Microsoft 365 旧 Outlook の名称がクラシック Outlook になりました

2024 年 7 月から Outlook for Windows の旧バージョンの名称が クラシック Outlook となることが決まったようです。今でも新しい Outlook には名前があるのですが、旧バージョンは Outlook と呼ばれているだけで、便宜上わかりにくかったんですよね。

そもそも長い期間を経ることで古くもなっていくわけで、新しい Outlook では、いつかは名前負けすることも明白ですから、今のうちにきれいにしておこうということなのでしょうね。

ちなみに以下のサイトでは New Outlook と Classic Outlook という言葉をすでに利用しているようです。

https://support.microsoft.com/en-us/office/8913f2d0-b167-48cc-8983-86fa9b0d945f?WT.mc_id=M365-MVP-5002496

日本語では新しい Outlook と クラシック Outlook となっています。

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/8913f2d0-b167-48cc-8983-86fa9b0d945f?WT.mc_id=M365-MVP-5002496

新しい Outlook のほうはやっぱり最終的には Outlook となることが濃厚ですが、今はまだこの名前を継続するみたいですね。

クラシック Outlook となっても機能面では変化がありませんが、徐々に 新しい Outlook に機能が移植されていくことでしょう。(今はまだ エクスポートなどの機能は移植されていないので。)

引き続き新しい Outlook にも期待していきたいですね!

音楽:mouth on fire