Office365 Excel Online でAutomationがサポートされるようになりました

Office 365 には Web から利用できる Office アプリが利用できるのですが、 Office 365 ProPlus の方が高機能で、まだまだ主として利用するのは難しい状況でした。
しかしながらこの 1 月に、その状況を大きく変えるかもしれない機能がリリースされました。

それは以下の Office Scripts in Excel です。

https://support.office.com/en-us/article/introduction-to-office-scripts-in-excel-9fbe283d-adb8-4f13-a75b-a81c6baf163a

f:id:mohessu:20200109015657p:plain

簡単に言うと、 Office のセル操作を自動化する Script を動作させる機能なのですが、面白いのは VBA マクロのように操作手順を録画する機能が提供されたことです。

この録画機能は javascript ベースの typescript で、Web の知識があれば簡単に利用することができるのです。

API も以下のサイトから確認することができ、使用方法のサンプルも同様に提供されています。

チュートリアル

https://docs.microsoft.com/en-us/office/dev/scripts/tutorials/excel-tutorial

【使用方法のサンプル】

https://docs.microsoft.com/en-us/office/dev/scripts/develop/scripting-fundamentals

利用するためには Microsoft 365 管理センターより設定 - 設定 - サービスの Office Scriptsから設定を有効化していく必要があります。

f:id:mohessu:20200109014229p:plain

まだプレビューのため、英語の表記になっていますね。 

f:id:mohessu:20200109021256p:plain

上記ページは以下の URL から直接遷移することも可能となっています。

https://admin.microsoft.com/AdminPortal/Home#/SettingsMultiPivot/:/Settings/L1/OfficeScripts

設定直後はリボンに表示されませんでしたが、 365 なので設定後数時間すると利用できるようになるものと思われます。

f:id:mohessu:20200109021452p:plain

VBA だとなかなかとっつきにくかった人も多いのではないかと思いますが、 javascript になることで、利用者のすそ野が一気に広がりそうですね。最終的には Office 365 ProPlus のマクロも置き換わってくると、 Excel VBA の本格的な EOS が始まるのかもしれません。

手軽なマクロと Web 技術の融合で、さらなる Office の進化が促されると相乗効果でさらなる生産性の拡大が見込めますね!

音楽:云雀