Office365 Outlookの添付返信をgmailに送付する際はご注意を

Outlookの機能に、送付されてきたメールを添付して転送するというものがあります。 【添付ファイルとして転送機能】 この機能ですが、Office365間でやり取りするにはとても便利なのですが、gmailへ送付する際は注意を要します。 通常メールを受信すると、添…

Office365 Office365 Groupの受信トレイ購読について

Office 365グループですが、メールを受信トレイで購読することができます。 この機能ですが、10月よりユーザー側で設定を変更しOffice365グループの内容を購読していくか否かを設定できるようになるようです。 【購読設定解除するとき】 【購読設定をすると…

Office365 SharePoint Online 共有メニューの変更

SharePoint Onlineの共有の管理が若干変わったようです。 今までのSharePoint共有といえばACLを操作するのが主となっていましたが、今後のSharePointでは、共有リンクを提供する形に変化するようです。 共有手順は簡単で、対象を選び共有を押下するだけ。 【…

Windows 10 Build 16288リリース

Fall Creators Updateリリースまで1月程度となりました。今週のWindows 10 Insider Previewリリースでは バージョン情報が1709になり、Insider Previewのウォーターマークが消えました! 【リリースは10月ですが、バージョンは1709で確定のようですね】 【ウ…

Office365 Proplusの10月更新はオンライン翻訳が提供されるようです

昨日バージョン1709のOffice365 Proplusの話をしていましたが、今日はバージョン1710についてです。 自分で文章を作るときにはあまり利用しないかもしれませんが、MicrosoftのサイトなどからWord文書をダウンロードした際によく使う翻訳機能がクラウドベース…

Office365 Proplusの9月更新が提供されています。

Office365 Proplusに9月の更新が提供されました。 更新プログラム チャネル リリースのバージョン番号とビルド番号 - Office サポート これは、今年4月に発表されていた、Office365 Proplusの年2回更新のうちの9月分となります。 このタイミングよりチャネル…

Office365 アプリケーションランチャーが新しくなるようです。

Office365の中で一番アクセスする回数が多くなると思われる、アプリケーションランチャーが新しいタイプに更新されるようです。 具体的には、今のタイル型アプリケーションランチャーがモダンなタイプのランチャーに変更されるようです。 【現在のランチャー…

Office365 SharePoint Onlineの既定のドキュメントモードがEdgeとなるようです

2017年10月より、SharePoint Onlineサイトの既定のドキュメントモードがEdgeとなり、ついにIE系の互換がから一歩離れていくとのことです。 ドキュメントモードとは、互換性を意識たつくりを進めていたInternet Explorer時代にとてもよく使われたもので、昔作…

Office 365 SharePoint Online 利用可能なファイル名変更に関する問題点

SharePoint Onlineで利用可能なファイル名が増えました。その影響で一部機能が該当ファイル名の際に動作しないという問題が発生します。そのいくつかを紹介しておきます。 1.旧SharePoint画面で2段目の三点リーダーが動作しない。 ファイル一覧の三点リー…

Office365 SharePoint Online 新しいファイル名保存

昨日お伝えしたファイル名に#や%が使えるようになった件ですが、どうやら全般的にOKというわけでもなさそうです。一部気になる動作を確認してみました。 まずは昨日の流れでお伝えしているOutlookへの添付。 これはOneDriveからの連携、リンクともに問題があ…

Office365 SharePoint Onlineの利用可能文字が拡大されました。

2月のブログでAPIで#や&の付いたファイル名が利用できるようになることをお伝えしていますが、何とUIからも同ファイル名の利用が可能となりました。 Office365 SharePoint Online APIから#、&の文字が利用可能となります。 - ()のブログ OS上、利用でき…

SfB?Teams?

Skype for BusinessのPSTNの機能フリーダイヤルインバウンドを調べていたら世間では大変なことが起きていたようです。 真偽のほどはわかりませんが、近々発表があるんでしょうか。 Microsoft begins moving Skype for Business users to Microsoft Teams [Up…

Windows Defender ATP Previewがバージョンアップしたようです

Windows Defender ATPがFall Creators Updateに向けてバージョンアップし、プレビューサイトが公開されたようです。 【Windows Defender ATPサイト】 Windows Defender Advanced Threat Protection (ATP) Windows Defender ATPとは、OSレベルでゼロデイ攻撃…

Office365 Excelの共有ブック機能は非推奨機能になり共同編集が主流に

Excelといえば。というくらい、多くの方が利用経験のあるであろうブックの共有が非推奨となったようです。 【ブックの共有】 昔からある機能なので、頻繁に利用していた人はご存知だと思いますが、ファイルサーバーに共有を有効化した状態で保存し、複数人で…

Outlook2016ではLocal XMLでの構成情報直接記入型Autodiscoverをサポートしていないようです

Office2016でもOffice2013までと同様にAutodiscoverの動作は以下が定義されています。 SCP Lookup HTTPS Root Domain HTTPS Autodiscover Domain Local XML HTTP Redirect SRV Record これは以下サイトにも記載があり、サポートされているものかと思っていた…

Office365 Exchange Onlineのキャッシュモードの確認方法

Office365 でExchange Onlineを利用していると、自分がキャッシュモードなのかオンラインモードなのかわからなくなることが時々あります。通常、モードはファイルリボンのアカウントの設定からメールのアカウントを選択しモードを確認します。 【ファイルリ…

AzureADリフレッシュトークン規定値の期間が長くなります。

以下ブログからですが、2017年10月1日より、Azure ADのリフレッシュトークン(更新トークン)既定値が14日から90日に延長されるようです。 Changes to the Token Lifetime Defaults in Azure AD – Enterprise Mobility and Security Blog 要するに、90日間Of…

Windows 10 Build 16281リリース

Fall Creators Updateのリリース日が発表になったのとともに、新しいInsider Preview がリリースされました。 今度のBuildは16281となります。 今回もバグフィックスが主となっています。 バグの内容は以下に詳しく書いてありますが、6つの問題を修正したと…

Windows 10 Fall Creators Updateのリリース日が決まりました。

IFA 2017にて、Fall Creators Updateのリリース日の発表がありました。 2017年10月17日 より、順次公開という流れのようです。Fall Creators UpdateではVRの拡張がやはり目玉でしょうか。Paint 3DやRemix 3Dなどコンテンツの作成に重きを置いたバージョンア…

Windows 10 Build 16278リリース

週で考えると3回目でしょうか。2日に1回ペースでInsider Preview がリリースされています。 今回は16275から3つ上がって16278となりました。 バグフィックスがどんどん入っておりますが、特定の場合にクラッシュする。などの修正ばかりで、よくこのケースを…

Office365 SharePoint Onlineの新フィルター機能

SharePoint で「ファイルを探す」といえば、今まではビューを作成しておいて、探しやすくするか、ファイル名称などで検索をかけてヒットさせる。というのが通常の利用方法でした。 【旧SharePointドキュメントライブラリ】 モダンなSharePointサイトになって…

Windows 10 Build 16275リリース

今までにないリリース速度かもしれません。 先週Windows10 Build 16273が出ましたが、バグフィックス中心のBuild 16275がリリースしました。 今回は新機能はなく、バグフィックス中心でディスプレイ系の問題を多く修正したようです。 完全にFall Creators Up…

Office365 サービス正常性ページの旧サイトが表示できなくなります

Office365のサービスの正常性ページといえば、各サービスが動作しているか確認するための重要な手段として、多くの方が利用しているかと思います。 そのダッシュボードですが、 いままでは2種類のサービスが併存していましたが、この2017年8月で新しいダッシ…

Office365 Gigjamがプレビュー終了となります

2年位前のWPCで大々的に発表されていたGigjamというアプリが、終了となるようです。 https://blogs.technet.microsoft.com/gigjam/2017/08/22/update-on-gigjam-preview/ 上記サイトによると2017年9月22日で追加ができなくなり、gigが既定では7日間になって…

Office365 Exchange 管理センターのグループページが更新されています

Office365グループがリリースされはや2年弱。Exchange 管理センターのグループ作成ページが、新しいグループを試してください!という表示から新しい表示に更新されました。 【新しいグループ画面】 行えることに大きな違いはありませんが、見た目が大きく改…

Windows10 Build 16273でました。

久しぶりの登場となるWindows 10 Insider Preview Buildが新しくなりました。 今回のBuild 16273では、リリース用のソースが新しく分岐したようで、rs3という名雨が付くようになりました。 今回のBuildはFastリング、もしくはSkip aheadに提供されるそうです…

Office365 Formsのアイコンが表示されるようになりました

Office365のタイルメニューにFormsが追加されました。ここに表示されるということは、プレビューがそろそろ取れて一般利用が開始されるタイミングが近くなってきたということかと思います。 【Office365 タイルメニュー】 まだナビゲーションバーのメニュー…

Windows10 Fall Creators Updateで削除される機能について

はやいもので、次のWindows10 UpdateとなるFall Creators Updateの提供月まで2か月となってしまいました。その関係からか、Fall Creators Updateで提供されなくなる機能の一覧が公開されています。 【削除される機能の一覧】 https://support.microsoft.com/…

Office365 使用状況のOffice365の導入(プレビュー)導入

前回機能を有効化したOffice365の導入画面ですが、1日たったところでデータの準備が完了した旨の情報が表示されるようになりました。 【データの準備が整った表示】残念ながら枠に収まらないサイズになってしまったようです。 早速利用したいので、Power BI…

Office365 使用状況のOffice365の導入(プレビュー)について

Office365の利用状況を確認するために、使用状況レポートというものを利用することができます。その中に、6月頃よりOffice365の導入(プレビュー)という項目が追加されています。 【使用状況画面】 まだプレビューですが、PowerBIを用いて各種ダッシュボー…