読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 Secure Score、Office 365 Threat IntelligenceとOffice 365 Advanced Data Governance

Office365

Office365のセキュア機能に3つの新機能が仲間入りするようです。

 

Office 365 の新機能でセキュリティとコンプライアンスに関するリスクをプロアクティブに管理 – Office Blogs

 

残念ながら私の環境ではまだ利用ができないのですが、以下機能が追加になるようです。

Office365 Secure Score

Office365 Threat Intelligance

Office365 Advanced Data Governance

Secure Scoreは展開中、Threat IntelligenceとAdvanced Data Governanceは3末にプレビュー開始とのこと。

Secure Scoreは日々のセキュリティ状況をスコアにして表示してくれます。また、スコアを高くするために実施すべき項を効果の高い順に表示してくれるという機能付き。

例えば、Admin権限の付いたユーザーが多いとスコアが低下し、管理者を絞ることでスコアが上がるということを明示してくれます。

Threat Intelliganceはテナント外部を含め、どこでどんな攻撃が行われているかを図示してくれる機能です。

これぞクラウドといった感じに自分たちが受けている攻撃以外にも全世界の365利用者がどういったところで、どのような攻撃を受けているか確認ができるようです。

Data Governanceは危険のあるデータなどを機械学習をもちいて抽出、知らせてくれる機能となっているとのこと。

危険なデータは例えば作成されてから日がたっているかなど、ポリシーを作り抽出が行えるようです。

かなり本気を出した感のあるセキュリティ機能群のようですが、個人的にはThreatが気になっています。
自社外でどのような問題が起きているのかを知ることは、先手を打つために必要な行為であるにも関わらず、実態そういった内容を知る機会が限られていたという実情に風穴を開けた感があります。

これは早くプレビューしてみたいですね!

音楽:Hamduche