Exchange

Microsoft 365 Exchange 受信時の SMTP DANE がプレビューに至ったようです

2024 年、最近また活発化されているフィッシングですが、多くの場合、フィッシングサイトへのアクセスやフィッシングメールからの誘導によって被害にあうのですが、大抵はアドレスのみ間違えといったところから問題に発展するケースが多いはずです。 しかし…

Microsoft 365 Office 2024 などの情報をチェックしておきましょう

最近、 Copilot が面白すぎまして、 Office のナンバリングバージョンの情報を確認できていないことに気が付きました。 ということで今回は Office ナンバリングなどのまとめを行っておきたいと思います。 まず、 Office のナンバリングバージョンですが、 2…

Microsoft 365 メール送信方法に新たな方式が加わるようです

Microsoft 365 は SharePoint でサイトを作ったり Teams で Web 会議をしたりと様々な機能が提供されていますが、そのうちのの主要機能として当初から君臨し続けているメール機能を忘れてはいけません。 メール機能は通常利用では Outlook などのメーラーを…

Microsoft 365 配布グループの管理 URL が新しくなっています

Microsoft 365 のメール機能には複数の人にメールを展開する配布グループというものが備わっています。 もともとグループウェアだった Exchnage の名残が強い機能のため、一般的なメーリングリストとは異なり、参加者を確認可能なものが配布グループなのです…

Microsoft 365 Exchange Online でのアプリ偽装が EOS となることが決定しました

2023 年 9 月に EWS の EOS が 2026 年に行われるとアナウンスされて早半年。続々と EWS での重要機能がいち早く終了する方向となったようです。 2023 年当時のアナウンスは以下なのですが、さすがに EWS は様々なところで利用されており、かつ置き換え先と…

Microsoft 365 Exchange 監査コマンドレットが EOS となります

今年も様々な機能が Microsoft 365 上に生まれ、そして古い機能が終了してきます。 これはクラウドシステムの宿命ではありますが、システム管理者は追っていく必要がありますね。というわけで今回は Exchange の監査ログ取得用のコマンドレット終了の話です。…

Microsoft 365 Exchange Online で外部メール受信遅延が起きています

2023 年 10 月 11 日は久々に大きめな問題が Microsoft 365 内で発生していました。 実は同日、全銀ネットで大規模障害が発生していたためか、あまり大きな話題になっていない感があります。 しかしながらかなり影響が大きい問題で、なんと外部メールの受信…

Microsoft 365 Outlook のカレンダーに共有情報の更新通知機能が用意されます

Outlook は Microsoft 365 Apps の中でも古くから利用されているアプリのため、最近はあまり大きな更新が聞かれなくなってきました。 しかしながら小さな改善はいまだ意欲的に続いています。 今回はそんな機能の一つを紹介します。 Microsoft メッセージセン…

Microsoft 365 Exchange Web Services の サポート終了がアナウンスされました

2018 年に機能追加を終えた Exchange Online 向けの EWS ( Exchange Web Services )ですが、なんと 2026 年 10 月 1 日に Outlook など Microsoft のアプリからの接続以外をブロックする方針となったようです。 以下のコミュニティブログ内に詳細が書かれ…

Microsoft 365 メール フローで DLP 処理の一部が利用できなくなる日程が決まったようです

Microsoft 365 では、その機能の動向を開設するため、メッセージセンターで日々開発している機能の動向を説明してくれています。 今回はその中で Exchnage メールフローの DLP 処理の一部が利用できなくなるというアナウンスが出ていたのでその内容を見てい…

Microsoft 365 Exchange を不正活用しているケースを防ぐ方法を確認しておきましょう

Microsoft 365 のメールは利用がかなり広まり、多くの組織が Exchange Online メールを利用する時代になっています。 しかし利用が広まる中では善意の利用者のみならず悪意を含んだ存在が利用していることも忘れてはならない事実です。 例えば Microsoft 365…

Microsoft 365 Exchange Online の SMTP 接続に制限がまた一つ加わるようです

2021 年から 2022 年にかけ実施された Exchange Online の接続性の強化で暗号化のない SMTP 接続に制限がかかるようになりましたが、それに近い程度影響が出そうな SMTP 接続の制限が追加されることになったようです。 https://techcommunity.microsoft.com/…

Microsoft 365 Exchange 管理センターの DLP を整理しておきましょう

Microsoft 365 の機能移管はそれなりの頻度で実行されるのですが、今回もその手の話です。 Exchange 管理センター内の DLP が 2023 年 6 月 30 日から 7 月 31 日にかけて順次利用できなくなっていきます。 DLP はメールフローのルールで設定するものなので…

Microsoft 365 フィード機能がフォーカスされていました

Microsoft 365 は組織の間で情報を共有するための手段として、多数の機能を有しておりますが、それらは結構な割合で独立した機能の集合体でした。 これらを集合させるためか、 Microsoft 365 のポータル画面にフィード機能が追加されたようです。 そしてその…

Microsoft 365 Office 365 メッセージ暗号化は Purview Message Encryption に進化します

2023 年 6 月 30 日より Office 365 Message Encryption が Microsoft Purview Message Encryption に進化することが決まったようです。 この Message Encryption はメール作成時に行う暗号化で、メールの保護においては添付ファイルにパスワードをかける以…

Microsoft 365 Exchange Online 基本認証が完全終了となります

2022 年 10 月に Exchange Online の基本認証が廃止されたことは皆さんご存じかと思います。 しかしながら、この時の廃止は延長申請を行うことで一時的に期間を延長することが出来たんですよね。 2023 年にはいり、この延長も終了となるアナウンスがされ始め…

Microsoft 365 Exchange Online にてメールの取り消し機能が使えるようになったようです

久々に Microsoft 365 Exchange の話題です。 今までもあったのですが、メールの取り消し機能がパワーアップして帰ってくるようです。 2023 年 2 月から 3 月にかけて、メールの取り消しがクラウドベースになることが決まりました。 駒な感動作は以下の Comm…

Microsoft 365 Exchange 配布グループをMicrosoft 365 グループにアップグレードする方法が増えるようです

Microsoft 365 メッセージセンターに Microsoft 365 グループ作成に関する新しい方法が記載されていました。 今度は Exchange 管理センターからアップグレードの要否を確認するメールを配布リストの所有者に確認できる機能が追加されるようです。 2023 年 2 …

Microsoft 365 Exchange Online V3 モジュールの導入の案内が行われました

Exchange Online の PowerShell にフローテストのコマンドレット、 Test-Message というものが追加されました。 そのチェックを行おうと思い Exchange Online PowerShell に接続し、動作チェックしてみたところ、 Attention! と黄色い文字で案内文が表示され…

Microsoft 365 Exchange Online PowerShell v2 は 2023 年 7 月で廃止となります

Exchange Online 関連でまたまた大きめの話題が入ってきました。 2021 年から 2022 年にかけて TLS 1.2 対応や基本認証を廃止してきた Exchange Online PowerShell ですが、 2023 年 9 月にリリースされた REST タイプの v3 モジュールをに置き換わり、既存…

Microsoft 365 Bookings にカスタムドメイン機能が追加されたようです

Microsoft Bookings を利用していますか? Bookings は Outlook の拡張機能で、その名の通り予約を行うための機能を提供しています。この機能は Microsoft 365 の中では珍しく、 Forms のようにパブリックにアドレスを配布して外部の方が認証なしに利用する…

Microsoft 365 配布リストの Microsoft 365 グループ化は 2023 年 2 月以降行えなくなります

結構衝撃的な話題が 11 月の初旬に上がっていたようです。 配布リストを Microsoft 365 グループに変換する機能が 2023 年 2 月 1 日をもってサポート終了となり、利用できなくなるという話が出ています。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/exchange-…

Microsoft 365 古い Exchange 管理センターのメールフロールールが廃止となるようです

Exchange Online の管理を行ったことがある方は一度は見たことがあると思う画面、メールフローのルールが 2022 年 11 月をもって EOS となることがメッセージセンターで公開されていました。 新しい Exchange 管理センターの画面上では 10 月末に廃止となっ…

Microsoft 365 新しい Outlook が Current Channel ( Preview ) の Microsoft 365 Apps にリリースされるようです

2022 年に入ってから Office Insider 向けに提供されている Outlook の新 UI ( Outlook on the Web と同等の UI を持ったデスクトップ版)ですが、とうとう一般ユーザー向けに利用促進していくフェーズに入るようです。 Microsoft 365 メッセージセンターに…

Microsoft 365 Exchange Online での基本認証サポートは 2022 年 10 月 1 日をもって終了しました!

何度かお伝えしてきましたが、 2022 年 10 月 1 日を以て Exchange Online での基本認証サポートが終了しました。https://learn.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/deprecation-of-basic-authentication-exchange-online?…

Microsoft 365 Exchange Online 基本認証接続の EOS に加え V1 の終了期限が決まったようです

2022 年 10 月に行われる Exchange Online の EOS についてはご存じの方が多いかと思います。 この EOS は基本認証接続を対象に行われるものだと思っていたのですが、いつの間にかに Exchange PowerShell モジュール V1 全体が対象となっていたようです。 ht…

Microsoft 365 Exchange Online の基本認証終了まであと数か月となりました

Internet Explorer 11 が EOS となり、次に意識が必要となるのは Exchange です。 Exchage の基本認証でのアクセスは 2022 年 10 月 1 日で無効とされる見込みとなっています。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-o…

Microsoft 365 DLP ポリシーの移行を行っていきましょう

2022 年 4 月に Microsoft Purview がリリースされ、 Microsoft 365 のコンプライアンスまわりが一段と強化されてきていますが、 Exchange Online の DLP (データ損失防止)が移行されてきているのはご存じでしょうか。 現在 Exchange 管理センターで設定で…

Microsoft 365 Exchange トランスポートルールに関するレポートは Exchange 管理センターに移動しています

今までセキュリティセンター上で確認することができていたトランスポートルールのレポートが、 2022 年 3 月以降 Exchange 管理センターに移行されていることはご存じでしょうか。 この機能は以下のページから遷移できる Exchange トランスポートルールのレ…

Microsoft 365 Exchange ハイブリッド環境で Name 属性の値を変更する計画があるようです

Microsoft 365 メッセージセンターに 2022 年 5 月 31 日までに対処せよという内容で Exchange の Name 属性の初期値が変更となるという案内が入ってきました。 Name 属性はいたるところで使われている内部名であるため、どんな大工事を予定しているのだろう…