Office365

Office365 TeamsのSharePointサイトホームが最新のものに入れ替わるようです

Teamsでチームを作ると、SharePoint Onlineにデータ格納用のサイトが作成されます。そのサイトはチームサイトという種別のサイトになるのですが、Teamsリリース当初は2つのWebパーツが配置されたTopページで構成されていました。 【Teamsリリース当初のTopペ…

Office365 Proplusのデータ収集コントロールが行えるようになるようです

現代のアプリケーションはユーザーに利用されることで進化していくというのが一般的です。それは、ユーザーが利用した状況を分析して、アプリ提供時には気が付かなかった問題に対処したり、足りなかった機能を追加したりすることでどんどん進化するからなの…

Office365 Skype for Businessでの3DES暗号がサービス終了となります

2019年7月10日、Skype for Businessで3DES暗号通信がEOSとなることが決まりました。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Skype-for-Business-Blog/Preparing-for-3DES-Retirement-O365-Skype-for-Business/ba-p/440968 この3DES暗号にのみ対応したクラ…

Office365 ログイン画面の遷移方法が変更となるようです

現在のOffice365では、Microsoftが提供するログイン画面にドメイン情報を入力することで企業が提供するフェデレーション画面に遷移するような動作となっています。 この動作のため、Windows統合認証を利用しているケースでは適当にa@domainname.comなど、架…

Microsoft365 セキュリティセンターとコンプライアンスセンターが独立していました

Office365の管理センターは、少し前からMicrosoft365 管理センターに名前を変え、その中でOffice365以外の管理も行えるのようになるのでは。という憶測などがありましたが、いつの間にやらMicrosoft365のセキュリティセンターとコンプライアンスセンターがOf…

Office365 変更についての注意がメッセージセンターに記されていました

Office365は常に機能が追加されていくため、どのような機能が追加されていくのか追っていくことが重要なのは多くの方が認識していると思うのですが、どう追っていけばよいか迷っているケースもあることかと思います。 そんな中、管理センター内のメッセージ…

Office365 Enterprise E3、E5が改名され、Office365 E3、E5となるようです

Office365の大規模利用では、Office365 Enterprise Exの名前でサービス展開され、Office365 Businessと対比できるように名前付けがされていました。 これが2019年5月よりOffice365 Exの名前に変更されることになったようです。 この変更はすでに取り入れ始め…

Office365 Teamsのアップグレードに一部利用の方式が使えるようになりました

Skype for Businessの本格的なTeamsのアップグレードに向け、移行が自動開始されるようになってきたようです。当方のメールに以下のような案内が入ってきていました。 見た感じこの日付は組織ごとに異なるようでしたが、自動的に移行が開始されてしまうよう…

Office365 SharePoint 管理センターがモダンサイトに統一されることになりました

SharePointの管理センターにプレビューができてからどれくらいたったでしょうか。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2017/11/08/020952 ちょっと調べてみたら、2017年11月には触り始めていました。ということで、約1年半という長い間プレビューだったSh…

Office365 Forms Proの動作画面について

Office365 Forms Proで作成できる調査ですが、利用開始直後にサンプルとなる調査が出来上がっているのでそれを見ていきたいと思います。 まず目につくのは質問フォームが今までのFormと比べ、グラフィカルになった点でしょうか。SharePointのモダンサイトに…

Office365 Microsoft Forms Proがプレビューできるようになっていました

以下で紹介したMicrosoft Forms Proですが、アメリカのサイトでプレビューを行えるようになっていました。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/02/14/015620 プレビューするにはまず登録が必要となっています。以下サイトからプレビューを設定してい…

Office365 セキュリティセンターに制限されたユーザーという機能が追加されました

近頃のセキュリティのトレンドとして、ZeroTrustという考え方が根付いてきました。このZeroTrustというものは、自分以外何も信頼しないという性悪説に倒したものの考え方で、マルウェア汚染などで社内も安全ではなく、社内からも攻撃などの問題が発生するこ…

Windows10 / Office365 OneDriveアプリの一括インストールができるようになりました

Windows10がリリースされてから、特に変化が大きかったのはWaaSに代表されるような各種アップデートのあり様が変わったことだと思います。そんな中で、個人的にインパクトがあると思っていたのが、自動更新されるアップデート群。Teamsもそうなのですが、%ap…

Office365 Teamsでのチーム作成画面が更新されました

どんどん進化しているTeamsですが、今度はチームを作る機能が進化し、さらに使いやすくなりました。 イメージを確認していきましょう。まずはチームを作成していきます。左メニューからチームを選び、中段下のチームに参加またはチームを作成を押します。す…

Office365 Invoicingというアプリが追加されていました

Office365へのログインですが、皆さんいつもどうやっていますでしょうか。いきなりSharePointにはいったり、Outlook on the Webを利用したりもできますが、一番使ってほしいのはoffice.comから入るOffice365 ポータルです。今日もそんなoffice.comにログイン…

Office365 Teamsでライブイベントが利用できるようになりました

先日お伝えしたStream Live Eventですが、なんとTeamsアプリで簡単に行えるよう改善が図られていました。 Office365 Stream Live Eventを利用してみました - ()のブログ これはどうもTeams2周年記念ということで、大規模な機能追加を発端としているようで…

Office365 各種アプリのアクセスポイントについて

先にお伝えしたOfficeアプリから派生しての投稿となります。Officeアプリでは各種クライアントアプリが起動するように制御されていましたが、同じような表示を行うwww.office.comはどういう扱いになるのか念のため確かめてみました。 Office 365を利用してい…

Office365 Whiteboardが新しくなるようです

Windows10の標準アプリとして導入され、Office365の一部としても利用可能なWhiteboardですが、今後バージョンアップが予定されているようです。 今はOffice365アプリ一覧には出てこないのですが、管理センターの設定には項目があるという面白いものでした。 …

Office365 SharePoint Onlineの外部共有向けリンクをカスタマイズする機能ができました

最近、クラウドとは縁遠かった業界などでもOffice365の利用を検討するケースが増えているように感じます。そういった業界では、インターネットへのアクセスも自由に行えないことが多々あるのですが、そういった形態への対応か、SharePoint Online、OneDrive…

Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと2

前回の投稿で、Teamsを始める際に気にしておきたいことのうち5つまでを紹介しました。 Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと - ()のブログ 今回はその続きを見ていきたいと思います。 6.TeamsのチャットやチャネルにExcelやPowerBIといったア…

Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと

少し古い記事になるのですが、Teamsを利用するにあたって、リファレンス的な使い方がTeams blogで定義されていました。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/You-ve-invested-in-Microsoft-Teams-how-do-you-use-it-to-deliver/ba-…

Office365 SharePoint Modernization Scannerというアプリがリリースされていました

Office365がリリースされ、徐々に進化いしていく中でSharePoint Onlineもどんどん進化をしています。 その中ではモダンサイト化というのが大きな変更点として挙げられます。 そんなSharePoint Onlineですが、最大の変化点のモダンサイトの機能は、今までのSh…

Office365 SharePoint 管理センターがちょっぴり更新されていました

SharePoint Online管理センターですが、前回更新を確認してから5か月程度たち、今までになかったアクセスの制御という項目が追加されていました。 Office365 SharePoint Onlineの管理センターが新しくなっていました - ()のブログ 前回と比べるとポリシー…

Office365 Stream Live Eventを利用してみました

前回設定を終えたStream Live Eventですが、続いてエンコーダー(映像の提供元)を導入しましょう。 選択可能なエンコーダーもよいのですが、前回の通りN Airを利用していきたいと思います。これは、ニコニコ動画向けの配信ソフトなとなっているため、わかり…

Office365 Stream Live Eventを設定してみました

Skype for BusinessをTeamsに置き換えていく中では最後の砦ともいえる会議ブロードキャスト。残念ながらこれと同じような機能はいまだ提供はありません。が、近しい形でこれを担うのはStream Live Eventという大規模イベント用のライブ配信でしょうか。 イベ…

Office365 古いアイコンの格納場所について

前回新しいフォントのつくりを学びましたが、今回は既存のアイコンを見ていきたいと思います。既存のアイコンはWebフォントという技術で作られており、これまた通常の画像ファイルではありません。いうなればTTFフォントでアイコンを作っているという形でし…

Office365 新しいアイコンの抽出を行ってみたいと思います

今回本格的に入れ替わった新しいOffice365のアイコンですが、アイコンの提供方法も大きく変わったようです。 今までのアイコンは単色形式のアイコンでしたが、これはWebフォントを利用していた為でした。これが、新しいアイコンではSVGというフォーマットに…

Office365 Skype for BusinessからTeamsへのアップグレードサイトが更新されています

Skypeのアップグレードを促され始めた案内をさせていただいてから早4か月程度が立ちました。最近の状況がどうなっているのか気になったので、いろいろ確かめてみました。 Office365 SkypeからのTeamsアップグレード計画が表示されるようになりました - ()…

Office365 Surface Hub向けのOffice365ライセンスが提供され始めました

Surface Hub2は2019年と2020年に2S、2Xが発売することとなっていますが、それに先駆けて対応するライセンスが発表されました。 New Office 365 licensing options for Surface Hub - Microsoft Tech Community - 339238 ライセンスの名前はミーティングルー…

Office365 Officeアプリのアイコンが更新されました

12月にお伝えしたOffice365 製品のアイコン変更ですが、本日自身のテナントを確認していたところ、更新が実施されていました。 Office365 製品群のアイコンが大きく変化するようです - ()のブログ Office365ポータルより変更が見て取れます。 こうやってみ…