読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10 Windows10メールでgmailを使った場合の重要メール機能が有効になるようです

いままでOffice365、Outlook.comでのみ利用可能となっていたFocused Inboxの機能がGmailに拡張されます。

この機能、Windows Insider Previewでは初めての試みとして、数週間をかけて徐々に利用可能なユーザーが増える仕組みで行くとのこと。
Office365を利用している方はよくある方式なので知っていると思いますが、Windows系でこのケースは初めてですね。

というわけで、この機能を利用するためにはgmailをWindows10メールに設定しておく必要があります。事前に設定を行っておきましょう。 

【メール】

まずはWindows10メールを起動します。
左ペインの右下にある歯車マークを押下し設定を開きます。

f:id:mohessu:20170501002701p:plain

 【設定からアカウントの追加を選択します】

設定-アカウントの管理を表示し、アカウントの追加を実施します。

f:id:mohessu:20170501002909p:plain

 【アカウントの追加】
アカウント設定でGoogleを選びます。

f:id:mohessu:20170501002946p:plain

【ユーザー情報入力】

ログインはちゃんとフェデレーション実装されています。
この仕組み、最近はどこでも利用されていますが、ちゃんと機能を理解しておくとよいと思います。OAuthとか、、、

f:id:mohessu:20170501003034p:plain

【リクエスト許可】

以下権限を要求されます。

  • メールの閲覧、送信、削除、管理
  • Google でのユーザーの把握
  • メール アドレスの表示
  • カレンダーの管理
  • アドレス帳や連絡先情報の管理

Windows10 メールでこれらにアクセスしてよければ許可してください。

f:id:mohessu:20170501003128p:plain

【完了】

これで設定完了です。

f:id:mohessu:20170501003346p:plain

 後は新機能が利用できるようになるまで待つだけです。
そのうち通知が来るとのことなので、気長にまちましょうー。

音楽:ともだち