Office 365 ProPlus クラウドベースのポリシー管理の使い道について

昔一度紹介したことがあるのですが、クラウドベースのポリシー管理が Office 365 Blog で紹介されていたので、もう一度取り上げたいと思います。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/office-365-blog/how-to-secure-your-remote-workers-with-office-cloud-policy/ba-p/1308579

f:id:mohessu:20200418023303p:plain

クラウドベースのポリシー管理とは、その名の通りポリシーをクラウドを通じて配布する機能です。発表当時、国内ではあまり使いみちがないのかなとも思っていたのですが、在宅で活動している場合など社内にある Active Directory を通じてポリシーを配布できないケースを想定していたのですね!

利用するには Office 365 管理者アカウントで以下のサイトにアクセスしていきます。 

https://config.office.com/officeSettings/

ここでポリシー管理を選び設定するポリシーを決めていくことですぐに利用できます。

f:id:mohessu:20200418024138p:plain

利用にあたっては、セキュリティグループに対して適用する形になることを忘れないようにしましょう。
特定ユーザーにのみポリシーを配布したい場合でも、グループを作成しそこにユーザーを入れて適用させる必要があります。

f:id:mohessu:20200418023832p:plain

前に確認したときは、 AD でのポリシーとこちらを比べると、貧弱さが目立つ状態でしたが、推奨されるポリシーが表示されるなど、どんどん新しくなっているようです。

f:id:mohessu:20200418024446p:plain

上記のブログでは、ベストプラクティスの形で在宅などで利用を検討するべきポリシーが書き出されているので、これも参考にしつつ者のポリシーに合わせた設定を行っていくのがよさそうですね。

f:id:mohessu:20200418024713p:plain

今年はクラウドの環境がどんどん飛躍していきそうな感じなので、こういったセキュリティ面の考慮もわすれずに行っていく必要がありますね。

音楽:はとどけい