Teams

Office365 Teamsのチャットルームの最大ユーザー数が100人に緩和されることになりました

唐突ですが、Office365の機能のうちTeamsは有効活用されていますか? Teamsの主要機能はプレゼンス(在席確認)、Web/電話会議、IM(インスタントメッセージ)とありますが、このうちIMの利用制限が緩和されることが決まったようです。 今回緩和されるのは、…

Office365 Teamsの会議画面のメニュー配置が変更となるようです

Skypeの統合のシナリオがどんどん進んでいるTeamsですが、会議の画面配置を変更する話が出ているようです。 2019年6月中旬から8月にかけ、現在したと右にあるメニューが会議の下部にまとめられる形になります。 以下が現在の会議の表示です。 これが、以下の…

Office365 Teamsに情報障壁という機能が追加されるようです

Teamsにあたらな機能が追加されるようです。セキュリティ関連の機能となり、指定したユーザー間での情報共有を禁止するためのものとなります。その名も情報障壁! 情報障壁というと耳慣れしない感じがとても強いですが、英字ではInformation Barriersという…

Office365 Teams一括アプリをインストールしてみました

Teamsが一括インストールできるようになったことで、どのようなインストール動作になったのか試してみたいと思います。 まず今回は、以下のURLからダウンロードしたファイルを利用してみます。 https://teams.microsoft.com/downloads/desktopurl?env=produc…

Office365 Teamsアプリの一括インストールができるようになりました

少し前にOneDriveの一括インストール(インストールの共有化)ができるようになったことをお伝えしましたが、これがTeamsにも拡大されるようになったようです。 【OneDriveの一括インストール】 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/04/06/013853 Tea…

Office365 Teamsのアップグレードに一部利用の方式が使えるようになりました

Skype for Businessの本格的なTeamsのアップグレードに向け、移行が自動開始されるようになってきたようです。当方のメールに以下のような案内が入ってきていました。 見た感じこの日付は組織ごとに異なるようでしたが、自動的に移行が開始されてしまうよう…

Office365 Teamsでのチーム作成画面が更新されました

どんどん進化しているTeamsですが、今度はチームを作る機能が進化し、さらに使いやすくなりました。 イメージを確認していきましょう。まずはチームを作成していきます。左メニューからチームを選び、中段下のチームに参加またはチームを作成を押します。す…

Office365 Teamsでライブイベントが利用できるようになりました

先日お伝えしたStream Live Eventですが、なんとTeamsアプリで簡単に行えるよう改善が図られていました。 Office365 Stream Live Eventを利用してみました - ()のブログ これはどうもTeams2周年記念ということで、大規模な機能追加を発端としているようで…

Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと2

前回の投稿で、Teamsを始める際に気にしておきたいことのうち5つまでを紹介しました。 Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと - ()のブログ 今回はその続きを見ていきたいと思います。 6.TeamsのチャットやチャネルにExcelやPowerBIといったア…

Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと

少し古い記事になるのですが、Teamsを利用するにあたって、リファレンス的な使い方がTeams blogで定義されていました。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/You-ve-invested-in-Microsoft-Teams-how-do-you-use-it-to-deliver/ba-…

Office365 Skype for BusinessからTeamsへのアップグレードサイトが更新されています

Skypeのアップグレードを促され始めた案内をさせていただいてから早4か月程度が立ちました。最近の状況がどうなっているのか気になったので、いろいろ確かめてみました。 Office365 SkypeからのTeamsアップグレード計画が表示されるようになりました - ()…

Office365 Office365 ProplusにMicrosoft Teamsが仲間入りするようです

Office365といえばTeamsというくらい、マイクロソフト Officeの顔となったMicrosoft Teamsですが、なんとこの2月から、Proplusのインストール時にTeamsが含まれるようになるようです。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/DeployOffice/teams-install 月次チ…

Office365 Microsoft Teamsのチームユーザー最大数が5,000人になるようです

Microsoft Teamsは小規模から大規模まで利用できることが売りのチームコラボレーションシステムですが、1つのチームに収納できる人数として、2,500人までという制限がありました。 これがこの度5,000人まで拡大されるというアナウンスがなされていました。 …

Office365 Teamsの会議を活用しましょう

Microsoft Teamsを利用されている方の中で、最初はメッセンジャーからという入り方をされているケースが多いと思います。 もしも会議を活用していないケースがあれば、ぜひ利用してみてください。簡単に利用できるうえにうまく利用できれば、会議の準備から…

Office365 Teamsの機能フィードバックについて

Microsoft Teamsがプレビューだったころにも紹介しているのですが、再度Teamsのユーザーフィードバックについてお伝えします。 Microsoft Teams プレビューフィードバックについて - ()のブログ 最近のマイクロソフトはInsider Programをはじめ、ユーザー…

Office365 Teamsにシフトアプリが追加されていました

StaffHubのサービス終了を受け止めるため、Teamsに機能が追加されてきました。 その名もシフト。スケジュールを管理するための機能のようです。 起動すると、チームを選択する画面が表示されました。他のアプリと違い、今のところチームのタブからは追加でき…

Office365 StaffHubがサービス終了となります

先日お伝えしたStaffHubの終了ですが、StaffHubの利用者に向けて情報の更新がメールされてきました。 Office365 StaffHubがサービス終了となります - ()のブログ これによると、2019年10月の停止に向け、2019年6月30日までに移行を開始するよう促すような…

Office365 カスタム管理者の役割がいろいろと変っています

Office365では、管理者を複数のロールで管理できる仕組みを備えています。対象となるユーザーに何をやらせたいかを決めてユーザーごとに設定を加えていく形になります。 この設定ですが、2018年9月にお伝えしたころと比べて、いくつか項目が変わっていたので…

Office365 Teamsでのチャネルメール機能使っていますか

Microsoft Teamsには、チームをチャネルという単位で分けることができます。 その分けたチャネルに、メールアドレスを付与することができるのはご存知でしょうか。 チャネルの設定にあるメールアドレスを取得というボタンを押して行うのですが、チャネルにメ…

Office365 Teamsで動的グループが許可されるようになりました

Microsoft Teamsはプロジェクトなどのチーム単位に作っていくことができ、非常に使い勝手の良いツールなのですが、今まで所属情報などを基にした動的なグループを作成は行えませんでした。 (ただ、私はこれ、試せていませんでした。この動的なグループの作…

Office365 トライアル機能をユーザーが利用できるようになるようです

リリースから数年を経て、いまだ活発に更新され続けているMicrosoft Teamsですが、今週末よりTeamsのトライアルを各ユーザーが個々に実施できるようになるようです。 Flow,PowerApps,SharePoint(各P1)やPlanner、Office Online、Swayを契約しているテナン…

Office365 Microsoft Teamsのチーム一覧が表示できるようになりました

Microsoft Teamsの管理画面にようやく待望の機能、チームの一覧が実装されていました。 【Teamsというメニューが追加されています】 ちょっと前まではこの3人寄ったマークはなかったです。 チームをダブルクリックするとメールアドレスやユーザーの一覧など…

Office365 Microsoft Teamsでアドレス帳スコープの機能が利用できるようになりました

Microsoft Teamsではいままでユーザーに対するアドレス帳という考え方がなかったのですが、ここ数か月でExchangeのアドレス帳と統合していく機能が盛り込まれるようです。 Use Microsoft Teams scoped directory search | Microsoft Docs 簡単に言うと、一部…

Office365 TeamsとSkype for Businessのルーティング設定について

メッセージセンターにTeamsとSkype for Businessのプレゼンスルーティングが一本化されるというメッセージが出ていました。 そこでは、Teams Onlyの場合プレゼンスはTeamsからの提供、Skype for Business Onlyの場合プレゼンスはSfBからの提供、アイランドの…

Office365 Microsoft Teamsで全社チームを作成できるようになりました

実装されていたのは少し前となるのですが、Microsoft Teamsに組織全体をカバーするチームが作成できるようになりました。 アナウンスは以下のサイトからなされているので2018年9月末には利用できるようになっていたようですね。 Create an org-wide team in …

Office365 SkypeからのTeamsアップグレード計画が表示されるようになりました

今月の頭にSkypeのアップグレードが発表されていましたが、Microsoft Teams & Skype for Business管理センターにTeamsへのアップグレードの計画が表示されるようになっていました。 Office365 Skype for Businessが一部EoSとなっていくようです - ()のブロ…

Office365 Skype for Businessが一部EoSとなっていくようです

あまり話題になっていない気がしますが、2018年10月1日より新しく購入するOffice365環境では、Skype for Businessが提供されなくなるようです。 10 月 1 日より Microsoft Teams が Office 365 における会議/電話クライアントとなります【10/1 更新】 – Micr…

Office365 Teamsのデータを日本リージョンに設置することができるようになります

Office 365は世界中のデータセンターにデータを置きながら、どこからでもアクセスが可能であるという特性があります。 しかしながら、コアデータについては設置される場所がきまっており、場合によってはCDNなどで世界中にばらまく。という考え方をとってい…

Office365 利用状況レポートにTeamsが追加されていました

Microsoft 365 Admin Centerを見ていたところ、利用状況レポートにMicrosoft Teamsのアクティビティが追加されているのを見つけました。 Teamsの線はオレンジ色の線で、今までにないビビットなカラーだったので一目でおや?となりました。 実際どのような項…

Office365 TeamsのVDIサポートについて

Skype for BusinessはVDIサポートについて、マイクロソフトやサードパーティベンダーが行っていることはそれなりに知られているのかと思いますが、そういえばSkypeの後継となるTeamsってどんな状況なのだろうか。と思い、ちょっと調べてみました。 【Skype f…