Office365

Office365 ポータルの画面も新しくなりました

先日のアプリ一覧に次いで、ポータル画面も新しいものに更新されました。配信順が異なるのか、アプリ一覧とポータルが非同期で変更されるようです。アプリが上部に表示され、中段に最近使ったドキュメント、下段にOneDriveでよく利用するフォルダー、SharePo…

Office365 コンプライアンスマネージャが新設されました

Office365に新たな機能が追加されました。その名はコンプライアンスマネージャ。まだプレビューですが以下アドレスから追加利用申請を行うことが可能です。 https://servicetrust.microsoft.com/ 【コンプライアンスマネージャTop】 利用するには右側の白地…

Office365 アプリメニューが白地のものに変更されました

すでに変更された画面をみてびっくりされているケースがちらほらと出ていますが、Office365左上のボタン押下で表示されるメニューが変更されています。 【Office 365 Portal】 新しいアプリメニューは白地にアイコンと文字の組み合わせとなっています。この…

Office365 新サインイン画面について

前にお伝えしたOffice365の新サインイン画面ですが、3フェーズの画面に更新されていました。 Office365にログインする回数が減るかもしれません。 - ()のブログ ユーザーID→パスワード→永続化確認の流れで入力する形です。 【ユーザーID入力】 まずはユー…

Office365 Exchange Online日本語名のExchange組織のハイブリッド化がサポートされました

Exchange Onlineではハイブリッド構成がサポートされていますが、残念ながらいままでは日本語でExchange組織を構成していた場合、サポート外として取り扱われなかったのですが、11月より日本語のExchange組織名を持つ場合でもハイブリッド構成をサポートして…

Office365 Exchange Online送信先を制御する送信コネクタについて

Exchange OnlineにはSMTPリレーを制御するための送信コネクタという機能が搭載されています。この機能を利用することで、社外宛メールに対するジャーナリングやメール検疫のためにウィルス検知サーバーを経由させるなどといった動作を実装することができます…

Office365とAzureの関係性

Office365を利用されている方は、ユーザー情報などが格納される場所はAzure Active Directoryということはご存知だと思います。ただ、主にOffice365の管理をされている場合は、Azure Active Directoryは見る機会が少ないのではないでしょうか。 【Office365…

Office365 SharePoint Online 新管理センターのメッセージのひみつ

昨日の投稿でお伝えしたSharePoint Onlineの管理センターですが、下部にメッセージセンターの内容が表示されています。 Office365 Sharepoint管理センターが新しくなりました。 - ()のブログ 【メッセージセンター】 この管理センター上のメッセージをクリ…

Office365 Sharepoint管理センターが新しくなりました。

SharePoint Onlineの管理センターの右側に、新しい管理センターのPreview利用リンクができていました。 【SharePoint 管理センター(旧)】 おそらく9月に申し込んだPreviewが有効化されたのではないかと思っています。(結構期間が過ぎたので、もしかすると…

Outlook エディションによって利用できる機能について

OfficeアプリケーションはOfficeのエディションによって入っているアプリケーションが異なる。(ProfessionalになるとAccessが入る等)というのが私の中であったのですが、本日ひょんなことからじつは機能にも差があることを認識したので、書き留めておきま…

Office365 OutlookとOutlook on the webのアーカイブ表示について

Office365では、メールの閲覧にOutlook on the web、もしくはOutlookデスクトップアプリを利用することが多いかと思います。 実はそれぞれでアーカイブ(E3以上のユーザーで利用可能な100GB~無制限で利用できる追加領域)の表示方法が異なるので、利用時は注…

Office365で表示されるサムネイルについて

最近私の周りでOutlookやSkype for Businessのサムネイルがうまく表示されないケースがあり、いろいろ調べているのですが、サムネイルを表示させることに苦慮してきた歴史はかなり古くからあるんですね。 GAL Photos in Exchange 2010 and Outlook 2010 – Yo…

Office365 管理センターにトレーニングコースが表示されるようになりました。

Office365の管理センターですが、ホーム画面にトレーニングに関するリンクが追加されていました。 【Office365 管理センター】 現在は自主トレーニング、ユーザー向けトレーニング、高度な管理者向けトレーニングの3種が提供されているようです。 自主トレー…

Office365 Skype for Businessはまだまだ更新されています!

Microsoft Teamsに統合が決まったSkype for Businessですが、開発は精力的に続くようです。 11月に入り、新しい機能が追加されたという情報が記載されていました。 Announcing new capabilities in Auto Attendant and Call Queue. - Microsoft Tech Communi…

Office365 Exchange OnlineのRPC over HTTPがサポート対象外となります

2017年10月31日をもってRPC over HTTPを利用したOutlook - Exchange Online間の接続がサポート対象外となります。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3201590/rpc-over-http-reaches-end-of-support-in-office-365-on-october-31-2017 紆余曲折あり…

Office365 Exchange Onlineハイブリッド展開の説明資料

Office365を導入する際に一番に検討されるのがメールだと思うのですが、すでにExchangeを利用されている場合、新規に立てるかハイブリッド化を行うかというところで迷うケースが多々あるかと思います。 個人的にもハイブリッドで導入したいというケースに遭…

Office365 Skype for BusinessのTeams統合のロードマップが発表されています。

Skype for Businessが終了するという発表がなされて早1か月ですが、とうとうTeamsにSkypeの機能が統合されていくスケジュール感が出てきました。 【統合の概要案内】 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/Roadmap-for-Skype-for-Bu…

Office365 Emailの暗号化機能が始まります

またまたIgniteでとり逃していた話題です。 Office365 Exchange Onlineにて、暗号化機能が有効化されることが発表されていました。そして、一部テナントでは、利用開始され始めたようです。 設定方法は以下Swayを見ていただくとわかりやすいのですが、暗号化…

Office365 Multi Geo対応について

今更ながらIgniteの資料を追っていたのですが、Office365でMulti Geoが行える旨のセッションがあったことに気が付きました。 【Office365 Multi Geo対応について】 https://myignite.microsoft.com/videos/54705 要約すると、Office365 のテナントを複数デー…

Office365 サービスの正常性に過去24時間のインシデント報告の機能が追加されていました。

Office365 管理センター内にサービス正常性というものがありますが、先日までバージョン2という旧サイトでの表示が行えたのですが、最近になり旧サイト表示が行えなくなっていました。 それに合わせ、今までインシデントとアドバイザリの2種のみの表示であ…

Office365 Skype for Businessはどんどん疎外されているようです

Office365 トレーニング センターというものがあるのはご存知でしょうか。 Office365の利用促進のために、エンドユーザー向けのビデオやドキュメントを公開しているサイトです。 Office 365 トレーニング センター - Office サポート このトップページからい…

Excelでロジックを組む際の心得

当たり前といってしまえばそれまでなのですが、プログラムを組むうえでどのようなロジックにすべきか考えることは非常に重要です。 それは.NET Frameworkアプリであっても、Excel VBAであっても同じことです。それを感じることができたタイミングがあったの…

Microsoft To-Doがリリースされます。

長らくプレビューだったTo-Doが30日前後でリリースされるようです。 いつの間にかTo-Doがユーザーライセンスに表示されるようになっております。 To-Doが有効となるのは、E1~E5、FシリーズなどのExchange Onlineを含むプランとなります。Exchange Online単品…

Office365 メッセージセンターにもう一つの機能が追加されていました

つい先日、メッセージセンターに機能提供時期がわかる更新が加わった件を投稿しましたが、なんと同じメッセージセンターに重大な更新がわかる機能が追加されていました。 【先日の更新記事】 Office365 メッセージセンターに機能提供時期がわかる機能が追加…

Office365 メッセージセンターに機能提供時期がわかる機能が追加されました

Officde365の新機能追加をお知らせしたり、メンテナンス情報を連携してくれるメッセージセンターに新たな機能が加わっています。 いままでは新機能が追加される直前に通知がきたり、数か月間に通知した後はいつの間にか機能リリースまで行われていたりと、知…

Office365 Access2016での日本語入力

Access 2016ですがいつのころからか、日本語環境で利用する際一部不可思議な動きをするようになっていました。 【確認したBuildは1708】 日本語IMEを利用している場合、フォームで文字を選択しようとすると、選べはするものの全文字が反転されるというもので…

Office365 セットアップのサポート機能が表示されるようになりました。

ちゃんと設定を行っている人にはあまり関係ないのですが、管理センターの上部にセットアップのサポートを行うエリアが増えていました。 【セットアップのサポート機能が増えました】 設定に移動ボタンを押下すると、Officeアプリのインストールとメールの設…

Office365 Azureのリフレッシュトークン更新日程が決まったようです。

前回のお知らせで新規テナントのリフレッシュトークン規定値が10月より長くなることをお知らせしていますが、どうも2017年10月20日から既存テナントにおいてもこの値が適用となるようです。 【前回のお知らせ】AzureADリフレッシュトークン規定値の期間が長…

Office365 Visio Pro for Office 365が Visio Online P2に改名されるようです。

Visio Web Accessが終了となったのはつい最近のことですが、今度はVisio Onlineのプレビューが終了となるようです。 というのも、Visio Onlineの販売が正式に開始されるからのよう。 今までVisioといえば、プロダクトのVisio 2016(Std/Pro)とVisio Pro for…

Office 365 Proplus 1708と日本語の相性について

Office 365 Proplus(2016版)を利用しているケースで、業務アプリを作成している人は注意してください。 10/4に月次チャネルで1708がリリースされましたが、このバージョンは日本語を含むマクロを起動することができなくなっています。 【リリース状況(201…