読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 SharePoint Online サイトメールボックス機能の廃止

Office365 SharePoint

ルーツはSharePoint 受信メールという機能から、ポータルサイトにはメールを受けとる機能が必要!という意図があったか定かではありませんが、SharePoint初期の実装のころからある、メールを受信するための機能がとうとう廃止となる見込みです。

2017年3月以降はサイトメールボックスの有効化ができなくなります。これに代わって、今後はOffice365グループを利用していくように。との考えのようです。

作成済みの環境は残ることとなりますが、2017年9月頃から移行方法が開示されるとのことなので、徐々に置き換えていくように誘導されるものと思われます。

確かにO365としては、SharePointなのにメールが使える機能ということで、すみわけ的に微妙な立ち位置でした。(OAとしてはあるべき姿かもしれないのですが、管理の側面では、いつの間にかメールが作られるという面もあったので、、)

やはりOffice365グループの期待値は大きい感じなのですね。
どんどんこの機能にいろいろなものが集約されつつあります。

音楽:One