読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 SharePoint Online APIから#、&の文字が利用可能となります。

もともと私はSharePointのアプリ開発者なのですが、SharePointにファイルをアップロードするときに制約が多くあるため、ファイル名変換ラッパーを作成するなど大変な思いをした記憶があります。

この度、SharePoint APIが変更となり、#や&の文字が利用できるようになるようです。
この#や&はWebとして特別な意味を持つ項目なので、内部的にはかなりの改造がされたんじゃないかと思われます。(test.js#20170211や、aaa.cgi&a=200などWebではよく使う記述ですよね。)

この修正、First Release向けに順次適用されるようです。

詳細は以下に。

Office Dev Center - Upcoming changes to SharePoint and OneDrive for Business APIs to support # and % in file names

ただ、この変更、GUIからは適用されないので、画面上からは引き続き#と&は利用できないとのことです。WebDavはどうなのかは確認が必要ですね!

また、Webサイトの名称には両方とも引き続き利用できないのでその点も注意ですね。

※Build 2017は5月10日~12日となるようです。
2月14日からレジスト開始とのこと!今年はどのような発表があるのでしょうか。
HoloLensもでましたし、この時期にはCreators Updateも出ているはずなので、RS3へ搭載がうわさされるProject NEONなどが主になるところでしょうか。ほかにもARMベースWindows10もありますし、今年もマイルストーンが目白押しになりそうですね。

音楽:ファド