Office365

Office365 ProPlus Excel コメント機能が新たな形で実装されています

Office 365 ProPlus の Excel で共有編集を利用されている方は数か月前からの変化で気が付かれていると思いますが、校閲リボンにあるコメント入力方法が、より共有利用を意識した内容に変化してきています。 今回はその変化をご案内させていただきたいと思い…

Office365 Excel Online でAutomationがサポートされるようになりました

Office 365 には Web から利用できる Office アプリが利用できるのですが、 Office 365 ProPlus の方が高機能で、まだまだ主として利用するのは難しい状況でした。しかしながらこの 1 月に、その状況を大きく変えるかもしれない機能がリリースされました。 …

Office365 Chrome 80でOffice365への接続に関する動作が変わるようです

2019 年 9 月に案内させていただいた、 SameSite 関連で Office 365 に接続できなくなる問題ですが、 2020 年 2 月 4 日 リリースの Chrome 80 にて本格導入されるようで、マイクロソフトが注意喚起に走っています。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2…

Office365 ProPlus 海外ロケーションにおける2002インストールデバイスのサーチエンジンが変更されるようです

タイトルを書いていて何を言っているのか一瞬わからなくなりましたが、なんと Office 365 ProPlus を導入している環境で、 Chrome の規定のサーチエンジンを変更し、 Bing に入れ替えるようです。 これは、 Microsoft Search の機能を有効活用させていくため…

Office365 ProPlus Excelでクラッシュが発生していたようです

最近 Office 365 関連の大きなトラブルが断続的に起きていますね。今度は ProPlus Insider Slow の 32 bit Excel で、印刷、マクロ、ズームなどの操作でクラッシュする状況となっていたようです。 既に更新ファイルが提供されたようで、 2020 年 1 月 17 日…

Office365 Teams会議の自動ミュート機能が便利です

大人数で Teams を利用するようになると、会議室でスピーカーがバッティングし、ハウリングが起きて解消に時間がかかるという事態に遭遇したことは無いでしょうか? なんとこの問題を解消する機能が、 Teams モバイルアプリに取り入れられたようです。同じ会…

Office365 ProPlus にTeamsが加わりました

Windows 7 が EOS となり、 Chromium 版 Edge がリリースとなるタイミングの中、 2020 年 1 月 14 日より Office 365 ProPlus に Microsoft Teams が加わりました。 以下ブログでも周知されているのですが、 1 月 14 日以降は Office 365 ProPlus の導入時に…

Office 365 SharePoint OnlineドキュメントライブラリでPower Appsフォームが使えるようになるようです

Power Apps で SharePoint リストのフォームを作り込む機能は 1 年位前からリリースされていたのですが、ライブラリに対しては長らくフォームの変更機能が提供されていませんでした。 が、 2020 年 1 月末よりライブラリもフォームの作り込み可能な対象とし…

Office365 SharePoint Onlineのクラシックレポートは2月末で終了となります

Office 365 は利用状況を取りまとめる機能が標準で備わっており、 SharePoint の利用が推進されていたのもそういった管理機能がとりそろっていたからなのではないかと思われます。 それくらい昔から親しまれていたレポート機能ですが、クラシック表示におけ…

Office365 ProPlus の配信の最適化プレビューが実施されていたようです

Windows 10 で採用されている配信の最適化をご存知でしょうか。製品のアップデートを P2P の機能を使って、近いネットワークから受信するための機能なのですが、いつの間にか Office 365 ProPlus の配信でも利用できる機能が追加されていたようです。 https:…

Office365 Teamsのネットワーク確認について

Microsoft Docsを読んでいたところ、Teamsのネットワークテストツールがあるという記載を見つけたので展開してみたいと思います。 記事は以下ですね。 https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/use-network-testing-companion?WT.mc_id=M365-MVP-50…

Office365 ProPlusのポリシー適用について

皆さんはOffice Client Policy Serviceという言葉をご存知でしょうか。 Office365 ProPlusは今まで設定をすべてのPCに一括配布しようとすると、ADを利用してグループポリシーとして設定を配布する必要があったのですが、これをクラウドベースで配布できるよ…

Office365 Teamsの緊急メッセージのプロモーション期間が2020年4月まで伸びたようです

年末年始もOffice365 は安定的に稼働し続けています。それはSaaSとしては特段重要な点ではないのですが、この年末にTeamsの機能に関するプロモーション期間の延長の話がメッセージセンターに入ってきました。 この機能は緊急メッセージなのですが、20分間、2…

Office365 メッセージセンターの注釈が更新されていました

Office365 メッセージセンターを確認していたところ、一部の文字が英語表記になっていました。このパターンは内容の更新があるケース(日本語訳が追いついていない)なので、内容を確認してみたいと思います。 要はメッセージセンターを見ると、今後行われる…

Office365 役割設定が細分化され、グルーピングされていました

Office365では管理者を複数立てて管理を行えるように、各機能に管理者権限を割り当てることができます。 この管理者権限ですが、2019年は何度か内容の更新がありました。2019年12月にも再度更新が入ったようで、役割が細分化され、かなり細かくなっているの…

Microsoft365 E5のプロモーション特典を利用したWindows7 ESUの提供期間が少し伸びたようです

Windows7のEOSが近くなっている中で、少し面白い情報を見つけたので共有しておきたいと思います。 Microsoft365 E5などのWindowsサブスクリプションの最上位のライセンスを2019年12月31日までに購入した場合、Windows7 のESUが1年分提供されるということをご…

Office365 VideoのEOS時期が明確化されました

Microsoft StreamがOffice365 ファミリーに加わり、それまで動画サービスを担っていたOffice365 Videoがリタイアすることは前々から言われていましたが、期日が提示されるようになっていました。 前回は2019年8月頃にお伝えしているのですが、その当時は6月…

Office365 ProPlusをマスターキッティングする際の注意点

Office365 ProPlusをWindows7 EOSやOffice2010のEOSに合わせて導入しようとしているケースは数多くあるのではないかと思うのですが、マスターキッティングに利用する際はいくつか注意事項があることはご存知でしょうか? その注意事項が以下のサイトに記載さ…

Office365 ProPlus をWindows Server 2008 R2でRDS利用しているケースは要注意です

Windows7のEOSがあと20日と迫っていますが、もうWindows10などへのバージョンアップはすんでいますか?家庭用PCや直接ユーザーが利用しているPCでは大半がWindows10に置き換わってきたのかと思いますが、日本ではまだ1,500万台近くのPCがEOSが近い状態にいる…

Office365 Teamsの新着情報を確認してみましょう

Office365 ProPlusの新着はOffice365 ポータルと結合された形で更新情報が確認できるというところを見ていただきましたが、そこにはTeamsの更新情報は載っていませんでした。 それではTeamsの更新はどのように追えばよいのでしょうか。 答えは簡単で、Teams…

Office365 ProPlusの更新の概要を簡単に確認する方法

Office365 ProPlusを設定する際に利用する、Office Developer Tools。最近はWebから利用できるようになり、一般の方でも利用しやすくなったのかと思います。 これは、Office365 ProPlus自身のインストールチャネルが多数あるため、そういった面への対応にも…

Office365 Teamsの試用版の取り扱いが変化するようです

Office365の中で中核となりつつあるTeamsですが、利用するには当たり前のようにライセンスが必要となります。この、ライセンスを持っていない層に対し、Teams Exploratoryという名前で、Teamsの試用版を提供し始めるというプログラムが開始されるようです。 …

Office365 ProPlusにTeamsが自動インストールされるようになります

2020年1月14日、Windows7のEOSがありそれに備えている方は多いのかと思います。このタイミングに合わせるように、Office365 ProPlusにTeamsが自動インストールされるようになることも忘れないようにしておきましょう。 この日にリリースとなる、Office365 Pr…

Office365 Profileが更新されていました

一般的にはDelveが利用されていると思われるユーザーのプロファイル画面ですが、Delveの終了に合わせるようにmyProfileが新しいものになっていました。 新しいアドレスは以下からアクセスできます。(全体展開は2020年3月末となるようです) https://myprofi…

Office365 Teamsクライアントの差分アップグレードの動きを確認してみました

前回お伝えしたTeamsの差分アップグレードですが、動作ログを見てみましょう。 ログは以下のアドレスにあります。 \AppData\Local\Microsoft\Teams\SquirrelSetup.log これを見ていると、各ファイルレベルでDiffを取りその中で更新があったファイルのみをま…

Office365 Teamsのクライアントアプリの配信方式が変わっていたようです

Teamsのクライアントアップグレードについて調べていたのですが、いつの間にかクライアントアップグレードが利用するネットワーク帯域についてメスが入っていたようです。 以下の記事を読んでみると2019年7月31日から劇的に帯域が少なくなった。とあります。…

Office365 Chromium版Edge上でTeamsの画面共有ができるようになりました

Teamsを利用されている方は、アプリ版を利用されている方が多いのではないかと思いますが、Web版のTeamsを利用されたことはありますか? 今まではWeb版を利用していると画面共有が行えないなどの制約があったのですが、いつの間にか画面共有も行えるようにな…

Office365 SharePoint OnlineのクラシックBlogテンプレートがEOSとなるようです

最近はSharePointもモダンサイトが中心となり、クラシックサイトの役割が縮小されつつありますが、とうとうクラシックテンプレートの一部がEOSを迎えることになりました。 まずはクラシックBlogテンプレートですが、2020年1月18日にテンプレート名称が非推奨…

Office365 TeamsでLinux対応アプリがリリースとなるようです

Ingite 2019で発表されたとのことなのですがTeamsアプリがWindows、macOSだけでなく、Linux版も用意されることになったようです。 https://docs.microsoft.com/en-us/microsoftteams/get-clients#linux?WT.mc_id=M365-MVP-5002496 この辺りを見ていると、Lin…

Office365 ProPlusにOneNoteのインストールが追加されるようです

Office365 ProPlusはExcel、Word、Outlook、Teamsといったよく使われるアプリから、Access、Publisherといった企業業務向けのアプリケーションまで、いくつものアプリケーションが一緒になったパッケージですが、2018年末に発売されたOffice 2019よりOneNote…