Teams

Office365 Teamsで動的グループが許可されるようになりました

Microsoft Teamsはプロジェクトなどのチーム単位に作っていくことができ、非常に使い勝手の良いツールなのですが、今まで所属情報などを基にした動的なグループを作成は行えませんでした。 (ただ、私はこれ、試せていませんでした。この動的なグループの作…

Office365 トライアル機能をユーザーが利用できるようになるようです

リリースから数年を経て、いまだ活発に更新され続けているMicrosoft Teamsですが、今週末よりTeamsのトライアルを各ユーザーが個々に実施できるようになるようです。 Flow,PowerApps,SharePoint(各P1)やPlanner、Office Online、Swayを契約しているテナン…

Office365 Microsoft Teamsのチーム一覧が表示できるようになりました

Microsoft Teamsの管理画面にようやく待望の機能、チームの一覧が実装されていました。 【Teamsというメニューが追加されています】 ちょっと前まではこの3人寄ったマークはなかったです。 チームをダブルクリックするとメールアドレスやユーザーの一覧など…

Office365 Microsoft Teamsでアドレス帳スコープの機能が利用できるようになりました

Microsoft Teamsではいままでユーザーに対するアドレス帳という考え方がなかったのですが、ここ数か月でExchangeのアドレス帳と統合していく機能が盛り込まれるようです。 Use Microsoft Teams scoped directory search | Microsoft Docs 簡単に言うと、一部…

Office365 TeamsとSkype for Businessのルーティング設定について

メッセージセンターにTeamsとSkype for Businessのプレゼンスルーティングが一本化されるというメッセージが出ていました。 そこでは、Teams Onlyの場合プレゼンスはTeamsからの提供、Skype for Business Onlyの場合プレゼンスはSfBからの提供、アイランドの…

Office365 Microsoft Teamsで全社チームを作成できるようになりました

実装されていたのは少し前となるのですが、Microsoft Teamsに組織全体をカバーするチームが作成できるようになりました。 アナウンスは以下のサイトからなされているので2018年9月末には利用できるようになっていたようですね。 Create an org-wide team in …

Office365 SkypeからのTeamsアップグレード計画が表示されるようになりました

今月の頭にSkypeのアップグレードが発表されていましたが、Microsoft Teams & Skype for Business管理センターにTeamsへのアップグレードの計画が表示されるようになっていました。 Office365 Skype for Businessが一部EoSとなっていくようです - ()のブロ…

Office365 Skype for Businessが一部EoSとなっていくようです

あまり話題になっていない気がしますが、2018年10月1日より新しく購入するOffice365環境では、Skype for Businessが提供されなくなるようです。 10 月 1 日より Microsoft Teams が Office 365 における会議/電話クライアントとなります【10/1 更新】 – Micr…

Office365 Teamsのデータを日本リージョンに設置することができるようになります

Office 365は世界中のデータセンターにデータを置きながら、どこからでもアクセスが可能であるという特性があります。 しかしながら、コアデータについては設置される場所がきまっており、場合によってはCDNなどで世界中にばらまく。という考え方をとってい…

Office365 利用状況レポートにTeamsが追加されていました

Microsoft 365 Admin Centerを見ていたところ、利用状況レポートにMicrosoft Teamsのアクティビティが追加されているのを見つけました。 Teamsの線はオレンジ色の線で、今までにないビビットなカラーだったので一目でおや?となりました。 実際どのような項…

Office365 TeamsのVDIサポートについて

Skype for BusinessはVDIサポートについて、マイクロソフトやサードパーティベンダーが行っていることはそれなりに知られているのかと思いますが、そういえばSkypeの後継となるTeamsってどんな状況なのだろうか。と思い、ちょっと調べてみました。 【Skype f…

Office365 SkypeとTeamsが一つのカテゴリに!

Microsoft 365 admin centerに変わって初めての大きな変更でしょうか。Skypeの管理センターがTeamsとSkypeの管理センターに変わっていました。 サービスとアドインにあるTeamsを確認すると、設定が移動したことがわかる文面が。 特にメッセージングはすでに…

Office365 Microsoft Teamsに無償エディションが誕生しました

なんとMicrosoft Teamsに無償エディションが誕生しました。 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/free ユーザーごとに2GBのストレージと、共有領域10GBが提供され、最大300人までで共有しながら利用できるという内容となっています。 スケジ…

Office365 組織内のユーザーによる試用版アプリの利用が許可されるようになるようです

Office365のMicroosft Teamsですが、2018年6月1日よりなんと組織外のテナントを用いた試用が可能となるようです。 Manage the IW trial offer for Microsoft Teams | Microsoft Docs ユーザーに対するTeamsのライセンスが無効化されていないことが条件という…

Office365 Teamsで外部ユーザーメールアドレスで含めることができるようになっていました

Office365のTeamsですが、様々なメンバーと一つのチームを作り、コラボレーションを行いながら業務を遂行していくための基盤となっています。 このチーム作業は、社内外問わず一つになり作業を行うのが重要ですが、いつの間にやらゲストユーザー、それもYaho…

Microsoft Teams 利用社数が20万社を超えたようです

Microsoft Teamsですが、早いもので1周年を迎えました。そして、すでに20万社が利用開始したとのアナウンスが。 最近は監査ログ出力にも対応できるようになったため、日本国内のセキュアな企業でも利用を進めているのではないかと思います。 【監査ログのTem…

Office365 グループ名に「.」が使えるようになりました

Office365のグループ名称に「.」が利用できるようになった。とのことがメッセージセンターに出ていたので、利用してみることにしました。 名前に「...」という文字を与えてみます。 メールアドレスは適当ですが、ドットを入れておきました。(こちらは昔から…

Office365 Teamsで見つけた謎のWho

Microsoft Teamsでは左ペインに機能が表示されますが、三点リーダーとなっている個所にはTeams内で利用可能なアプリが表示されます。 その中に、一見見慣れないアイコンがありました。 【Teamsのアプリ一覧】 黒いアイコンでWhoというアプリです。 Office365…

Office365 ATPがSharePointにも拡張されました

Office365 E5では、ATP(Advanced Threat Protection)という機能がありメールの添付ファイルや危険そうなURLをチェックしてくれる機能があります。 この機能がSharePoint、OneDrive、Teamsに拡張されることになったようです。 機能の有効化はOffice365 セキ…

Office365 Teamsのアクティビティが表示できるようになっていました。

Office365 管理センターに表示されるユーザーアクティビティですが、いつの間にかMicrosoft Teamsが表示されるようになっていました。 【管理センター:アクティブなユーザー】 アクティブなユーザーのダッシュボードを選択すると使用状況の表示画面に入れま…

Office365 Teamsで通話系機能が利用できるようになります

Skype for businessで利用可能となっていた通話機能が、Microsoft Teamsで利用可能となります。 Intelligent Communications takes the next step with calling in Teams - Microsoft Tech Community Teamsで通話機能を利用する場合、Office365のE5もしくはP…

Office365 Skype for Businessはまだまだ更新されています!

Microsoft Teamsに統合が決まったSkype for Businessですが、開発は精力的に続くようです。 11月に入り、新しい機能が追加されたという情報が記載されていました。 Announcing new capabilities in Auto Attendant and Call Queue. - Microsoft Tech Communi…

Office365 Skype for BusinessのTeams統合のロードマップが発表されています。

Skype for Businessが終了するという発表がなされて早1か月ですが、とうとうTeamsにSkypeの機能が統合されていくスケジュール感が出てきました。 【統合の概要案内】 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/Roadmap-for-Skype-for-Bu…

Office365 Skype for Businessはどんどん疎外されているようです

Office365 トレーニング センターというものがあるのはご存知でしょうか。 Office365の利用促進のために、エンドユーザー向けのビデオやドキュメントを公開しているサイトです。 Office 365 トレーニング センター - Office サポート このトップページからい…

Office365 Skype for BusinessはやはりTeamsに統合されるようです。

今年もMicrosoft Igniteの季節がやってきました。 Buildが開発系技術者の祭典とすればIgniteはITProなどMSサーバー製品群を利用する者の祭典です。 このIgniteではMicrosoft 365とLinkedinの連携など新しい発表が多々催されている最中ですが、Office365界隈…

Office365 Microsoft Teamsの監査ログの範囲が増えました。

Teamsができた当初はチームの作成くらいしか監査ログがなかった気がするのですが、Microsoft Teamsのアクティビティの種類が増えておりました。 現在は以下種類のアクティビティを記録してくれるようです。 チームの作成チームの削除チャネルの追加チャネル…

SfB?Teams?

Skype for BusinessのPSTNの機能フリーダイヤルインバウンドを調べていたら世間では大変なことが起きていたようです。 真偽のほどはわかりませんが、近々発表があるんでしょうか。 Microsoft begins moving Skype for Business users to Microsoft Teams [Up…

Office365 Teamsのハンズオンについて

どんどんと新機能が提供されてくるOffice365ですが、その中でもMSイチオシなのがMicrosoft Teamsです。 巷ではSlackの競合。などといわれていますが、どんなことができるのかいまいち身に入ってこない人もいるのではないでしょうか。 そんな中でTeamsのハン…

Office365 Teams アプリの最近の状況

マイクロソフト一押しのMicrosoft Teams。今も日々更新が繰り返されています。この時点での最新は1.0.00.16451でした。 最近は起動すると全画面表示から始まり、週の会議予定が表示されるようになっているようです。1日の作業の始まりは予定ありき。というこ…

Microsoft Teams でクラウドストレージに対応する機能が追加されるようです

詳細は6月末に出るようなのですが、Microsoft Teamsでクラウドストレージに対応するようです。クラウドストレージというと、DropBoxとかGoogleドライブ等でしょうか。 一応まだリリースノートにはその手のことは記載されておりませんでした。 Release notes …