SharePoint

Office365 SharePoint Online 新管理センターのメッセージのひみつ

昨日の投稿でお伝えしたSharePoint Onlineの管理センターですが、下部にメッセージセンターの内容が表示されています。 Office365 Sharepoint管理センターが新しくなりました。 - ()のブログ 【メッセージセンター】 この管理センター上のメッセージをクリ…

Office365 Sharepoint管理センターが新しくなりました。

SharePoint Onlineの管理センターの右側に、新しい管理センターのPreview利用リンクができていました。 【SharePoint 管理センター(旧)】 おそらく9月に申し込んだPreviewが有効化されたのではないかと思っています。(結構期間が過ぎたので、もしかすると…

Azure SQL Databaseでオンプレ SQL Serverとのトランザクション レプリケーションができるようになりました

Azure SaaSサービスである SQL Databaseですが、トランザクションレプリケーション機能がGAされています。 Transactional replication to Azure SQL Database is now generally available | Blog | Microsoft Azure レプリケーション機能はSQLをそれなりのサ…

Office365 Multi Geo対応について

今更ながらIgniteの資料を追っていたのですが、Office365でMulti Geoが行える旨のセッションがあったことに気が付きました。 【Office365 Multi Geo対応について】 https://myignite.microsoft.com/videos/54705 要約すると、Office365 のテナントを複数デー…

SharePoint Onlineのファイル更新日付の変更について

最近開発から遠ざかっていたので利用できるかいまいち不安でしたが、ListItemのUpdateOverwriteVersionメソッド、今も利用できるようですね。 ファイルのバージョンを上げずに内容を変更する際に利用するメソッドとなります。 更新日時や作成日時を変更する…

Visio Web AccessのEOSが決定しました。

Visio Onlineがプレビューで開始されてから3か月ほどが経ちましたが、何と本格提供に先駆け、Visio Web Accessのサービス終了が決定したようです。 Visio Web Accessは2018年9月30日をもって作成と編集の機能が停止され、SharePoint Webパーツも利用できなく…

Office365 SharePoint Online 共有メニューの変更

SharePoint Onlineの共有の管理が若干変わったようです。 今までのSharePoint共有といえばACLを操作するのが主となっていましたが、今後のSharePointでは、共有リンクを提供する形に変化するようです。 共有手順は簡単で、対象を選び共有を押下するだけ。 【…

Office365 SharePoint Onlineの既定のドキュメントモードがEdgeとなるようです

2017年10月より、SharePoint Onlineサイトの既定のドキュメントモードがEdgeとなり、ついにIE系の互換がから一歩離れていくとのことです。 ドキュメントモードとは、互換性を意識たつくりを進めていたInternet Explorer時代にとてもよく使われたもので、昔作…

Office 365 SharePoint Online 利用可能なファイル名変更に関する問題点

SharePoint Onlineで利用可能なファイル名が増えました。その影響で一部機能が該当ファイル名の際に動作しないという問題が発生します。そのいくつかを紹介しておきます。 1.旧SharePoint画面で2段目の三点リーダーが動作しない。 ファイル一覧の三点リー…

Office365 SharePoint Online 新しいファイル名保存

昨日お伝えしたファイル名に#や%が使えるようになった件ですが、どうやら全般的にOKというわけでもなさそうです。一部気になる動作を確認してみました。 まずは昨日の流れでお伝えしているOutlookへの添付。 これはOneDriveからの連携、リンクともに問題があ…

Office365 SharePoint Onlineの利用可能文字が拡大されました。

2月のブログでAPIで#や&の付いたファイル名が利用できるようになることをお伝えしていますが、何とUIからも同ファイル名の利用が可能となりました。 Office365 SharePoint Online APIから#、&の文字が利用可能となります。 - ()のブログ OS上、利用でき…

Office365 SharePoint Onlineの新フィルター機能

SharePoint で「ファイルを探す」といえば、今まではビューを作成しておいて、探しやすくするか、ファイル名称などで検索をかけてヒットさせる。というのが通常の利用方法でした。 【旧SharePointドキュメントライブラリ】 モダンなSharePointサイトになって…

Office365 SharePoint Online埋め込みコンテンツの動作が標準で行えるようになりました

6月にお伝えしたSharePoint Onlineの埋め込みコンテンツですが、ようやく標準機能として提供されるようになったようです。6月時点の投稿(Office365 SharePoint Onlineで埋め込みコンテンツのあるページを簡単に作成できるようになるようです - ()のブログ…

Office365 SharePoint Onlineからの簡単Flow作成

前回、メニューの右クリックからフィールドをクリップボードにコピーという項目を見てみました。今回はFlowのメニューを弄ってみたいと思います。 前回同様、アイテムを右クリックするとFlowというメニューが表示されます。サブメニューとして、フローの作成…

Office365 SharePoint Onlineのリスト右クリックメニュー

SharePoint Onlineのリストを作成し、アイテムを配置したら右クリックでメニューを確認してみましょう。 いつの間にやらフィールドをクリップボードにコピーという項目などが追加されています。 【右クリックのメニュー】 煮込みという項目をクリックし、フ…

Office365 SharePointの新しいリストでの二重投稿に注意!

新しいSharePointのリストですが、保存ボタンの制御が安定していないようで、二重投稿となるケースがあるようです。 保存ボタンを連打すると起きるようなので、投稿時は注意するようにしましょう。 再現方法は以下の通りです。 SharePointのリストを開き、新…

Office365 SharePoint Onlineモバイルアプリの入手

SharePoint Onlineのサイトの下部に「モバイルアプリの入手」というメニューが出るようになりました。このボタンを押すことで、モバイルアプリの場所をスマホなどに送ることができます。 遷移先は以下サイトになります。 https://products.office.com/ja-JP/…

SharePoint Online 列の追加がより行いやすくなりました

SharePoint Onlineの新しいUIですが、シンプルに使いやすい方針で作られています。 リストの列追加もその一つで、タイトル行の+ボタンを押すと簡単に列が追加できる仕様になっており、直感的に扱うことができるようになりました。 【リスト列の追加】 なん…

Office365 SharePoint Online イベントパーツについて

新しいSharePoint サイトでは、カレンダーを表示するための「イベント」というWebパーツが追加されています。 【イベントWebパーツ】 旧SharePointサイトでは、この手のスケジュールっぽいものはリストの予定表ビューで表現していましたが、個別にパーツ化さ…

Office365 SharePoint Onlineのアプリの現在

SharePoint Onlineでチームサイトを作成できるようになり早5か月。 当初SharePoint アプリとして登録されていた機能の数は16件。 (Office365 SharePointチームサイトのページ作成 - ()のブログ) 現在ではなんと21件になっています。 まだプレビューが取…

Office365 SharePoint Online 画像ギャラリー

前回に続き、コミュニケーションサイトの解析です。今回は画像ギャラリーです。 【画像ギャラリーの編集モード】 編集の設定はレイアウト配置のみとなっています。 【レイアウト:タイルタイプ】 タイルタイプにすると、SharePoint2013からある四角い領域に…

Office365 SharePoint Online HeroWebパーツについて

昨日の投稿でコミュニケーションサイトの作りが見えてきましたが、そこで利用されているHeroWebパーツ。 これは新参のWebパーツですね。編集可能範囲は主にタイルの表示方法と数。これらはWebパーツのプロパティとして管理されています。表示方法は2種あり、…

Office365 SharePoint Onlineのコミュニケーションサイト

新しくなりつつあるSharePoint サイト群ですが、チームサイトとコミュニケーションサイトの二種類に絞ってテンプレート展開が行われています。 チームサイトはOffice365グループが展開され始めた時からあるのですが、コミュニケーションサイトは最近になって…

Office365 データの移行を推進する方法

Office365を利用するにあたって、エンドユーザーへの教育から始めて、一から導入していく方法もありますが、利用の加速を目的としてすでに手元にあるデータを移行しつつ利用推進を行いたいという要望はよく聞きます。 そんな時にある程度のまとまったライセ…

Office365 旧型SharePoint サイトのリスト表示について

SharePointも早いもので、SharePoint2013で一定のビューワープラクティスを生み出していたと思っていたのですが、SharePoint2016をリリースする前後で、Office365側からライブラリのイメージを一新させる機能を追加しています。 それから1年近くがたち、そろ…

Office365 SharePoint Onlineで埋め込みコンテンツのあるページを簡単に作成できるようになるようです

SharePoint Onlineで著名サイト外の埋め込みコンテンツを利用しようとする場合、今まではサイトコレクションごとにシェルコマンドを実行する必要があるなど、とても使い勝手が良いものとは言えませんでした。この8月から9月にかけ、この部分が改善され簡単に…

Office365 SharePointのサイト利用量が表示されるようになりました

少し活気が弱含んでいたSharePointですが、ここにきて機能の追加の話題がちらほらと出てきています。 今回はサイトの閲覧数とアクセスの多いコンテンツを表示する機能が付加されました。 SharePointサイトの左ペインからサイトコンテンツを表示すると、上部…

SharePoint Access Serviceが終了するようです

あまりにもひっそりと目につかなかったのは利用頻度が低いからなのでしょうか。 Office365上のAccess Serviceがクローズとなるようです。 Updating the Access Services in SharePoint Roadmap - Microsoft Tech Community 2017年6月に新規アプリの作成がで…

SharePoint モダンサイトのニュースWebパーツが更新されるようです

以下のサイトでアナウンスがあるのですが、ファーストリリースにしているOffice365のSharePointにて、ポータルトップに据えるためのWebパーツ、Newsパーツが更新されるようです。 Use the News web part on a SharePoint page - SharePoint 手元のテナントで…

Office365 SharePointのライブラリ・リストフィルタに機械学習機能が追加されるようです

現在、SharePointのフィルタ機能は単純に期間や人、ふぃあるの種類でフィルタリングができる程度の機能しか提供されていません。 2017/6/12以降機能が拡張され、自動的に利用頻度の高いフィルタを検知し、設定がしやすいように上位に表示する機能が実装され…