Edge

Windows10 EdgeでEnterprise modeを利用する方法

Windows10に付随しているEdgeでは、旧来のサイトに向け、IE11でサイトを起動するための機能が備えられています。旧来のサイトを識別する方法として、Enterprise mode Site Listというものを用いているのですが、このリストに入っているサイトはEdgeで起動し…

Windows10 Insider Preview Build 17723でました

1809を2か月後に控えたこの時期ですが、次回更新からRedStoneの名が外れ、19H1という永年にわたって使い続けられるコード名称があたえられることになったようです。 TH、RS、YYHとWindows10も第3世代に突入するといってもよいのかもしれません。 そんな中、…

Microsoft Edge 後で続行機能が意外と使えます

先日連携したMicrosoft Edgeの電話リンクですが、PCを利用していた時のケースを紹介していたのですが、一般的なユースケースとしては、電車でスマホをみて、気になる記事を後でみる。等になると思います。 今回はそういった使い方を行ってみました。 Windows…

Windows 10 Microsoft Edgeでプロキシの設定ができるようになっていました。

Windows 10がリリースしたての頃のMicrosoft Edgeには、プロキシの設定画面すらなくてIEの設定から変更していた記憶があるのですが、いつの間にかEdge上でもプロキシを変更するためのボタンが提供されていました。 メニュー下部にある設定を押下します。 更…

Microsoft Edge iOS 日本語版がデビューしました

Windows 10でおなじみのMicrosoft Edgeがとうとう日本語のApp Storeに配信されるようになりました。 ほかの言語では少し前から利用できるようになっていたので、待っていた人も多いのではないかと思います。 【App StoreのEdge】 機能説明を読むと21日にリリ…

Windows 10 Build 17074のEdgeに追加されている機能について2

先日お伝えした新機能の続きです。 Windows 10 Build 17074のEdgeに追加されている機能について - ()のブログ まずはスワイプ操作への対応が記載されています。スワイプ自体は便利な機能なのですが、画面の小さい端末では単なるスクロールとの違いがうまく…

Windows 10 Build 17074のEdgeに追加されている機能について

今までWindows 10のInsider Preview を使い続けていますが、Build 17074の段階でEdgeを起動してみると、新機能のページの進行状況が81%に減っていました。 要するに新機能が追加されたというわけですね。 全部で8点追加されているので紹介していきます。(Ed…

Windows10 Build 17017のMicrosoft Edgeヒントに更新が入っていました。

もしかするともう少し前からこの状態だったのかもしれませんが、Microsoft Edgeのヒント(Edge起動時に表示されるメニュー)の進行状況が減っていました。(一度内容を読むと進行状況が増えていき、Build 16XXXあたりを確認していたころは100%になっていたの…

Windows10 Build 16299でました。

Ignite週間であっても、Windowsの更新はどんどん行われています。 そんなわけで新しいInsider Preview Build16299がリリースされました。 ひとつ前のBuildでは私の環境では設定を2回開かないと開けないなど問題があったのですが、そういった点が改善され、目…

Microsoft EdgeとOfficeOnlineの連動

最近、MVPの特典を有効活用しようと思い、Office365 E3からOffice365 Proplusを導入してみました。恐れくそれが原因なのですが、Microsoft EdgeにOffice Onlineボタンが表示されるように! 【右上にOffice Onlineのマークが表示されるようになりました】 ボ…

モダンブラウザのモダン感

先日のエントリーでFluent System Designのケースを記載した際、面白い状態を見つけました。 まずは以下URLへアクセスしてみてください。 http://fluent.microsoft.com/ ちゃんと表示されましたでしょうか。 実はブラウザシェアトップのChromeではきちんと表…

Security SHA1を利用したアプリの利用にご注意を

Googleのセキュリティチームが2017/2/23にSHA1衝突を意図的に起こさせる手法を発見しています。 Google Online Security Blog: Announcing the first SHA1 collision 実はこの手法、この当時はどのように実行するのか公開されていなかったのですが、90日後に…