Microsoft 365 Teams コンパクトモードを有効活用していきましょう

Microsoft はリストなどの一覧表示において、表示行数が多くなるコンパクトモードを様々なアプリで用意しています。そんなコンパクトモードですが、  Teams での用意も行われたいたようです。

Teams を触っていたところ、 Tips としてこの機能が表示されてきました。

というわけで「今すぐ試す」を押してみましょう。

すると、設定 - 表示とアクセシビリティにあるチャットの表示間隔の位置に移動し、コンパクトが表示される状態になりました。

ここから元のチャット一覧に戻ってみると、、、

最新のチャットにおけるやり取りが表示されなくなり、アイコンのサイズも小さくまとまるといった状態に変わっていました。

元の状態はこちらですね。 3 つのチャットだけある状態ですが、左側のアイコン 1 つ分は表示量が拡大された感じになっています。

こればかりは利用されている方の状況によると思いますが、私の環境はチャットが山のようにあるため、この機能はとても有効に活用できそうです。
ちなみに、コンパクトモードといえば個人的には Outlook なのですが、新 Outlook にはまだコンパクトモードが提供されていないみたいなんですよね。

【旧 Outlook にはビューの変更でコンパクトモードが選択できます】 

【新 Outlook では、、、】

この辺りは Microsoft だったら用意してくれるはず!と信じて、機能追加を待っていきたいと思います。

音楽:Beast Beat