文字を与えてみます。 メールアドレスは適当ですが、ドットを入れておきました。(こちらは昔から…

Office365 Outlookでの優先受信トレイについて

Outlook on the webで利用できる優先受信トレイですが、Outlook利用時は利用できないという制約がありました。 【Outlook on the webでの優先表示】 優先という表示とその他(すべてを表示)にわかれ、表示することが可能となっています。 【Outlook】 この…

Outlook エディションによって利用できる機能について

OfficeアプリケーションはOfficeのエディションによって入っているアプリケーションが異なる。(ProfessionalになるとAccessが入る等)というのが私の中であったのですが、本日ひょんなことからじつは機能にも差があることを認識したので、書き留めておきま…

Office365 OutlookとOutlook on the webのアーカイブ表示について

Office365では、メールの閲覧にOutlook on the web、もしくはOutlookデスクトップアプリを利用することが多いかと思います。 実はそれぞれでアーカイブ(E3以上のユーザーで利用可能な100GB~無制限で利用できる追加領域)の表示方法が異なるので、利用時は注…