Office365

Office365 YammerのユーザーとOffice365ユーザーの同期が強制されるようになるようです

Office365の一機能であるYammerですが、社内SNS向けの機能が備わっています。Teamsと同じような機能を提供しているため、使いどころに迷うケースも多々あるようですが、容易に、そして気軽に情報を周知していくという点においては、Teamsのような閉鎖対応で…

Windows Server 2019 ADFSのインストール

Windows ServerにはADFSというフェデレーションを実施する機能が標準搭載されています。 フェデレーションというのは日本語で認証連携と訳され、ADの認証情報を用いてほかのシステムの認可を受けるというやつです。 facebook周りのエコシステムでよく見る、…

Office365 Teamsの画面共有が別テナント間で共有できるようになります

2019年8月中に、TeamsとSkype for Business間で画面共有ができるようになるようです。 同時にTeams-Teamsでのテナントを超えた画面共有も有効化されるというリリース情報が入ってきました。 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=…

Office365 カスタムドメインセットアップを行ってみました

今回は今更ながら、カスタムドメインセットアップについて確認してみたいと思います。 この対応は通常Office365の導入時点で実施するものとなります。これを行うことで、自分のメールドメインからメールの送受信ができるようになるため、後回しにするケース…

Office365 サポート問い合わせ時のデータ取得について

Office365を利用していると、時々うまく動作していないのではないか。といった事象に遭遇することがあります。 そんな時はまずサービスリクエストに問い合わせを投げるのですが、投げる際に画面のキャプチャやログの取得など、情報を収集して状況を伝えると…

Office365 SharePoint Onlineでサイトの入れ替え機能がリリースされるようです

SharePointはファイルサーバーの機能や情報の蓄積を行うための機能が集まってできていますが、一度データを展開すると、そのデータの移動はとてもやりにくいものとなっていました。SharePoint導入時によく言われる、データ構造を意識してサイトコレクション…

Office365 ポータルサイトの構造が若干変化していました

Office365のポータルですが、またまた若干のデザイン修正が図られているようです。 つい先日まではアプリ一覧の下にその他アプリ一覧へのリンクがあり、右下に新規作成のドロップダウンがありました。 このつくりが、新規作成は新規開始と名前を変え、アプリ…

Office365 ProPlusのライセンス認証が緩和の日程が決まったようです

先日お伝えしたOffice365 ProPlusのアクティベーション方式が変更となる話題ですが、リリース開始は8月とお伝えしていましたが、これが2020年1月のSAC-Tから一般ロールアウトが開始されることになっていたようです。 【前回記事】 http://mitomoha.hatenablo…

Office365 Office365グループの自動削除ポリシーが追加されています

Office365を利用していると、どんどんOffice365グループが増えていきディスク利用量を制御するという点で管理が行き届かないケースが多々出てきます。 今までは都度Office365グループを棚卸して、管理者に利用状況を確認するといった対応を行うのが一般的で…

Office365 管理センターのセットアップを紐解いてみました

昨日お伝えした管理センターのセットアップですが、全9項目について、内容と画面を確認してみました。 【カスタム ドメインを設定する】 テナント取得時のXXXXXX.onmicrosoft.com以外のドメイン名を利用するかどうかを設定する画面ですね。自身で取得したド…

Office365 管理センターのセットアップがウィザード形式になっていました

Office365では、日々ユーザーの使い勝手を向上させるべく機能が増強されていきますが、このユーザーには管理者も含まれています。 というわけで、管理センターのセットアップが目についたので起動してみたところ、思いもよらぬ方向に進化していたのでお伝え…

Office365 Skype for Businessの終了日程が確定しました

Microsoft Teamsがリリースされて以来、Skyep for Businessはいつ終焉となるのかとずっと言われ続けてきましたが、とうとう2021年7月31日で姿を消すことが明言されてしまいました。 https://support.microsoft.com/es-sv/help/4511540/retirement-of-skype-f…

Office365 マイクロソフトからサンプルコードの提供が始まったようです

docs.microsoft.comをご存知でしょうか? このサイトでは、マイクロソフトのあらゆる文書が公開されています。一昔前にあったMSDNサイトなどが集約されてできており、マイクロソフトのサービスを利用する場合に一回は来ることになるくらいの濃い内容となって…

Office365 Teamsの緊急通知が有効化されていました

2019年6月にお伝えした優先通知ですが、7月に入り利用できるようになっていました。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/06/09/001446 Teamsのチャット側のメッセージメニューに「!」のアイコンが増えています。 これを押下すると、標準、重要、緊…

Office365 Office Onlineのブランド名称をOfficeに統一するようです

Office365の機能ラインナップとして、大きく分けるとOffice365 ProPlusに代表されるクライアントアプリとExchange OnlineやSharePoint Onlineなどのサーバーアプリが提供されています。 その中間として、TeamsやOneNoteなどのクライアントアプリではあるもの…

Office365 ProPlusのライセンス認証が緩和されるようです

Office 365 ProPlusでは、1ユーザーが5台のPCにOffice 365 ProPlusをインストールすることができ、そのインストールを行ったユーザーに対してライセンスが発行(消費)されるという仕組みでした。 これが、2019年8月の月次チャネルより、ユーザーの利用ごと…

Office365 TLS1.0/1.1での接続が2020年5月に利用できなくなるようです

ネットワークデータの暗号化に関する歴史は、数年おきに古いものが利用できなくなっていくというものの繰り返しでした。 この繰り返しはまだまだ続いており、この2020年5月末でTLS1.1方式のサポートを行わなくなるようです。 https://docs.microsoft.com/en-…

Office365 Outlook on the Webのデータ量について

前回SharePoint Onlineのインターネット通信を確認していきましたが、今度はOutlook on the Webのアクセス量を見ていきましょう。 SharePointとは異なり、メールシステムであるOutlook on the Webについては、毎日朝から利用するケースが多いため、このアク…

Office365 ポータルログイン時に掛かるインターネット通信について

Office365のSharePoint Onlineはインターネット通信を行うため、どれだけの帯域を確保しているか、どれだけのセッションをつなげるかといった点を考慮し、ネットワークを構築していくことが快適に利用するためには重要です。 ユーザーの使い方などもあるので…

Office365 ログイン失敗時の挙動について

Office365では、ログイン画面でログインに複数回失敗するとロックがかかるようになっているのですが、その情報が以下のサイトに記されているので紹介させていただきます。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2412085/you-can-t-sign-in-to-office-36…

Office365 SharePoint コミュニケーションサイトでフッターを表示できるようになります

SharePoint Onlineでは簡単にユーザー向けのサイトが作成できることが一つの売りとなっています。 このサイトの中で、コミュニケーションをとる目的のテンプレートが展開されているのですが、そのテンプレートを利用した場合にページフッターを付ける機能が2…

Office365 Teamsでライブイベント翻訳機能が使えるようになります

2019年7月より、Teamsからのライブイベントにて、翻訳機能が利用できるようになるようです。 リリースは以下のサイトにて発表されていますね。 https://support.office.com/en-us/article/1d6778d4-6c65-4189-ab13-e2d77beb9e2a サポートされる翻訳後の言語…

Office365 Proxy設定用PACファイルの作り方

Office365を利用する際は、できる限りマイクロソフトの提供するエンドポイントに近い位置に接続を行うことで、パフォーマンスを最適化することができるように調整されています。 そのため、ドメイン情報とIPアドレスが以下サイトで提供されています。 https:…

Office365 Exchange Online向けの証明書が一部有効期限切れを迎えています

2016年5月に以下の投稿でExchangeハイブリッド展開している際に空き時間の情報が参照できなくなった際の対応方法をうたっているのですが、2019年になり、再度証明書を変更する時が来ているようです。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2928514/free…

Office365 Outlook on the Webの新UIが一般リリースとなるようです

Outlook on the Webでは、新しいOutlookのUI変更のためのトグルスイッチが出ていましたが、このUIが一般向けリリースとして恒久的なモードになることが確定したようです。 【新UI】 古いUIとの違いで一番インパクトが大きいのはカレンダーでしょうか。 予定…

Office365 OneDrive/SharePointで360°画面が閲覧できるようになりました

Office365はどんどん機能が増えていく仕組みとなっていますが、今度はOneDrive/SharePointのドキュメントライブラリで360°画像を表示するための機能が追加されました。 というわけで早速どんな感じに表示されるか試してみました。 手元に360°をとれるカメラ…

Office365 ProPlusのTeams自動インストールの日程が確定したようです

2019年6月にお伝えした、Teamsのインストールが自動化される2019年7月9日になりました。このタイミングでリリースとなる1902の半期チャネルで新規インストールでTeamsが導入されるようになります。 また、1906の月次チャネルでは更新インストールでも自動的…

Office365 TeamsのVDI版の状況を確認してみましょう

Teamsでは、VDIのサポートは限定的である旨をお伝えしたのは1年前の2018年7月。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2018/07/28/102531 早いものでそれから1年が経ちました。現在の状況がどうなっているか確認をしていたのですが、マイクロソフトのVDIサ…

Office365 SharePointからTeamsへの接続ができるようになりました

通常、Office365のTeamsでチームを作成する場合、TeamsアプリやWebで新規サイトを作成するのですが、作成したチームは最終的にSharePointのサイトと配布アドレス、Teamsのチャットなどの複数機能が有効になりながらチームが作られていきます。 この流れを逆…

Office365 TeamsWeb会議で拡大縮小ができるようになりました

皆さんTeamsのWeb会議は利用されていますでしょうか。 今日Teamsクライアントを用いた会議で画面共有を行っていたところ、左下に拡大縮小の案内が出るようになっていました。 どういうことだ。ということで、マウスパッドをスライドさせたところ、ズームイン…