Office365

Office365 サービスの正常性に過去24時間のインシデント報告の機能が追加されていました。

Office365 管理センター内にサービス正常性というものがありますが、先日までバージョン2という旧サイトでの表示が行えたのですが、最近になり旧サイト表示が行えなくなっていました。 それに合わせ、今までインシデントとアドバイザリの2種のみの表示であ…

Office365 Skype for Businessはどんどん疎外されているようです

Office365 トレーニング センターというものがあるのはご存知でしょうか。 Office365の利用促進のために、エンドユーザー向けのビデオやドキュメントを公開しているサイトです。 Office 365 トレーニング センター - Office サポート このトップページからい…

Excelでロジックを組む際の心得

当たり前といってしまえばそれまでなのですが、プログラムを組むうえでどのようなロジックにすべきか考えることは非常に重要です。 それは.NET Frameworkアプリであっても、Excel VBAであっても同じことです。それを感じることができたタイミングがあったの…

Microsoft To-Doがリリースされます。

長らくプレビューだったTo-Doが30日前後でリリースされるようです。 いつの間にかTo-Doがユーザーライセンスに表示されるようになっております。 To-Doが有効となるのは、E1~E5、FシリーズなどのExchange Onlineを含むプランとなります。Exchange Online単品…

Office365 メッセージセンターにもう一つの機能が追加されていました

つい先日、メッセージセンターに機能提供時期がわかる更新が加わった件を投稿しましたが、なんと同じメッセージセンターに重大な更新がわかる機能が追加されていました。 【先日の更新記事】 Office365 メッセージセンターに機能提供時期がわかる機能が追加…

Office365 メッセージセンターに機能提供時期がわかる機能が追加されました

Officde365の新機能追加をお知らせしたり、メンテナンス情報を連携してくれるメッセージセンターに新たな機能が加わっています。 いままでは新機能が追加される直前に通知がきたり、数か月間に通知した後はいつの間にか機能リリースまで行われていたりと、知…

Office365 Access2016での日本語入力

Access 2016ですがいつのころからか、日本語環境で利用する際一部不可思議な動きをするようになっていました。 【確認したBuildは1708】 日本語IMEを利用している場合、フォームで文字を選択しようとすると、選べはするものの全文字が反転されるというもので…

Office365 セットアップのサポート機能が表示されるようになりました。

ちゃんと設定を行っている人にはあまり関係ないのですが、管理センターの上部にセットアップのサポートを行うエリアが増えていました。 【セットアップのサポート機能が増えました】 設定に移動ボタンを押下すると、Officeアプリのインストールとメールの設…

Office365 Azureのリフレッシュトークン更新日程が決まったようです。

前回のお知らせで新規テナントのリフレッシュトークン規定値が10月より長くなることをお知らせしていますが、どうも2017年10月20日から既存テナントにおいてもこの値が適用となるようです。 【前回のお知らせ】AzureADリフレッシュトークン規定値の期間が長…

Office365 Visio Pro for Office 365が Visio Online P2に改名されるようです。

Visio Web Accessが終了となったのはつい最近のことですが、今度はVisio Onlineのプレビューが終了となるようです。 というのも、Visio Onlineの販売が正式に開始されるからのよう。 今までVisioといえば、プロダクトのVisio 2016(Std/Pro)とVisio Pro for…

Office 365 Proplus 1708と日本語の相性について

Office 365 Proplus(2016版)を利用しているケースで、業務アプリを作成している人は注意してください。 10/4に月次チャネルで1708がリリースされましたが、このバージョンは日本語を含むマクロを起動することができなくなっています。 【リリース状況(201…

Office365 Exchangeの配送経路にはご注意を

Exchange Online。コネクタルールなどを多数設定されている方は、Exchangeの内部で配送されるケースと外部で配送されるケースの2パターンがあることを意識して組み立てることを忘れないようにしましょう。 一般的なメールシステムは、メールを送る際にMXレコ…

Office365にログインする回数が減るかもしれません。

Office365を利用されているかたは基本的に1日1回はログインをしていると思います。 人によってはブラウザを変えたり再起動をしたりで複数回ログインしているケースがあるかもしれません。 なにも意識していないと、毎度IDを入力し、パスワードを入力し、、、…

SharePoint Onlineのファイル更新日付の変更について

最近開発から遠ざかっていたので利用できるかいまいち不安でしたが、ListItemのUpdateOverwriteVersionメソッド、今も利用できるようですね。 ファイルのバージョンを上げずに内容を変更する際に利用するメソッドとなります。 更新日時や作成日時を変更する…

Office365 Skype for Businessのオプションプラン名が変更となったようです。

Office365 E5や Skypeのオプションとして利用ができた以下3機能の名称が変更になったようです。 PSTN Conferencing => Audio Conferencing https://products.office.com/en-us/skype-for-business/pstn-conferencing https://products.office.com/ja-jp/sk…

Office365 管理センターが新しくなるようです。

Ignite週間は続きます。今度はOffice365管理センターがバージョンアップする話が。 What’s new in Office 365 Administration – Ignite Edition - Microsoft Tech Community 今後数か月をかけて管理センターが更新されます。上記サイトにその変貌が記載され…

Office365 メッセージセンターの設定変更機能が更新されています。

アメリカではIgniteが開催され、MSプロダクトの発表が相次いでいますが、Office365もそんなイベントの最中に更新がどんどん行われています。 ふとメッセージセンターを眺めていたら、見慣れないメッセージセンターの設定の編集ボタンがお目見えしていました…

Office365とiOS11の組み合わせでメールが送付できない問題が解消されました。

先日案内を行ったiOS11でメールの送信ができない問題ですが、やはりiOS側の問題だったようで、問題解決したバージョンの提供が始まったようです。 【先日の案内】 Office365 iOS11のメールアプリ利用にはご注意 - ()のブログ 初出が2017年9月21日だったの…

Visio Web AccessのEOSが決定しました。

Visio Onlineがプレビューで開始されてから3か月ほどが経ちましたが、何と本格提供に先駆け、Visio Web Accessのサービス終了が決定したようです。 Visio Web Accessは2018年9月30日をもって作成と編集の機能が停止され、SharePoint Webパーツも利用できなく…

Office365 Skype for BusinessはやはりTeamsに統合されるようです。

今年もMicrosoft Igniteの季節がやってきました。 Buildが開発系技術者の祭典とすればIgniteはITProなどMSサーバー製品群を利用する者の祭典です。 このIgniteではMicrosoft 365とLinkedinの連携など新しい発表が多々催されている最中ですが、Office365界隈…

Office365 予定表の共有の挙動が変更となるようです。

2017年10月から徐々にExchange Onlineの予定表の共有機能が大きく変わっていくようです。 詳細は以下サイトに詳しく記載があります。 Calendar sharing in Office 365 - Office Support 大まかには、今までACLを設定するなどあまり詳しくない人には難しかっ…

Office365 Microsoft Teamsの監査ログの範囲が増えました。

Teamsができた当初はチームの作成くらいしか監査ログがなかった気がするのですが、Microsoft Teamsのアクティビティの種類が増えておりました。 現在は以下種類のアクティビティを記録してくれるようです。 チームの作成チームの削除チャネルの追加チャネル…

Office365 iOS11のメールアプリ利用にはご注意

2017年9月20日にiPhoneX、8の発売に先駆けてiOS11がリリースされましたが、一部の環境でOffice365やExchangeへログインできない状況が起きているようです。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4043473/you-can-t-send-or-reply-from-outlook-com-off…

Office365 Outlookの添付返信をgmailに送付する際はご注意を

Outlookの機能に、送付されてきたメールを添付して転送するというものがあります。 【添付ファイルとして転送機能】 この機能ですが、Office365間でやり取りするにはとても便利なのですが、gmailへ送付する際は注意を要します。 通常メールを受信すると、添…

Office365 Office365 Groupの受信トレイ購読について

Office 365グループですが、メールを受信トレイで購読することができます。 この機能ですが、10月よりユーザー側で設定を変更しOffice365グループの内容を購読していくか否かを設定できるようになるようです。 【購読設定解除するとき】 【購読設定をすると…

Office365 SharePoint Online 共有メニューの変更

SharePoint Onlineの共有の管理が若干変わったようです。 今までのSharePoint共有といえばACLを操作するのが主となっていましたが、今後のSharePointでは、共有リンクを提供する形に変化するようです。 共有手順は簡単で、対象を選び共有を押下するだけ。 【…

Office365 Proplusの10月更新はオンライン翻訳が提供されるようです

昨日バージョン1709のOffice365 Proplusの話をしていましたが、今日はバージョン1710についてです。 自分で文章を作るときにはあまり利用しないかもしれませんが、MicrosoftのサイトなどからWord文書をダウンロードした際によく使う翻訳機能がクラウドベース…

Office365 Proplusの9月更新が提供されています。

Office365 Proplusに9月の更新が提供されました。 更新プログラム チャネル リリースのバージョン番号とビルド番号 - Office サポート これは、今年4月に発表されていた、Office365 Proplusの年2回更新のうちの9月分となります。 このタイミングよりチャネル…

Office365 アプリケーションランチャーが新しくなるようです。

Office365の中で一番アクセスする回数が多くなると思われる、アプリケーションランチャーが新しいタイプに更新されるようです。 具体的には、今のタイル型アプリケーションランチャーがモダンなタイプのランチャーに変更されるようです。 【現在のランチャー…

Office365 SharePoint Onlineの既定のドキュメントモードがEdgeとなるようです

2017年10月より、SharePoint Onlineサイトの既定のドキュメントモードがEdgeとなり、ついにIE系の互換がから一歩離れていくとのことです。 ドキュメントモードとは、互換性を意識たつくりを進めていたInternet Explorer時代にとてもよく使われたもので、昔作…