Office365

Office365 メッセージセンター向けのAPIがリリースしていました

Office365を利用していると、時々出くわすのが、障害をどのように検知するかという課題です。 通常は管理センターに入って正常性を確認したり、管理者アプリをスマートフォンにいれ、その通知で知るなどが一般的でしたが、この度正常性確認やメッセージセン…

Windows10 OneDrive同期機能がリダイレクトされたデスクトップなどをサポートするようになったようです

Windows10 1809ではリリース直後にファイルが消えてしまうというバグがあり、リリースが延期になったことは記憶に新しいところかと思います。あの時の問題は、リダイレクトされたフォルダがあった場合に空のフォルダと差し替えてしまうことで発生していたの…

Office365 Whiteboardにテンプレート機能が追加されました

Office365はよく利用されるExchange、SharePointといったグループウェア機能以外に小さな機能がいくつも用意されています。 その中の一つにWhiteboardというものがあります。 簡単にいうと単なる白板なのですが、Windows10で利用できるペン、Office365のクラ…

Office365 Teams クライアントの定期アップデートプロセスが公開されていました

Office365の目玉製品となるTeamsですが、そのデスクトップアプリは自動的にバージョンアップされる仕様となっているため、企業で利用するにはそれなりの帯域を確保したネットワークが必要になります。 そんなTeamsですが、数か月に1回のバージョンアップとい…

Office365 Outlook on the Webで制限される拡張子が追加となるようです

2019年11月よりOutlook on the Webを利用しているユーザーに対するセキュリティが強化されることになり、標準でブロックされる添付ファイルの拡張子種類が増えることになりました。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Exchange-Team-Blog/Changes-to-F…

Office365 ProPlusのバージョンアップに関するガイダンスが公開されていました

Office365 ProPlusがOffice 2013や2016、2019と異なる点はSaaSの形式で機能更新が入ってくることですが、機能が追加されることもあり、毎月の更新サイズもかなり大きくなるという副作用があります。 この副作用を小さくするために検討しておくべきことが以下…

Office365 サービス正常性機能の日時が現地時間となりました

Office365のサービス正常性を見たことはあるでしょうか。サービスに問題が発生していたり、対応が必要なことに対するアドバイザリーが表示される場所となっています。 このサービス正常性では、時間表示がUTCとなっており、問題発生の報告資料を作るときなど…

Office365 Exchange OnlineとAzure ADの同期が改善されるようです

2019年10月から2020年2月にかけ、Exchange Onlineの設定動作が変更となるようです。 どのような変更になるかというと、Azure ADとの連携が設定したタイミング、同期となるように動きが変わってくれます。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Exchange-T…

Office365 ProPlusがWindows7で今後もサポートされていくことになったようです

Windows7のEOSが近づいており、Windows10も9億台を超えてきている現在ですが、ここにきてWindows7界隈ににぎやかさが出てきているようです。 というもの、Office365 ProPlusのセキュリティ更新プログラムがWindows7PCにおいて2023年まで提供されることが決ま…

Office365 Skype for Businessの外部アクセスを変更するためのUIが変更となるようです

Office365のUIは日々進化していますが、それは管理系の画面も例外ではありません。2019年10月より、Microsoft365管理センター上のアプリ設定にあるSkype for Business外部共有設定が利用できなくなり、Teams管理センターのものに一本化されるようです。 Micr…

Office365 Chromeベータ78でOffice365に接続ができない事象が発生しているようです

ChromeもOffice365と同様に常にバージョンアップが行われ、最新の技術をユーザーに提供する部類のブラウザとなっていますが、最新のChromeベータ版にて、Office365へ接続ができない事象が発生しているようです。 詳しい案内は以下のサイトを確認ください。 h…

Office365 SharePoint Onlineのサイトアクセス許可の画面が更新されました

最近SharePoint OnlineはTeamsの裏にあるファイル共有の仕組みというイメージが強いのですが、まだまだ更新は続いています。 今回、サイトのアクセス許可に新しい機能が追加されていました。 ユーザーの招待があったり、サイトの所有者、メンバー、訪問者と…

Office365 Teamsにチームのピン留め機能が追加されるようです

Teamsのチームについて、いままではお気に入りや非表示という名前でチームを区分けしていましたが、2019年10月以降、ピン留めという形でお気に入りのチームチャネルを左ペインの一番上に表示させる機能が追加されるようです。 以下の画面でいうと、あなたの…

Office365 アップロードセンターが2019年12月でEOSとなるようです。

Office365 ProplusなどOfficeアプリを利用してSharePoint Online / OneDriveにファイルを保存する場合はオフラインである状況を考慮し、Officeアップロードセンターを介してファイルをクラウドに保存するようになっています。 このOfficeアップロードセンタ…

Office365 Teamsのチャネル名の変更について動作仕様が変更となったかもしれません

Teamsを利用している方はチームを作り、チャネルを作って活用している方が大半かと思います。 そのなかでは以下の既知問題などを意識したり無意識に問題点を回避しながら運用しているケースのではないかと考えます。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/micro…

Windows7 ESUの適用方法などがアップデートされていました

2019年3月に展開したサイトにあるPDFファイルが2019年9月に更新されていました。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/03/26/004509 更新されていたのはこのファイルですね。 https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=2076687 更新された中で特に…

Office365 ProplusでAIPをネイティブ対応することが決まったようです

Office365 Proplusを利用している方は多くいらっしゃると思いますが、その機能のうち、セキュリティに関するInformation Protectionを利用されている方も相応いらっしゃるのではないでしょうか。 昔はRMSという名前で呼ばれていましたが、様々なセキュリティ…

Office365 Formsのアイコンが新しくなっていました

ふとOffice365ポータルを閲覧していたのですが、見慣れぬアイコンがみえる、、、というわけで、Formsのアイコンがリニューアルされ、新Officeアイコン形式に変わっていました。 以下の図では一番最後の項目として表示されているのが新しいFormsとなります。 …

Office365 Proplusアクティベーションサイトのアドレスについて

Office365 Proplusは、利用条件としてインターネットに1か月に1度は接続ができないとならないというルールがあります。このルールは、Office365 Proplusのアクティベーションのために時間をとる必要がある部分なのですが、Office Licensing Serviceというサ…

Office365 Teamsに会議のメモを表示する機能が追加されていました

利用する権利を月額の定額で購入するOffice365。利用権ではあるのですが、機能が毎月増強されていくため、使っていく中で新しい機能を発見していくことも一つの楽しみとなっていきます。 Teamsもどんどんと新しい機能が追加されていっているのですが、今回は…

Office365 Teamsに会議の即時開催が追加されます

Microsoft Teamsでは、Skypeの跡を継ぎ、次々に会議系の機能が搭載されていっていますが、2019年9月より予定表からのその場会議の設定が行えるようになるようです。 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?searchterms=54028&rtc=1&filters…

Office365 StreamがOffice365 Videoの代わりになるようです

Office365には、時代時代に沿って提供される機能が変わってくることが多々あります。たとえばSkype for BusinessがTeamsになったりするような事象ですが、この事象はいろいろなアプリで発生しています。 今回はOffice365 VideoのEOSとStreamへの移行が近づい…

Office365 Whiteboard Web版がGAとなるようです

Office365にある数ある機能の中で、少し365感の薄い感じが出ていたWhiteboardですが、とうとう2019年9月からGAすることが決まりました。 これだけ言うと昔、GAしていなかったかな?と思う方がいるかもしれませんが、ご名答です。2018年5月にGAしていたりしま…

Office365 ODTにバーション固定更新のオプションが提供されるようになりました

Office365Proplusをインストールする際、ODTというツールを用いてインストール内容を制御するケースがあります。 そのケースの一つとして、ODTを用いた設定指定インストールという方法があり、そのODTを利用して現在導入されているバージョンを固定しながら…

Office365 Proplusの更新チャネル変更について詳しい情報が提供されていました

Office365 Proplusでは、主に4種の更新チャネルを用意し、ユーザーに更新を促しています。 ここでいう更新チャネルは、Windows10のチャネルと同じ考え方で、月次(対象指定)月次、半期(対象指定)、半期の4種での提供となっています。 Windows10と合わせ見…

Office365 ADFS環境にサブドメインを登録してみました

Office365では、サブドメインを追加してその名称でメール受信するなどの設定を行うことも可能です。 新規ドメインの場合はGUIから簡単に登録することができるのですが、ドメインがADFSで認証されている場合、サブドメインを追加するにはPowerShellコマンドで…

Office365 Office365 Proplusの保存機能の更新が全体に適用されるようです

2019年1月頃より月次更新にリリースされていた、Office365 Proplusでの保存先がOneDriveに変更となり、UIが新しくなるという機能ですが、ようやく全体に向けてのリリースに舵が切られるようです。 イメージは以下を見てもらうとわかりやすいでしょうか。 今…

Office365 YammerのユーザーとOffice365ユーザーの同期が強制されるようになるようです

Office365の一機能であるYammerですが、社内SNS向けの機能が備わっています。Teamsと同じような機能を提供しているため、使いどころに迷うケースも多々あるようですが、容易に、そして気軽に情報を周知していくという点においては、Teamsのような閉鎖対応で…

Windows Server 2019 ADFSのインストール

Windows ServerにはADFSというフェデレーションを実施する機能が標準搭載されています。 フェデレーションというのは日本語で認証連携と訳され、ADの認証情報を用いてほかのシステムの認可を受けるというやつです。 facebook周りのエコシステムでよく見る、…

Office365 Teamsの画面共有が別テナント間で共有できるようになります

2019年8月中に、TeamsとSkype for Business間で画面共有ができるようになるようです。 同時にTeams-Teamsでのテナントを超えた画面共有も有効化されるというリリース情報が入ってきました。 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=…