読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10 開発環境を素早く用意する方法

Windowsに限らず、ソフトウェアを開発する際にはその開発先に合わせたOSやら開発環境やらを用意するという行為が必要となります。

最近のMicrosoftはこの辺りの手間を減らせるように、画期的な手法で開発者を集めにかかっています。

仮想環境に開発環境を詰め込んだものを公開しているのです。

Windows 10 仮想マシンをダウンロードする - Windows アプリ開発

EnterpriseとProfessionalがありますが、Proのほうであればライセンス(en-usライセンス)を準備すればそのまま利用可能となります。

SDKはもちろん、Visual Studio 2015、iOS ブリッジ、UWPサンプルなどなどダウンロードしたらそのまま開発へ入れてしまうくらいインストール済みとなっています。
やっぱりOSはあくまで入れ物ですからね。こうやって使いどころを増やしていっていただけるのはうれしいとことです。

音楽:うさぎベッド