Office365

Microsoft PulseがOffice365 Skype会議ブロードキャストで利用できるようになり一般利用が終了となりました

Microsoft PulseがOffice365のSkypeで利用できるようになりました! といっても、MS Pulse。私今の今まで知りませんでした。汗Skypeの会議ブロードキャストで利用できるようになるらしいので、ちょっと調べてみることにしました。 どうもPulseは聴衆向けの会…

Office365 Outlook on the WebのSkype for Business機能

Office365のOutlook on the webですが、右側にSkypeマークが出ているのはご存知でしょうか。 このマーク、そのままSkype for Businessを利用するためのボタンとなっています。 【連絡先と連動しやり取りする方の一覧が表示されます】 そのままユーザーをクリ…

Office365 Teams アプリの最近の状況

マイクロソフト一押しのMicrosoft Teams。今も日々更新が繰り返されています。この時点での最新は1.0.00.16451でした。 最近は起動すると全画面表示から始まり、週の会議予定が表示されるようになっているようです。1日の作業の始まりは予定ありき。というこ…

Office365 SharePoint Onlineで埋め込みコンテンツのあるページを簡単に作成できるようになるようです

SharePoint Onlineで著名サイト外の埋め込みコンテンツを利用しようとする場合、今まではサイトコレクションごとにシェルコマンドを実行する必要があるなど、とても使い勝手が良いものとは言えませんでした。この8月から9月にかけ、この部分が改善され簡単に…

Office365 SharePointのサイト利用量が表示されるようになりました

少し活気が弱含んでいたSharePointですが、ここにきて機能の追加の話題がちらほらと出てきています。 今回はサイトの閲覧数とアクセスの多いコンテンツを表示する機能が付加されました。 SharePointサイトの左ペインからサイトコンテンツを表示すると、上部…

Office365 Exchange Onlineのカレンダーに予定削除用コマンドレットが実装されます

いままで、Exchange Onlineに作った予定を削除するには、EWS(Exchange Web Services)を利用して予定を削除する方法が一般的でした。 そこに新たに、Powershellのコマンドレットを用いた削除方法が追加となります。 コマンドはRemove-CalendarEventsという…

Office365 Formsのクイズを使ってみました

フォームを作成するほかに、Formsにはクイズを作成する機能があります。 さっそく新しいクイズを作成してみましょう。 【下の項目がクイズです】 新しいフォームと同じで、質問を追加していく形式ですね。 項目も同じ内容が並んでいますね。 項目のところに…

Office365 Microsoft Formsを使ってみました。

先に案内した、Microsoft Formsですが、どんな感じで利用できるのか使ってみました。 まずは新規作成の画面です。新しいフォームを作ってみます。 質問と回答のフォームが表示されています。 新しい質問を作ってみます。 フォームに名前を付けます。 この入…

Microsoft Streamもでました。

Microsoft Formsを調べていこうとしていたら、アプリ メニューにStream が表示されるようになっていました。 このStream、2016年7月頃からプレビューで提供されていた状態だった認識だったのですが、いつの間にかGAしたようです。 【Microsoft Stream】 http…

Microsoft FormsがEnterpriseにリリースされました

昨年、Office365 Education Edition(A1~A3)で利用できるようになっていたFormsですが、Enterprise Edition(E1~E5)でも利用できるようになったようです。 【Microsoft Formsがみえます】 設定はほとんどなく利用の有無だけが行えます。 ライセンス側もチ…

Office365 Word OnlineとPowerPoint Onlineがバージョンアップするようです

昨日のVisioに続き、Word OnlineとPowerPoint Onlineがバージョンアップするようです。私の利用しているテナントでは来月中旬までに更新されるということで、現段階では適用されていないようでした。 【現在のWord Online】 【現在のPowerPoint Online】 変…

Office365 OutlookのAutodiscoverの動作

最近OutlookのOffice365向けのAutodiscoverの動作について調査する必要に迫られたので、その結果を載せておこうと思います。 Autodiscoverとは、ADに設定されたメールアドレスを基にExchangeの接続先を自動的に決定してくれる機能を指します。 この「自動的…

Windows Server 2016の年次更新計画が確定したみたいです

Hybrid Cloudのブログで発表されたのですが、Windows Server 2016の年次更新の計画が発表されました。 Delivering continuous innovation with Windows Server – Hybrid Cloud Blog これによるとWindows Server、Server CoreにSemi-annual Channelというもの…

Office365 Visio Online Previewがリリースされました

3月にお伝えしたVisio Onlineですが、バージョンアップして新しいVisio Online(編集可能版)としてリリースされることが決まったようです。今後数週間をかけてFirst Releaseを設定しているOffice365に提供されるとのことです。 私の利用しているテナントで…

Office365 Docs.comがサービス終了となるようです

寝耳に水だったのですが、Docs.comのサービスが2017/12/15で終了になるとのこと。まだ始まって数年だと思うのですが、かなりの早さで見切りをつけたようですね。 Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ - Office サポート この内容を見ると、Slid…

Office365 グループと Yammerグループの統合

Office365グループとYammerグループの統合日程が決まったようです。 2017年1月頃にそれ以降に作成するYammerグループはパブリックグループと、存在は開示されているプライベートグループ、完全秘匿のプライベートグループに大別されるとなっていましたが、20…

SharePoint Access Serviceが終了するようです

あまりにもひっそりと目につかなかったのは利用頻度が低いからなのでしょうか。 Office365上のAccess Serviceがクローズとなるようです。 Updating the Access Services in SharePoint Roadmap - Microsoft Tech Community 2017年6月に新規アプリの作成がで…

SharePoint モダンサイトのニュースWebパーツが更新されるようです

以下のサイトでアナウンスがあるのですが、ファーストリリースにしているOffice365のSharePointにて、ポータルトップに据えるためのWebパーツ、Newsパーツが更新されるようです。 Use the News web part on a SharePoint page - SharePoint 手元のテナントで…

Microsoft Teams でクラウドストレージに対応する機能が追加されるようです

詳細は6月末に出るようなのですが、Microsoft Teamsでクラウドストレージに対応するようです。クラウドストレージというと、DropBoxとかGoogleドライブ等でしょうか。 一応まだリリースノートにはその手のことは記載されておりませんでした。 Release notes …

Office365 SharePointのライブラリ・リストフィルタに機械学習機能が追加されるようです

現在、SharePointのフィルタ機能は単純に期間や人、ふぃあるの種類でフィルタリングができる程度の機能しか提供されていません。 2017/6/12以降機能が拡張され、自動的に利用頻度の高いフィルタを検知し、設定がしやすいように上位に表示する機能が実装され…

Office365 2017/5/31朝から昼にかけExchange Onlineがつながりにくくなっていました

2017/5/31ですが、9時から14時ころにかけ、日本リージョンのExchange Onlineがつながりにくくなっていました。 どうもインフラ要素が問題でリクエストをさばききれずにエラーとなっていたような記述がありました。 近頃はAzureといい、問題発生の頻度が上が…

Office365 OneDrive/SharePointアプリでセッションが90日に

2017/6/15よりOneDrive/SharePointモバイアルアプリで、セッション維持期間が延長され90日になるようです。 もともと14日のセッション維持だったので実に6倍!以下資料を見ると、更新トークンの最大長が90日だったりするので、設定を最長側に寄せたというこ…

Office365 Office365 Groupにゲストアカウントが設定できるようになりました。

久々にOffice365の機能の話題な気がしますが、Office365 Groupにゲストを設定できる機能が追加されていました。 昨今のプロジェクトではクライアントとのやり取りや第三者の立ち位置でレビュー者などが入ってくることが珍しくありません。 そういった際にOff…

Office365 もう一つの覚えられないURL

先に紹介したsender.office.com。 利用頻度含め、なかなか思い出せないサイトなのですが、同じようなものにセキュアスコアサイトがあります。 場所は以下。 https://securescore.office.com/ 私の利用しているテストサイトのためスコアが低いのですが、この…

Office365 時々利用する直接リンク系のアドレス

時々しか利用しないのですが、そのため接続先がどこだったか忘れてしまいがちなサイトを紹介します。 かくいう私も、どこにアクセスするんだったかなー。と忘れてしまうことが多いのが以下。 550 5.7.系のエラーを受信した際に利用するO365 スパム除外申請サ…

Office365 Flowと通知の連携

Office365のFlowは、モバイルなどの通知機能との連携も行えるようです。 以下のように、実際に動作を入れたのちにNotificationを追加します。 Mail NotificationとMobile Notificationとがあるのですが、モバイルに通知するならMobileを選びましょう。 Teams…

Office365 Flowの組み合わせ

昨日の続きでFlowをちょっとお勉強しています。 WebhookでデータをTeamsに送ることができることはわかったので、今度はデータを動的にしてみます。動的なコンテンツの埋め込みという機能があり、ユーザー名称や場所、時間など決まった文句を埋め込むことがで…

Office365 Teamsに投稿する

Build 2017のキーノートセッションで、Teamsを利用したデモをやっていました。 単純なチャットとしての利用方法くらいしか見えてなかった身としては非常に衝撃を受けた内容でした。 ので、試しに作ってみることにします。 【Teamsでデータを受信するためのコ…

Office365 Microsoft Graph Explorerが更新されました

Build 2015 で紹介された、Microsoft Graph ExplorerがBuild 2017で戻ってきました。 以下URLでサンプルを試せるのでぜひ利用してみましょう。ログインができるので、自分のデータを用いどんな情報が取得できるのか試すことができます。 Graph エクスプロー…

Office365 Office Online Serverがバージョンアップしました

Office Online Serverがバージョンアップし、Windows Server 2016に正式対応したようです。 Office Online Server (Last updated March 2017) https://msdn.microsoft.com/subscriptions/securedownloads/?#searchTerm=&ProductFamilyId=685&Languages=ja&Pa…