読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10 Paint3Dの使い方

Build 14971よりPaint3Dが同梱されるようになったのですが、
今までのPaintとは使い方が大きく変わったため、
今までのように使おうとすると結構苦労ことになるかと思います。

私が苦労した点を投稿しておきます。

1.クリッピング

画像を簡単にクリッピングしたい場合、Paintを開いて、位置をずらして、キャンパスサイズを合わせる。という方法が単純でよかったのですが、これが簡単に行えなくなっています。

Paint3Dで実施する場合、クリッピング(キャンパスサイズを左上を基準に変更する)が単純にできなそうなので、私はこの方法を利用しています。

 ・対象となる画像をPaint3Dに張り付ける。

f:id:mohessu:20161120195218p:plain

 ・選択を行い、クリッピングを行いたい個所を選択し、Ctrl+Cでコピーする。

f:id:mohessu:20161120195409p:plain

 ・リボン(?)からリサイズを選択しサイズを小さくしておく。

f:id:mohessu:20161120195748p:plain

 ・2個前にコピーしたものを張り付ける。

f:id:mohessu:20161120195929p:plain

こんな感じでクリッピングすると簡単にできますね。

音楽:Tune the Rainbow