読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 OneDrive Admin Centerができました

Office365でSharePoint契約がある場合、ユーザー領域としてOneDrive(旧SkyDrive)が付いてきます。

これが意外と曲者で、管理者側で管理ができず、会社のポリシーとして使わせたくない。などの理由がありました。

今回、細かな制御を行うためのプレビュー機能が展開されることに。

アクセスは以下のアドレスから行えるようです。

https://admin.onedrive.com

f:id:mohessu:20161218100046p:plain

【共有】

外部との共有制御、作成した一時リンクの期限設定などが行えます。
社外に共有させないポリシーはかなりの確率でどの企業も入ると思うので、これは使えますね。

f:id:mohessu:20161218100052p:plain

【同期】

要するにPCへのキャッシュですね。ドメインに参加しているPCのみ。などは良いですね。自宅PCでの同期を禁止できることとなるので、これも使えます。

f:id:mohessu:20161218100107p:plain

【ストレージ】

サイズ制限です。2月頃にに5TBまで使えるようになったはずですが、上限の制御を行えます。
人ごとに制御はできないので、あまり使うことはないかもしれません。

f:id:mohessu:20161218100115p:plain

【デバイス アクセス】

指定されたIPのみでのアクセスは、社内外での制御ができそうです。
使い方によっては全面禁止もできるかもしれません。残念ながらOneDriveとSharePoint両方に影響が出る。というのはまた微妙な。
一部はMDMですね。intuneが優先されるようなので、利用シーンは薄いかもしれません。

f:id:mohessu:20161218100122p:plain

コンプライアンス

監査やDLPが利用できます。監査はそのままセキュリティセンターへのリンクでした。

通知なども実装されるようです。

f:id:mohessu:20161218100134p:plain

今回のOneDrive Admin Centerは革新的ですね。
ただ、ユーザーごとの制御がないのはつらいですね。
あと一歩なのでプレビュー中に改善されたりしませんかねー。

音楽:限りなき旅路