読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 管理センターにセットアップメニューが加わりました

Office365

Office365の管理センターですが、セットアップのメニューが追加されていました。
内容は今まであったメニューをまとめたものですが、最初に行うことがまとまっているため、とても分かりやすくなったと思います。

【セットアップ-製品】

f:id:mohessu:20170118092727p:plain

項目は製品、ドメイン、データ移行の3種です。製品は上の画面、データ移行は下の画面となります。ドメインは設定の中のドメインと同様の内容となります。

【セットアップ-データ移行】

f:id:mohessu:20170118092742p:plain

移行の中心はメールですね。やはり厄介な移行をイメージ付けさせるには専用メニューぽっくしておくことが有用なのかと思います。

 

製品の項ではライセンスの追加購入とそれぞれの機能で何を行っていったらよいかが記載されています。基本形は同じですが、E3の画面ではセットアップガイドへのリンクが表示されていますね。

【製品-Dynamics CRM

f:id:mohessu:20170118092806p:plain

【製品-PowerApps】

f:id:mohessu:20170118092828p:plain

【製品-StaffHub】

f:id:mohessu:20170118092840p:plain

【製品-E3】

f:id:mohessu:20170118092850p:plain

【製品-Power BI】

f:id:mohessu:20170118092902p:plain

【製品-Power BI Pro】

f:id:mohessu:20170118092914p:plain

【製品-RMS Adhoc】

f:id:mohessu:20170118092925p:plain

セットアップまでの効率化を意識した画面構成になったと思います。

これで少しばかりはわかりやすくなったかな、、、
ゴールはSIerなどいなくても導入できるところ。なのでしょうが、千里の道も一歩から。なので、着々と進んでいってほしいものです。

音楽:虎口