読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 グループを復元する機能が追加されました。

先ごろ機能が大幅に追加されたOffice365グループですが、
一回削除された後に復元を行う機能が追加されました。
利用にはAzureAD Powershell v2のPreviewモジュールが必要となります。
Powershell v2 Preview】

PowerShell Gallery | Azure Active Directory V2 PowerShell Module - Public Preview Release 2.0.0.98

管理者権限でPowershellを起動し、以下コマンドを実行することで利用が可能となります。NuGetが必要なので必要に応じてインストールが行われます。

Install-Module -Name AzureADPreview

f:id:mohessu:20170330093853p:plain

グループが削除されると削除済みのストアに移動されます。そのストアから、30日以内であれば復元が可能となるようです。
まだ私の環境では利用ができないようで、コマンドレットは表示されませんでしたが、以下アイテムを復元することができるようなので、紐づくものが一気に回復しますね。
【復元されるアイテム】
Azure Active Directoryのオブジェクト、プロパティ、メンバー
SMTPアドレス
Exchange Onlineの共有受信トレイとカレンダー
SharePoint Onlineのチームサイトとファイル
OneNoteノートブック
Planner
Teams
Yammer

利用方法はGet-AzureADMSDeletedGroupで削除済みのグループを特定し、
Restore-AzureADMSDeletedDirectoryObjectで復元。最後に
Get-AzureADGroupで削除を確認。という流れになります。
他コマンドと同じように、復元には最大24時間掛かるようなので、実施のタイミングには注意が必要ですね。
なお、SMTPアドレス、Aliasは被ることができないため、同じ情報で別オブジェクトを作成しないように注意しておきましょう。

【関連するコマンドレット】
Get-AzureADMSDeletedGroup

Get-AzureADMSDeletedGroup | Microsoft Docs

Restore-AzureADMSDeletedDirectoryObject

Restore-AzureADMSDeletedDirectoryObject | Microsoft Docs

Get-AzureADGroup

Get-AzureADGroup | Microsoft Docs

音楽:エデンの園