読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 Profileのが大幅に進化しました

SharePoint OneDrive Office365

Office365はオフィスでの仕事能率の改善を主眼に置いたソリューションですが、
この度、オフィスの中で一番重要な要素である人のつながりに関する部分に改善を図ってきました。
ユーザー情報を格納するプロファイルが大幅進化を遂げています。

【プロファイル】

今までと違い、ユーザーが良くアクセスするファイルが表示されるようになりました。

f:id:mohessu:20170323015334p:plain

f:id:mohessu:20170323015432p:plain

プロファイルに移動を押下することで詳細を表示できます。

【連絡先】

自分の情報が様々に記載されます。

f:id:mohessu:20170323015531p:plain

【ユーザー情報】

自己紹介を書く場所です。
なんと記入がないと怒られるように。
こういった情報をちゃんと整備することがコミュニケーションロスを防ぐ手立てなので、非常に効果のあるワーニングですね。

f:id:mohessu:20170323015621p:plain

【組織】

サマリーにもありましたが、もっと視覚的に見える組織階層情報です。
私の環境では問題が発生した。と出ていますが普通に利用できそうでした。

f:id:mohessu:20170323015736p:plain

【最近使用したファイル】

様々なファイルストアの情報を一元管理できるようです。

フィルダーをかけることができます。

f:id:mohessu:20170323015832p:plain

ユーザーのコミュニケーションを改善することが、新たなるイノベーションを発生させるキーになることもあるはずです。

こういったラストワンマイルの改善は本当に喜ばしいですね。

音楽:Joy