Office365

Office365 新UIでのユーザー情報表示について

2か月ほど前に、Office365管理センターにプレビュー表示機能が付いたことをお伝えしていますが、この新UIの際にユーザー情報の表示も大きく変わっていることに気が付きました。 Office365 管理センターにプレビュー機能が追加されました - ()のブログ 実際…

Office365 Skype for Businessで会議呼び出しができるようになりました

Office365ではSkype for BusinessがEOSとなり、Microsoft Teamsが今後置き換わってくるといわれていますが、Skype for Businessもまだまだ新たな機能の追加に向けて動いています。 その一つが以下。PSTN会議ライセンスを持っている場合において、会議ダイア…

Office365 マルチジオ対応がいつの間にか進んでいました

Office365はクラウドにデータを配置するシステムとなるためどこにデータを配置するのかが重要となったりします。企業におけるデータの扱いには、輸出管理というのもがありむやみやたらに国外にデータを持ち出せない。などの規制があるためです。特に、メール…

Office365 SharePoint Onlineでダウンロード禁止オプションが提供され始めています

今回は、かなり使いどころが多くなるであろう機能の紹介です。SharePoint Onlineに、Officeファイルのダウンロード禁止機能が提供され始めました。 OneDrive Message Center Update November 1st to November 31st - Microsoft Tech Community - 288957 共有…

Office365 Teamsで動的グループが許可されるようになりました

Microsoft Teamsはプロジェクトなどのチーム単位に作っていくことができ、非常に使い勝手の良いツールなのですが、今まで所属情報などを基にした動的なグループを作成は行えませんでした。 (ただ、私はこれ、試せていませんでした。この動的なグループの作…

Office365 グループウェアとしての競合製品だったNotesがついに身売りされました

今年に入って最大の衝撃的なニュースかもしれません。Office365を導入しようとしているケースでいつも競合となってくるのがG Suite。そして、Office365を使い始めようとしている人に、もともと使っていたメールシステムを教えてほしいと伝えるといつも出てく…

Office365 Outlook.comからOffice365のOutlook on the Webにログインできるようになるようです

Windowsを昔から利用している人には賛同いただけると思いますが、OutlookとOutlook Expressの違い、SkypeとSkype for Businessの違い、OneDriveとOneDrive for Businessの違いのように、コンシューマ製品とビジネス製品で似通った名前でありながら全く別のも…

Office365 OneDrive for Businessからコンテンツタイプの配布機能がオプション扱いとなるようです

SharePoint サイトがモダン化された際に、サイトのカスタマイズ方針など多くの機能が取捨選択されていったのですが、その中の一つにコンテンツタイプという考え方があります。 コンテンツタイプの機能では複数の列のセットをまとめて保持することができるよ…

Office365 製品群のアイコンが大きく変化するようです

先日来、アドインのアイコンが変わったなどで何等か動きがありそうだ。とお伝えしていたOffice365のアイコンですが、どうも大きく変貌を遂げることが確定したようです。 Redesigning the Office App Icons to Embrace a New World of Work このサイトの記事…

Office365 今度はアドインのアイコンが変わりました

先日お伝えしていたストアのアドイン化ですが、今度はアイコンが変更されてきました。 Office365 ストアのアイコンがアドインに変わりました - ()のブログ 変更されたアイコンは以下となります。 四角いマークの積み重ねで、追加機能感が程よく出ています…

Office365 Yammer投稿のファイルがSharePointに保存されるようになるようです

タイトルの通りなのですが、yammerがOffice365グループと統合されている場合、ファイルを投稿するとOffice365グループに紐づくSharePoint Onlineに保存される仕様となるようです。 2018年12月末から2019年3月にかけて、この更新が適用されていくようです。 …

Office365 CDNのドメインが増えるようです

2018年12月10日よりMicrosoft 365のログインページが新しいコンテンツデリバリーネットワークより配信されるようです。 新しいCDNのアドレスは以下です。 aadcdn.msauth.netaadcdn.msftauth.netccscdn.msauth.netccscdn.msftauth.net MS auth、MSFT authとい…

Office365 ストアのアイコンがアドインに変わりました

ふとOffice 365ポータルを確認していたところ、ストアだった箇所がアドインおいう表記に変わっていました。 以下は昨年の情報ではありますが、当時はストアと記されていますね。 Office365 不思議なOffice365アイコンの差 - ()のブログ 内容が変わったのか…

Office365 ProplusとOfficeナンバリングの同一マシンインストールについての解説

Office365 Proplusではインストールの種類がクイック実行のパターンになっているのはご存知でしょうか。これに対し、ボリュームライセンスで購入したOffice2016/2013のインストーラをMSI版のインストーラといい、それぞれ別のものとして区分けされます。 通…

Office365 トライアル機能をユーザーが利用できるようになるようです

リリースから数年を経て、いまだ活発に更新され続けているMicrosoft Teamsですが、今週末よりTeamsのトライアルを各ユーザーが個々に実施できるようになるようです。 Flow,PowerApps,SharePoint(各P1)やPlanner、Office Online、Swayを契約しているテナン…

Office365 Microsoft Teamsのチーム一覧が表示できるようになりました

Microsoft Teamsの管理画面にようやく待望の機能、チームの一覧が実装されていました。 【Teamsというメニューが追加されています】 ちょっと前まではこの3人寄ったマークはなかったです。 チームをダブルクリックするとメールアドレスやユーザーの一覧など…

Office365 Microsoft Teamsでアドレス帳スコープの機能が利用できるようになりました

Microsoft Teamsではいままでユーザーに対するアドレス帳という考え方がなかったのですが、ここ数か月でExchangeのアドレス帳と統合していく機能が盛り込まれるようです。 Use Microsoft Teams scoped directory search | Microsoft Docs 簡単に言うと、一部…

Office365 SharePoint Onlineの検索結果の表示方法が変更となるようです

Office 365やSharePointを利用している中で、この製品群を利用している意義を尋ねられたら真っ先に上がってくるであろう検索機能ですが、2018年11月26日よりSharePointの検索結果と、非公開のOneDriveの検索結果を分けて表示するようになるようです。 https:…

Office365 SharePoint Onlineでハブサイトを作成してみました

2017年の秋ごろに発表されたSharePointのハブサイトですが、実際使ってみようと作成画面に出てくるのを待っていたのですが、一向に出てこなくてキャンセルデモされたかな?と思っていたら、実はPowerShellで作成が行えるようです。 というわけで、さっそく作…

Office365 TeamsとSkype for Businessのルーティング設定について

メッセージセンターにTeamsとSkype for Businessのプレゼンスルーティングが一本化されるというメッセージが出ていました。 そこでは、Teams Onlyの場合プレゼンスはTeamsからの提供、Skype for Business Onlyの場合プレゼンスはSfBからの提供、アイランドの…

Office365 Microsoft Teamsで全社チームを作成できるようになりました

実装されていたのは少し前となるのですが、Microsoft Teamsに組織全体をカバーするチームが作成できるようになりました。 アナウンスは以下のサイトからなされているので2018年9月末には利用できるようになっていたようですね。 Create an org-wide team in …

Office365 エンドユーザーに新機能を伝える機能が追加されます

Office365は毎週のように新機能が増えていきますが、増えた機能は通常管理センターから確認するしかありませんでした。その状態では有効な利用ができないということで、2018年11月29日より一般ユーザーにOffice365の新機能情報がメールで伝えられる機能が追…

Office365 ProPlusの共有コンピューター認証への対応方法

Office365 Proplusですが、通常はユーザーに紐づく形でインストールから利用までライセンス管理がなされます。 しかしながら、世の中には複数ユーザーに対し、複数デバイスという利用形態や、複数ユーザーが1つのデバイスを共有利用するような 利用形態もあ…

Office365 Microsoft Searchの設定画面ができていました

先月お伝えしたMicrosoft Searchですが、いつの間にやらMicrosoft 365管理センターのサービスとアドインページにも設定画面が誕生していました。 Office365 Microsoft Searchがアナウンスされていました - ()のブログ 【設定画面】 設定できる内容はまだな…

Office365 SkypeからのTeamsアップグレード計画が表示されるようになりました

今月の頭にSkypeのアップグレードが発表されていましたが、Microsoft Teams & Skype for Business管理センターにTeamsへのアップグレードの計画が表示されるようになっていました。 Office365 Skype for Businessが一部EoSとなっていくようです - ()のブロ…

Office365 個人用アプリのページがOffice365 ギャラリーに統一されるようです

2018年12月で個人用アプリがOffice365 ギャラリーに統一される方向となるようです。 【個人用アプリ】 そもそもですが、この個人用アプリはもうほとんど利用されていない気もしますが、マイアカウントのアプリの権限からマイアプリという名でリンクが用意さ…

Office365 TLS1.1の終了が間近に迫っています

2018年10月末でTLS1.0およびTLS1.1でのOffice365接続が行えなくなるのですが、最後のアナウンスが行われています。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057306/preparing-for-tls-1-2-in-office-365 記載されているように、古いシステムでTLS1.2の対…

Office 365 Proplusで通常ユーザーも新しいリボンに変更されます

先日お伝えしたインターフェースの更新では、月次チャネルに対しての変更でしたが、早くも半期チャネルに向けて更新が行われるようです。Office365メッセージセンターでのアナウンスがありました。 Office365 Proplusのインターフェースが新しいものに変わり…

Office365 SharePoint Onlineの管理センターが新しくなっていました

Igniteを境に徐々に変化に加速感が出てきているOffice365ですが、今度はSharePoint 管理センターが更新されていました。 クラシック管理センターからプレビュー版へのリンクをたどり入ってきます。ざっとですが、左メニューと右にダッシュボードという形はマ…

Office365 Exchange Onlineでベーシック認証を無効化する機能が提供されます

2018年7月に案内の出ていたEWSのベーシック認証無効化の件ですが、今後ベーシック認証を無効化する範囲が広がっていくようです。 Office365 Exchange Web Serviceでベーシック認証が無効化されるようです - ()のブログ 以下サイトで案内されていますが、ベ…