Microsoft Copilot 拡張アプリが組織ユーザーも利用できるようになったようです

Microsoft Build 2024 が終わり、今年もさらなる更新が待ち遠しい今日この頃なのですが、 Copilot にも手が入る日が近いのかと思われる状況が発生しました。

それは、組織アカウントでアクセスしているときに、 Copilot の拡張機能が利用できるようになっていたのです。

こんな形に表示されていました。

https://copilot.microsoft.com/

出てくる項目は MSA でアクセスしたときと同様に Designer をはじめ、バケーション、クッキング、フィットネスの計 5 ケースです。

見た目も MSA の時と変わらないですね。

バケーションも同じようになっています。

クッキングも変わりません。

フィットネスも、、、

何ら変わらないのかなと思い、 Designer で画像を作ってみたところ、大きく異なっている箇所がありました。

それは 1/600 となっている箇所です。そうなのです、 MSA の場合 30 になっている利用限度値が 大幅に増えていたのです。

こちらは MSA で作った場合ですね。

違いはそれくらいでした。

ほかのものも動作させてみましたが、チューニングされている感じはあまりしませんでした。以下はフィットネスでフィットネスのことを確認したケース、

こちらは同じ内容をクッキングに聞いてみたケースです。

下の詳細情報を見る限り Bing 検索も織り交ぜているようなのでまあ想定できる範囲かなと印象を受けました。とはいえ、せっかくの公式サンプルなので、 RAG のすごさを垣間見たかったなというのありますよね笑

この辺りは今後もっと良い形で提供されることを祈っておきたいところです。

ちなみに、再度読み込みを行ったところいつもの表示に戻っていました。

おそらく一部のサーバーから機能拡張が始まっているものと思われますが、全展開が待ち遠しいですね!

音楽:ALFA and OMEGA