Outlook 2017年12月の更新プログラムが展開されています

2017年12月5日にOfficeの定期更新が発表されています。

【Outlook2016用】

https://support.microsoft.com/en-us/help/4011570/december-5-2017-update-for-outlook-2016-kb4011570

【Outlook2013用】

https://support.microsoft.com/en-us/help/4011282/december-5-2017-update-for-outlook-2013-kb4011282

Outlook 2013/2016ともにクラッシュする問題が更新されています。
Outlook2013のクラッシュケースは私の周りの環境でも起きていたのですが、
Exchage Onlineなどレイテンシの大きい環境下で急にクラッシュするような問題が解消されているので、
原因不明の不具合に悩まされているような方がいたら当てておいたほうが良いかと思います。

なお、今回の更新はOutlook2013/2016が対象で、Office 365 Proplusは対象外となるので注意しましょう。
音楽:POT CITY

Office365 メッセージセンター の1週間の概要送信機能

Office365では、週一で追加された機能や重要な情報をサマリーとして送信してくれる機能があります。 

管理センター-メッセージセンターの設定で、「メールメッセージの1週間の概要を送信する」を有効化しておくことで、送付されてきます。

f:id:mohessu:20171206003530p:plain

言語は英語ですが、早い段階で情報が入ってくるので、どなたにも有用ではないかと思います。ただ、Preview段階の情報などもあるので、管理者などに届くように設定しておくのが良いかと思います。

f:id:mohessu:20171210090731p:plain

設定できるアドレスは2つまでなので、必要に応じて配布リストなどを用いて複数のユーザーに送付されるように設定するとよいかと思います。

1週間ごとに送られるといっても、日々新しい情報が入ってくる状態であるため、それなりの量になるので内容を読むタイミングが取れるように週のスケジュールに組み込んでおきましょう。

音楽:Bees and honey

Windows 10 White Boardがでました

Windows10 Build14393以降向けにMicrosoft Whiteboardというアプリがプレビューリリースしました。

Microsoft Whiteboard Preview—the freeform canvas for creative collaboration - Office Blogs

上記サイトの説明では、Surface Hubなどペンを使えるお絵描きアプリで、電子黒板として利用するためのアプリとなっているようです。

f:id:mohessu:20171208191855p:plain

システム要件としてはWindows10 Build14393以降のほか、X64である必要が。

f:id:mohessu:20171208191951p:plain

 早速インストールしてみました。

f:id:mohessu:20171209005148p:plain

容量も数十MBでそこまで大きくなく、すぐにインストールは完了です。

そしてそのまま起動を行いました。が、、、

f:id:mohessu:20171209021455p:plain

私の環境ではスプラッシュが見えた後に強制終了され、動作までは確認するに至らず。でした。残念。

Previewなのでそういこともあるのかと思いますが、逆にすぐに使えるようになることも考えらるので、利用できるようになるまで気長に待ってみたいと思います。

音楽:inneruniverse

Office365 SharePoint 徐々に進化するサイト編集機能

SharePoint Onlineの編集機能ですが、徐々に変化が起きているようです。
コミュニケーションサイトの上部、ナビゲーションバーのリンクが英語になっていたためリンクをクリックしてみました。

【コミュニケーションサイト(旧)】

もともとは編集と記載されていました。

【コミュニケーションサイト(現在)】

編集という文字がEditに変わっています。

f:id:mohessu:20171207225248p:plain

早速Editを押してみます。

左側にリンクの情報が。直接編集していた今までから見るとかなり見やすくなりましたね。

f:id:mohessu:20171207235745p:plain

リンクを追加する場合は追加したい場所をポインタしてクリックします。
SharePointサイトのWebパーツ配置と同様の+ボタンのインターフェースで追加が可能になっています。

URL、表示名の順に設定するのですが、この順序はしっくりこないかも汗

f:id:mohessu:20171208002050p:plain

すでに配置してある項目は、右側に三点リーダーが。
ここでは編集、上下移動、サブ項目に変更、削除を選択できます。

f:id:mohessu:20171208002131p:plain

サブリンクに変更を行った場合、その項目が一つ上の項目のサブに項目になるので、覚えておきましょう。なお、サブのサブのような入れ子は行えません。

f:id:mohessu:20171208003904p:plain

動作自体は今までのナビゲーションバーと変らない気がしますが、設定方法をきれいにしただけで見事に新しいSharePointサイトに融和しましたね。

今後もこういった、見栄えから変更していくスタイルは続けていってもらいたいですね。

音楽:炎と雨

Windows10 ARMバージョンのWindowsが出荷されるようです。

昨日開催されていたSnapdragon Summitで、Windows10のARMバージョンの搭載されたPCが発表されました。

Always Connected PCs enable a new culture of work - Windows Experience BlogWindows Experience Blog

ASUS
ASUS announces the Always On, Always Connected NovaGo, powered by the Snapdragon 835 Mobile PC platform

HP
A day in the life with the Snapdragon 835 powered HP Envy x2 PC

6月頃に最初の発表があったので、6か月後のリリースとなるようです。
当時の発表はこちら。
Windows 10 ARM版のお披露目がなされたようです - ()のブログ

発表当初と変らず、電源は20時間超えで持つようなので、今のPCとは持ち運びのとらえ方が変わりそうなレベルの商品として仕上がってくるようです。
ただ、重さなどは1kg超えなので、もう少し軽い製品も展開してもらいたい感じでした。
電源10時間で800gとかになってくることを期待したいですね。

当初OSはWindows10 Sが搭載されており、Windows10 Proにアップグレードが可能です。

x86エミュレートでARM上での動作を実現しているということなのですが、発想は昔あったトランスメタのCPUっぽいですよね。当時は画期的過ぎてあまり売れなかったようですが、今回は成功してもらいたいところです。

音楽:収穫祭

Office DDEの不具合

Dynamic Data Exchangeという機能をご存知でしょうか。

最近はほとんど見ない気もしますが、例えばWordからExcelへデータを転送する際に用いる技術です。

結構幅広くデータの受け渡しができることもあり、私の周りではAccessからExcelへデータを渡し、加工前の元データを転送する用途で現在進行形で利用していたりします。

Officeソフト間でデータをやり取りするのに欠かせないDDEですが、この2017年11月に、セキュリティアドバイザリとしてマイクロソフトから危険な技術であるというお墨付きが出てしまいました。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 4053440

通常はデータのやり取りだけをおこなうDDEですが、Officeアプリが動いていなければ起動して動かす。という習性を利用してPowerShellを起動させるようなマルウェアが出てきたりと危険な状況になっている。ということでした。

このセキュリティアドバイザリではDDEを使ったOfficeファイルを利用していなければレジストリを操作して機能をオフにするように勧めているのですが、Windows 10に搭載されているWindows Defender Exploit Guardを利用しても脅威をブロックできることを宣伝されています。笑

確かにマルウェアは危険なので感染確率を少しでも減らせるよう各アプリケーションは最新の状態で利用していきましょう。

音楽:モダンライフ

Office365 OneDriveの新規表記が新しくなっていました

OneDriveにファイルを上げた際、アップロード数日間は、新しいドキュメントのマークが表示されていましたが、この表示方法がさらに新しくなりました。

【旧バージョン(下から2番目の緑色のマーク)】

f:id:mohessu:20171205015223p:plain

【新バージョン(下から2番目の3つ点のマーク)】

f:id:mohessu:20171205012140p:plain

些細な変更ではありますが、一般の利用者さんに伝える際に緑のアイコンがある~等の言い回しが使えなくなるので注意が必要です。

注意といえば、IEを利用する際の表示も注意が必要です。

【IE11での表示】

f:id:mohessu:20171205021036p:plain

右上の表示モードを選択する箇所に大きな違いがあります。
IEを利用している場合、エクスプローラーで表示の項目を選択することができるのです。chromeやEdgeではタイルかリストの二択を変更するだけのボタンに対し、圧縮モード、エクスプローラーで表示を選択可能です。

f:id:mohessu:20171205021333p:plain

注意したいのはエクスプローラーを選択した場合、IEの表示が旧来の表示になってしまうこと。再度ドキュメントライブラリを開きなおすと新しい表記に戻りますが、急に古い画面になるのは慣れていないとびっくりしますね。

エクスプローラーが開きつつ、ブラウザは旧来の表示に戻ります】

f:id:mohessu:20171205021559p:plain

ちょっとしたことの連続ですが、知っている知っていないは大きな違いなので覚えておくことをお勧めします。

音楽:夢幻の彼方