読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

System Center Service Manager 2016インストールのつづき

途中で止まってしまったインストールですが、コンポーネントを集めて再実行してみました。

必要となるのは、SQL Server native client、Report Viewer、SQL Server 分析管理オブジェクトとなります。
どうもそれらにも特定のバージョンが必要なようで、以下の組み合わせで次のステップに進めました。

SQL Server 分析管理オブジェクト:2014(SQL Serverのインストールも必要)

SQL Server native client:2012

Report Viewer:2008(SCSMインストーラー包含のもの)

一応、Technetでは2012~2016まで対応となっています。

SQL Server Version Compatibility for System Center 2016

それぞれ以下サイトからダウンロードしてください。

2012 native clientは以下サイトからダウンロード

Download Microsoft® SQL Server® 2012 SP2 Feature Pack from Official Microsoft Download Center

2014分析管理オブジェクトは以下サイトからダウンロード

Download Microsoft® SQL Server® 2014 Feature Pack from Official Microsoft Download Center

これらのインストールができると、エラーがなくなります。

f:id:mohessu:20161018092841p:plain

続いてDBインスタンス情報を入力します。

f:id:mohessu:20161018092921p:plain

ここで再度エラー、、照合順序の件は記載があるのですが、設定値がわかりませんでした。以下サイトの中央importantに設定を行うことが書いてあるのですが、リンクをたどっても設定値が、、、

Installing Service Manager on a Single Computer (Minimum Configuration)

f:id:mohessu:20161018092954p:plain

ちなみに2012では以下サイトに記載ありです。

これでいくと「Japanese_XJIS_100_CI_AS」の設定でよさそうです。

System Center 2012 R2 Service Manager に対応する環境の準備

さらに進むとSQL Serverのインストールが足りておらず、、、

再度挑戦したいと思います。

f:id:mohessu:20161018093230p:plain

音楽:滅亡