読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 10 Build 16170リリース

Windows10 Creators Updateが一般公開開始される前ですが、
Insider Previewは次の段階に進んだようです。

秋のUpdateとなるRS3に向け、構築が始まったようです。

基本的に機能は変わりない。ということでリファクタリングが中心ということなのですが、アクションセンターのメニューからノートがいなくなるなど、すでに動きが変わってきているようです。

【Build 15063】

f:id:mohessu:20170327001518p:plain

【Build 16170】

f:id:mohessu:20170410225244p:plain

また、このBuildよりInsider Program for Businessなるものが利用できるようになりました。

今までInsider Programに加入しInsider Previewを行えた対象は一般ユーザーでかつMSAを持っているユーザー限定でした。これを企業に向けて公開するのがこのプログラムとなっています。

Windows Insider Program for Business - Windows Insider Program

具体的には、Insider PreviewをAzure Active Directoryで登録したユーザーが利用できるようになる点が新しいところです。

更に、SystemCenterとの連動で、Preview向けのリングを作ることができる模様。
ビジネス用途でInsider Previewを利用するケースはIT企業や生産性革新を行う部隊など限られた用途になる気がしますが、フィードバックの反映など、一般ユーザーでのやり取りからは異なるアプローチをしてくれるのだと期待したいですね。

【Insider Preview for Business登録画面】

Azure Active Directoryのユーザーで登録が行えるようになります。

f:id:mohessu:20170410224443p:plain

音楽:Transmission