読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSの底力

旧来、OSの本分といえば割り込み処理やIOの処理代行。
Windowsも7,8,10とバージョンアップを重ねるにつれ、
どんどん高機能化しています。

そんな中では原因がわからない問題が出てくるのは必然。
今回はそんなOSに最初から付属してついてくる役立ちツールをご紹介します。

まずは、Snippingツール
Sinppingツールを利用すると、画面の必要な場所だけを切り取って表示させることができます。

起動方法はWindows検索メニューでSnippingと打つだけ。

f:id:mohessu:20160730013537p:plain

機能は少ないですが、画面キャプチャ取るだけであればこれで十分です。

f:id:mohessu:20160730013615p:plain

 

続いて、ステップ記録ツール
同じようにWindows検索にステップと入力すると出てきます。

f:id:mohessu:20160730013707p:plain

こちらは、操作と画面を記録し、一枚のファイルに保存してくれる機能です。

相手にどのような操作をしたのか伝えるには便利です。

f:id:mohessu:20160730013735p:plain

Windows クライアントではこのあたりのツールを覚えておくと、いろいろなフリーソフトを入れなくて済んだりするので、ぜひ覚えてください。

また、Windows Serverにも、意外な機能が潜んでいたりしますので、意識してみつけてみましょう!

 

音楽:ABC Mouse Parade