Teams

Office365 Teams の Praise 機能を利用していきましょう

Teams には様々な機能が搭載されていますが、この中に Praise という機能があることをご存知でしょうか。 チャットや投稿の中にある送信ボタンの左側、以下の図で丸枠で囲まれている個所にあるボタンとなります。 この機能を利用すると、やり取りしている方…

Office365 Teamsの会議クラウドレコーディングが既定で有効となるようです

日本国内で Teams を利用している場合、さほど意識しないことが多いかもしれませんが、 2020 年 2 月中旬より、クラウドレコーディングが既定で有効となるように変更が加わるようです。 というのも、いままでは Teams のデータ保存域と Stream のデータ保存…

Office365 の訴訟ホールド設定していますか?

社内のデータを保持し、訴訟が起きた時に備える訴訟ホールドという機能があります。皆さんはこの機能を利用したことがあるでしょうか。何度かここでも紹介しているのですが、最近また UI が変わったようなので紹介をさせていただきます。 まず、訴訟ホールド…

Office365 Teamsのログイン切り替えについて

Office 365 を使っていると、対向の方も利用していたゲスト参加を依頼されることが良くあるかと思います。 そんな時には通常ゲストログインをしていけばよいのですが、 SIer のようなケースでは、自身のアカウントを利用できずに対向側でアカウントを用意い…

Office365 Teamsにオフシフトコントロール機能が搭載されるようです

Office 365 の Teams は、いつでもどこでも様々な人とやり取りができるという点でとても優れたソリューションであると認知されることが多いと思いますが、逆にいつでもどこでも使えてしまうのが問題であるという考えから導入をためらっているというケースに…

Office365 Teams会議の自動ミュート機能が便利です

大人数で Teams を利用するようになると、会議室でスピーカーがバッティングし、ハウリングが起きて解消に時間がかかるという事態に遭遇したことは無いでしょうか? なんとこの問題を解消する機能が、 Teams モバイルアプリに取り入れられたようです。同じ会…

Office365 ProPlus にTeamsが加わりました

Windows 7 が EOS となり、 Chromium 版 Edge がリリースとなるタイミングの中、 2020 年 1 月 14 日より Office 365 ProPlus に Microsoft Teams が加わりました。 以下ブログでも周知されているのですが、 1 月 14 日以降は Office 365 ProPlus の導入時に…

Office365 Teamsのネットワーク確認について

Microsoft Docsを読んでいたところ、Teamsのネットワークテストツールがあるという記載を見つけたので展開してみたいと思います。 記事は以下ですね。 https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/use-network-testing-companion?WT.mc_id=M365-MVP-50…

Office365 Teamsの緊急メッセージのプロモーション期間が2020年4月まで伸びたようです

年末年始もOffice365 は安定的に稼働し続けています。それはSaaSとしては特段重要な点ではないのですが、この年末にTeamsの機能に関するプロモーション期間の延長の話がメッセージセンターに入ってきました。 この機能は緊急メッセージなのですが、20分間、2…

Office365 Teamsの新着情報を確認してみましょう

Office365 ProPlusの新着はOffice365 ポータルと結合された形で更新情報が確認できるというところを見ていただきましたが、そこにはTeamsの更新情報は載っていませんでした。 それではTeamsの更新はどのように追えばよいのでしょうか。 答えは簡単で、Teams…

Office365 Teamsの試用版の取り扱いが変化するようです

Office365の中で中核となりつつあるTeamsですが、利用するには当たり前のようにライセンスが必要となります。この、ライセンスを持っていない層に対し、Teams Exploratoryという名前で、Teamsの試用版を提供し始めるというプログラムが開始されるようです。 …

Office365 ProPlusにTeamsが自動インストールされるようになります

2020年1月14日、Windows7のEOSがありそれに備えている方は多いのかと思います。このタイミングに合わせるように、Office365 ProPlusにTeamsが自動インストールされるようになることも忘れないようにしておきましょう。 この日にリリースとなる、Office365 Pr…

Office365 Teamsクライアントの差分アップグレードの動きを確認してみました

前回お伝えしたTeamsの差分アップグレードですが、動作ログを見てみましょう。 ログは以下のアドレスにあります。 \AppData\Local\Microsoft\Teams\SquirrelSetup.log これを見ていると、各ファイルレベルでDiffを取りその中で更新があったファイルのみをま…

Office365 Teamsのクライアントアプリの配信方式が変わっていたようです

Teamsのクライアントアップグレードについて調べていたのですが、いつの間にかクライアントアップグレードが利用するネットワーク帯域についてメスが入っていたようです。 以下の記事を読んでみると2019年7月31日から劇的に帯域が少なくなった。とあります。…

Office365 Chromium版Edge上でTeamsの画面共有ができるようになりました

Teamsを利用されている方は、アプリ版を利用されている方が多いのではないかと思いますが、Web版のTeamsを利用されたことはありますか? 今まではWeb版を利用していると画面共有が行えないなどの制約があったのですが、いつの間にか画面共有も行えるようにな…

Office365 TeamsでLinux対応アプリがリリースとなるようです

Ingite 2019で発表されたとのことなのですがTeamsアプリがWindows、macOSだけでなく、Linux版も用意されることになったようです。 https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/get-clients#linux?WT.mc_id=M365-MVP-5002496 この辺りを見ていると、Lin…

Office365 Teamsにステータスメッセージの有効期限が追加されていました

Office365は生産性を高められるのであれば半歩ずつでも機能の調整を進めており、使いやすさの改善に力を入れてくれています。そのなかでもTeamsは後発ということもあり、進化のスピードがとても速く、目を離すと新しい機能が増えていたりします。 今回もそん…

Office365 Fluid Frameworkが一般Previewとなるようです

Ignite 2019のキーノートでも話題になっていましたが、Fluid Frameworkという新しい仕組みが2019年12月より一般に向けて提供開始となるようです。 このFluid Frameworkですが、Teams、SharePoint、Outlook、OneNote、Office365 ProPlusにて相互にデータを共…

Office365 TeamsでGmailのフェデレーションを利用できるようになるようです

Office365では、通常Azure ADをユーザー情報の格納場所として利用します。 ただし、社内のADにログインしたという情報を利用したい場合、Azure AD上に社内のADと同じユーザーを作ったうえで、ADFSフェデレーションを行い、社内ADの認可情報をAzure ADのユー…

Office365 Teamsでライセンスのない社内メール保有ユーザーがTeamsを利用できるようになるようです

Microsoft Teamsは企業内全体で利用することで最大の価値を発揮しますが、Office365を導入中であったりすると、クラウド上にまだユーザーができておらず、Teamsが利用できないといった状態が発生するケースがあります。 例えば部門ごとに導入をすすめていく…

Office365 グループの有効期限ポリシーのGAがアナウンスされていました

ちょうど昨日記載したTeamsの自動削除の延長ですが、その機能の前提となるOffice365 グループの有効期限ポリシーがGAされたことがアナウンスされていました。 【Teamsの自動削除について】 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/10/28/000728 このGAア…

Office365 Teamsチームの自動削除が自動延長に対応したようです

2019年8月に利用できるようになったOffice365グループの自動削除により、Teamsチームの削除運用を自動化できるようポリシーを付けることができるようになったのですが、チームの管理者は期限がくるごとに削除が行われないように期限を延ばす必要がありました…

Office365 Teamsにクロス投稿機能が追加されました

Teamsといえば、プロジェクトごとにチームを立ち上げ、それぞれのチームごとにやり取りを進めるというのが通常の利用方法となりますが、この使い方に風穴を開けるようにクロス投稿機能が追加されていました。 クロス投稿とは、複数のチャネルに対して会話の…

Office365 Teamsの全体ライセンス無効化機能がなくなるようです

Teamsがリリースした当初、利用制限を行いたいケースが多かったのか、管理センターのサービスとアドイン - Teamsの設定にユーザー/ライセンスの種類による設定という項目から該当種類のライセンスを利用しているユーザー全員をTeamsが利用できないように設定…

Office365 Teams クライアントの定期アップデートプロセスが公開されていました

Office365の目玉製品となるTeamsですが、そのデスクトップアプリは自動的にバージョンアップされる仕様となっているため、企業で利用するにはそれなりの帯域を確保したネットワークが必要になります。 そんなTeamsですが、数か月に1回のバージョンアップとい…

Office365 Skype for Businessの外部アクセスを変更するためのUIが変更となるようです

Office365のUIは日々進化していますが、それは管理系の画面も例外ではありません。2019年10月より、Microsoft365管理センター上のアプリ設定にあるSkype for Business外部共有設定が利用できなくなり、Teams管理センターのものに一本化されるようです。 Micr…

Office365 Teamsにチームのピン留め機能が追加されるようです

Teamsのチームについて、いままではお気に入りや非表示という名前でチームを区分けしていましたが、2019年10月以降、ピン留めという形でお気に入りのチームチャネルを左ペインの一番上に表示させる機能が追加されるようです。 以下の画面でいうと、あなたの…

Office365 Teamsのチャネル名の変更について動作仕様が変更となったかもしれません

Teamsを利用している方はチームを作り、チャネルを作って活用している方が大半かと思います。 そのなかでは以下の既知問題などを意識したり無意識に問題点を回避しながら運用しているケースのではないかと考えます。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/micro…

Office365 Teamsに会議のメモを表示する機能が追加されていました

利用する権利を月額の定額で購入するOffice365。利用権ではあるのですが、機能が毎月増強されていくため、使っていく中で新しい機能を発見していくことも一つの楽しみとなっていきます。 Teamsもどんどんと新しい機能が追加されていっているのですが、今回は…

Office365 Teamsに会議の即時開催が追加されます

Microsoft Teamsでは、Skypeの跡を継ぎ、次々に会議系の機能が搭載されていっていますが、2019年9月より予定表からのその場会議の設定が行えるようになるようです。 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?searchterms=54028&rtc=1&filters…