Office365グループ

Office365 グループでメールアドレスの変更が行えるようになるようです

Office365グループでは、一度メールアドレスを決めてしまうと、後から変更するための方法は提供されていませんでした。以下の図のように、管理センターからOffice365グループの情報を編集しようとしても、グループのメールアドレスは変更できないように編集…

Office365 Office365 グループの作成を抑制するには

Office365グループは非常に使い勝手の良いコラボレーション環境を提供してくれる機能です。ユーザーにとっては。というのも、管理者を介さずにメーリングリストやコラボレーション用のチームサイト、挙句の果てにはTeamsのチームもユーザー側のみで作成する…

Office365 365グループの作成画面が変更となるようです

Office365グループが作成できるようになってからかなり立ちますが、この作成画面が変更となることになりました。 【旧作成画面】 【新作成画面】 見ての通りなのですがコピーを受信トレイに送信する、言語設定などが消され、コピーの送信設定は編集画面から…

Office365 機能ごとに異なるグループの種別名称を統一してくれるそうです

以下サイトにOffice365のグループ種別統一の話が出ていました。 Updates to terminology used for Office 365 Groups, Distribution Lists, and Security Groups - Microsoft Tech Community - 196553 要約すると、管理センターやExchange管理センターなどそ…

Office365 OutlookおよびSharePointで作成するOffice365グループの既定がプライベートになるようです

Office365で情報を共有するときにはおなじみとなってきたOffice365グループですが、社内共有が主眼となって設計されていた意図から組織内では誰にでも公開されるものとして提供されていましたが、4月末から数か月を費やして、規定値を全体公開(パブリック)…

Office365 AzureAD Premiumを利用した際のグループの削除猶予が設定できるようになりました

以下サイトによると、AzureAD Premiumを利用し、有効期限ポリシーを設定することでAzureAD上のグループについて、有効期限が設定できるようになったようです。 Office 365 グループの有効期限ポリシー - Office 365 この設定を行っておくと、有効期限が切れ…

Office365 グループ名に「.」が使えるようになりました

Office365のグループ名称に「.」が利用できるようになった。とのことがメッセージセンターに出ていたので、利用してみることにしました。 名前に「...」という文字を与えてみます。 メールアドレスは適当ですが、ドットを入れておきました。(こちらは昔から…

Office365 Groupで論理削除機能が有効になるようです。

Office365グループですが、いったん削除してしまうと復旧することができないという仕様だったのですが、この度論理削除機能が有効となり、削除しても容易に復旧できる期間が設けられることになりました。 アナウンスでは12月から順次有効になるとのことだっ…

Office365 Office365 Groupの受信トレイ購読について

Office 365グループですが、メールを受信トレイで購読することができます。 この機能ですが、10月よりユーザー側で設定を変更しOffice365グループの内容を購読していくか否かを設定できるようになるようです。 【購読設定解除するとき】 【購読設定をすると…

Office365 Exchange 管理センターのグループページが更新されています

Office365グループがリリースされはや2年弱。Exchange 管理センターのグループ作成ページが、新しいグループを試してください!という表示から新しい表示に更新されました。 【新しいグループ画面】 行えることに大きな違いはありませんが、見た目が大きく改…

Office365 グループ 所有者の人数が100人までに増加されます

Teamsがリリースされてから、Office365Groupの活躍の場が多くありましたが、所有者を10人までしか設定できず、柔軟な利用ができなかったというケースがあったかと思います。 今回の更新でなんと一気に100人まで同時に所有者に設定できるようになりました。 …