読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 Direct Report機能が追加されるようです

Office365

少し古い話題になりますが、上司-部下間のOffice365グループが作られる。という内容が入ってきました。

"上司" の設定内容に基づく Office 365 グループが自動で作成されます - マイクロソフト コミュニティ

このURLでは3月末から作成が開始される。となっていますが、手元のテナントでは4月13日以降に使えるようになる。と書かれていました。

この機能はADの上司に設定されているひとでグループ化されたOffice365グループを作成する機能のようです。ただし、直接の部下が2人~20人までのケースで作成されるという制限があるとのこと。
あまり大規模なグループで作っても効果的な利用にならないという判断でしょうか。

この機能、考え方は理解できるもののどのタイミングで作成されるのでしょうか。
特に人事異動の追随がどこまで反映されるのかは追っていきたいですね。

利用シーンを考えると、ユーザーの自動追加・削除までは追随してほしいところですが、ユーザー側でも制御したいところですよね。例えば、組織の永続性は部下が変わるケースもあれば、上司のすげ替えもありうるわけで、この辺りの考え方次第で使い方が変わってきますね。

正直この機能が有効化されるとメールアドレスが付与されることになるので、動きの正確性を追うまでは機能の制限も検討したほうが良いかもしれません。

設定は以下コマンドで実施することになります。

Set-OrganizationConfig -DirectReportsGroupAutoCreationEnabled $true/false
音楽:Don't bother none