Office365 SharePointページの下部にコメントへのリンクが表示されるようになっています

最近SharePointサイトを意識しながら見ることはなかったのですが、SharePointページの下部にずっと表示される部分ができたことに気が付きました。 いいねとコメント、表示回数を表示する機能の3つが提供されているようです。 この部分はスクロールバーの下に…

Office365 Proplusのターゲット指定配布について

ちょうど一年前にも同じような投稿を行っていましたが再度おさらいをしたいと思います。 Office365 Office Insider ファーストビルドの利用について - ()のブログ Office365 Proplusでは、Windows10と同様に6か月サイクルで新バージョンを提供するようにな…

Windows10 .NET Frameworkのサポート期限について

ちょっと調べもの。ということで、.NET Frameworkのサポート期限を調べていました。少し古い記事なのですが、以下サイトで.NET Frameworkのサポート期限について詳しく書いてありましたので紹介ます。 .NET Framework サポート ライフサイクル ポリシーにつ…

Office365 Proplusのアップデート配信遅延方法について

前回の投稿の続きになってしまいますが、Windows10と違いOffice365 Proplusでは配信遅延させるためのサービスというものが存在しません。(Windows Update for Businessに該当するサービスがない) そもそもですが、Office365 Proplusはクイック実行形式 (C2…

Windows10とOffice365 Proplusとのアップデートの関係性

Windows10では、半年ごとに新しいバージョンが出て18か月ごとにサポート期限がきれてくる。ということは多くの方に周知されているのではないかと思いますが、Office365 Proplusも同じように期限が切られていることは中々知られていないような気がします。 私…

Windows10 Insider Preview Build 17741でました

昨日17738をお伝えしたばかりですが、今週も2回の更新でBuildが17741に上がりました。 昨日、もう新しい機能はないだろう。という話を振っておいたのですが、なんと同期電話(yourPhone)がAndroid向けに更新されたようです。 19H1のInsider Preview ではす…

Windows10 Insider Preview Build 17738でました

今週も1809にむけ、調整となるBuildが発表されました。 調整Buildとなるため、新機能はありません。というか、この時期になると新機能については次の1903に向けて作っていくこととなるため、1809はもうこれで機能追加はなく、状況が確定したのかと思います。…

Office365 SharePointOnlineのバージョン管理機構の変更日程が決まりました

これまでに何度かお伝えしているバージョン管理数を500より減らせないようになる機能更新ですが、2018年10月1日よりスタートすることが決まりました。 【何度かお伝えしている変更の詳細について】 Office365 SharePoint Onlineのバージョン管理機構の変更が…

Office365 ADFSの有用性について

最近、Azure Active Direcotry Connectorにパススルー認証とハッシュ同期という仕組みが出来まして、ADFSをやめてこの2種に移行するOffice365ユーザーが多くなっているように感じます。 AADCのマシンだけ(パススルーの場合はエージェントも)準備すれば利用…

Office365 ユーザーの削除時にチェックが入るようになりました

いつの間にやらが、シリーズ化されているような感じになってきましたが、管理センターでユーザーを削除する際に実務上必要となりそうな事柄がいくつかまとまったフローが追加されていました。 以下にどのようなものか記載されていますのでまずは一読を。 htt…

Office365 メールボックスの自動拡張が展開されています

Office365では、メールの追加拡張領域として、アーカイブメールボックスを用意しています。このアーカイブメールボックスは最初に100GBの領域があたえられ、必要に応じてマイクロソフトに申請することで容量を増やすことができるというものでした。 その仕組…

Windows10 EdgeでEnterprise modeを利用する方法

Windows10に付随しているEdgeでは、旧来のサイトに向け、IE11でサイトを起動するための機能が備えられています。旧来のサイトを識別する方法として、Enterprise mode Site Listというものを用いているのですが、このリストに入っているサイトはEdgeで起動し…

Windows10 Insider Preview Build 17735でました

またまた週内に2回の更新です。やっぱり1809に向け安定動作を目指した更新を意識しているように見えますね。この2回の更新ではExplorerのダークモードが追加されたほかはバグフィックスのみの更新となっています。 (Build 17733→17735と遷移していますが…

Office365 グループでメールアドレスの変更が行えるようになるようです

Office365グループでは、一度メールアドレスを決めてしまうと、後から変更するための方法は提供されていませんでした。以下の図のように、管理センターからOffice365グループの情報を編集しようとしても、グループのメールアドレスは変更できないように編集…

Windows10 プライバシーダッシュボードについて

Windowsではユーザーの利用情報を集め、機能向上に役立てています。Windows 10 1803からは診断データビューアーを搭載し、どのようなデータがマイクロソフトに送付されているかもわかるようになり、データ取得時の透明性がさらに増したのですが、取得された…

Office365 ユーザーがテナントを離れた場合のユースケースが公開されていました

ユーザーがテナントを離れる。要するに離職時の対応なのですが、うまい具合にまとまっている資料がありましたので紹介します。 Office 365 から元従業員を削除する - Office 365 この記載の中で、アクティブなユーザー - OneDriveの設定にサインアウトの設定…

Office365 Office365 グループの作成を抑制するには

Office365グループは非常に使い勝手の良いコラボレーション環境を提供してくれる機能です。ユーザーにとっては。というのも、管理者を介さずにメーリングリストやコラボレーション用のチームサイト、挙句の果てにはTeamsのチームもユーザー側のみで作成する…

Office365 メール受信に利用するSPFレコードの設定について

インターネットのメールシステムでは、ユーザー情報を偽装されたスパムメールが多く配信されることから、送信したメールサーバーが正しいサーバーなのかをDNSを通じて調べる仕組みがあります。 その仕組みはSPFと呼ばれ、昔から利用されているのですが、Exch…

Office365 Exchange OnlineのTLS証明書が変更となります

どういった理由で変わるのかはよくわかりませんが、Exchange Onlineで利用される電子証明書がCyberTrustの電子証明書からGlobalSignの電子証明書に変更となるようです。 この変更は以下の資料の通り、2018年9月3日より有効となります。旧証明書もまだ有効で…

Windows10 Insider Preview Build 17730でました。

今週のInsider Preview バージョンアップですが、次期バージョンが近いためか、2回バージョン更新がなされています。 17728→17730といった形でのバージョンアップです。 初めに目についたのは、Cortana検索窓から遷移するホームのイメージが変わ多ことでしょ…

Office365 Kaizalaをインストールしてみました

マイクロソフトがインド圏でリリースしかなりの人気を博しているKaizalaをご存知でしょうか。 このアプリはOffice365製品群の一つで、軽量なグループウェアという立ち位置になっている製品です。 基本的な利用は無料。ということもありインストールを行って…

Office365 365グループの作成画面が変更となるようです

Office365グループが作成できるようになってからかなり立ちますが、この作成画面が変更となることになりました。 【旧作成画面】 【新作成画面】 見ての通りなのですがコピーを受信トレイに送信する、言語設定などが消され、コピーの送信設定は編集画面から…

Office365 利用状況レポートにTeamsが追加されていました

Microsoft 365 Admin Centerを見ていたところ、利用状況レポートにMicrosoft Teamsのアクティビティが追加されているのを見つけました。 Teamsの線はオレンジ色の線で、今までにないビビットなカラーだったので一目でおや?となりました。 実際どのような項…

Office365 Sway.comからsway.office.comへ

portal.office.comにアクセスしたところ、いつもとことなり、アプリの欄にSwayが表示されていました。 なにかな。と思い確認してみると、Sway.comからsway.office.comにアドレスが変わることになったようです。現在はsway.com、sway.office.comのどちらでも…

Windows10 Insider Preview Build 17723でました

1809を2か月後に控えたこの時期ですが、次回更新からRedStoneの名が外れ、19H1という永年にわたって使い続けられるコード名称があたえられることになったようです。 TH、RS、YYHとWindows10も第3世代に突入するといってもよいのかもしれません。 そんな中、…

Office とうとう価格改定が、、、

前回もOffice2016発売に合わせて価格改定が発生したような気がしますが、Office2019が発売される今回も、10月よりグローバルで価格改定が行われる模様です。 オンプレミスとクラウド製品の価格調整について【7/26 更新】 – Microsoft Partner Network ブログ…

Office365 ロードマップと新機能

Offie365では、今後導入される機能について事前に告知していることをご存知でしょうか。 Office365自体は毎週のように新たな機能がアナウンスされ、更新されています。その新機能はいきなり発表されることもありますが、基本的には以下のロードマップに従い…

Office365 TeamsのVDIサポートについて

Skype for BusinessはVDIサポートについて、マイクロソフトやサードパーティベンダーが行っていることはそれなりに知られているのかと思いますが、そういえばSkypeの後継となるTeamsってどんな状況なのだろうか。と思い、ちょっと調べてみました。 【Skype f…

Windows10 Windows Updateに失敗したときの対処

Windowsにかぎらず、PBの世界では失敗がつきもの。OSのアップデートも時には失敗することがあります。特に、データの欠落などのケースでは、OS側が対処方法を用意していないケースがあり、永遠とWindows Updateが終わらないというループが発生したりしなかっ…

Office365 Exchange Onlineにおいて監査の設定がデフォルトで有効となる様変更されるようです

Exchange Onlineでは監査を行いたい場合事前にメールボックスを監査対象にするための設定が必要でした。 この動作が変更され、2019年以降は監査設定がデフォルトで有効となり、必要な時にいつでも監査ログが取得できるようになるようです。 Exchange Mailbox…