読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paint3Dと3DBuilderの位置づけ

Paint 3D Windows10

Windows10の登場当初からアプリとして搭載されていた3DBuilder。

当初よりどのような使い方を想定しているのかわからなかったのですが、
今後、Paint3Dが出ることによってどう使い分けられるのでしょうか。

f:id:mohessu:20161123115524p:plain

少し触った感じですが、Paint3Dでは、主にスタンプ加工(テクスチャを重視している?)ような感覚を得ています。
おそらく、いかに簡単に作れるのかに重点を置いているのでしょうね。

f:id:mohessu:20161122015014p:plain

一方3D Builderはというと、「とっつきにくい。」というのが第一印象でした。

位置やサイズの変更方法は慣れが必要な感じですね。
おそらく、UIの問題なのでしょう。UXを高めていくとPaint3Dになるような感もあるので、プロトな位置づけと考えるとしっくりきます。

f:id:mohessu:20161123115533p:plain

オブジェクトの種類は3DBuilderのほうが豊富にそろっています。

f:id:mohessu:20161123120314p:plain

3DBuilderは3Dプリンタへの印刷サービス注文機能も備えています。

Microsoftアカウントが必要なのですが、怖くて試せてません。汗

f:id:mohessu:20161123120758p:plain

この辺りを踏まえると、おそらく3DBuilderを進化させたものがPaint3Dという方向になるのでしょうかねー。

音楽:おんどりのように