Exchange

Office365 Exchange Online日本語名のExchange組織のハイブリッド化がサポートされました

Exchange Onlineではハイブリッド構成がサポートされていますが、残念ながらいままでは日本語でExchange組織を構成していた場合、サポート外として取り扱われなかったのですが、11月より日本語のExchange組織名を持つ場合でもハイブリッド構成をサポートして…

Office365 Exchange Online送信先を制御する送信コネクタについて

Exchange OnlineにはSMTPリレーを制御するための送信コネクタという機能が搭載されています。この機能を利用することで、社外宛メールに対するジャーナリングやメール検疫のためにウィルス検知サーバーを経由させるなどといった動作を実装することができます…

Outlook エディションによって利用できる機能について

OfficeアプリケーションはOfficeのエディションによって入っているアプリケーションが異なる。(ProfessionalになるとAccessが入る等)というのが私の中であったのですが、本日ひょんなことからじつは機能にも差があることを認識したので、書き留めておきま…

Office365 OutlookとOutlook on the webのアーカイブ表示について

Office365では、メールの閲覧にOutlook on the web、もしくはOutlookデスクトップアプリを利用することが多いかと思います。 実はそれぞれでアーカイブ(E3以上のユーザーで利用可能な100GB~無制限で利用できる追加領域)の表示方法が異なるので、利用時は注…

Office365で表示されるサムネイルについて

最近私の周りでOutlookやSkype for Businessのサムネイルがうまく表示されないケースがあり、いろいろ調べているのですが、サムネイルを表示させることに苦慮してきた歴史はかなり古くからあるんですね。 GAL Photos in Exchange 2010 and Outlook 2010 – Yo…

Office365 Exchange OnlineのRPC over HTTPがサポート対象外となります

2017年10月31日をもってRPC over HTTPを利用したOutlook - Exchange Online間の接続がサポート対象外となります。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3201590/rpc-over-http-reaches-end-of-support-in-office-365-on-october-31-2017 紆余曲折あり…

Office365 Exchange Onlineハイブリッド展開の説明資料

Office365を導入する際に一番に検討されるのがメールだと思うのですが、すでにExchangeを利用されている場合、新規に立てるかハイブリッド化を行うかというところで迷うケースが多々あるかと思います。 個人的にもハイブリッドで導入したいというケースに遭…

Office365 Emailの暗号化機能が始まります

またまたIgniteでとり逃していた話題です。 Office365 Exchange Onlineにて、暗号化機能が有効化されることが発表されていました。そして、一部テナントでは、利用開始され始めたようです。 設定方法は以下Swayを見ていただくとわかりやすいのですが、暗号化…

Office365 Multi Geo対応について

今更ながらIgniteの資料を追っていたのですが、Office365でMulti Geoが行える旨のセッションがあったことに気が付きました。 【Office365 Multi Geo対応について】 https://myignite.microsoft.com/videos/54705 要約すると、Office365 のテナントを複数デー…

Office365 Exchangeの配送経路にはご注意を

Exchange Online。コネクタルールなどを多数設定されている方は、Exchangeの内部で配送されるケースと外部で配送されるケースの2パターンがあることを意識して組み立てることを忘れないようにしましょう。 一般的なメールシステムは、メールを送る際にMXレコ…

Office365とiOS11の組み合わせでメールが送付できない問題が解消されました。

先日案内を行ったiOS11でメールの送信ができない問題ですが、やはりiOS側の問題だったようで、問題解決したバージョンの提供が始まったようです。 【先日の案内】 Office365 iOS11のメールアプリ利用にはご注意 - ()のブログ 初出が2017年9月21日だったの…

Office365 予定表の共有の挙動が変更となるようです。

2017年10月から徐々にExchange Onlineの予定表の共有機能が大きく変わっていくようです。 詳細は以下サイトに詳しく記載があります。 Calendar sharing in Office 365 - Office Support 大まかには、今までACLを設定するなどあまり詳しくない人には難しかっ…

Office365 iOS11のメールアプリ利用にはご注意

2017年9月20日にiPhoneX、8の発売に先駆けてiOS11がリリースされましたが、一部の環境でOffice365やExchangeへログインできない状況が起きているようです。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4043473/you-can-t-send-or-reply-from-outlook-com-off…

Office365 Outlookの添付返信をgmailに送付する際はご注意を

Outlookの機能に、送付されてきたメールを添付して転送するというものがあります。 【添付ファイルとして転送機能】 この機能ですが、Office365間でやり取りするにはとても便利なのですが、gmailへ送付する際は注意を要します。 通常メールを受信すると、添…

Outlook2016ではLocal XMLでの構成情報直接記入型Autodiscoverをサポートしていないようです

Office2016でもOffice2013までと同様にAutodiscoverの動作は以下が定義されています。 SCP Lookup HTTPS Root Domain HTTPS Autodiscover Domain Local XML HTTP Redirect SRV Record これは以下サイトにも記載があり、サポートされているものかと思っていた…

Office365 Exchange Onlineのキャッシュモードの確認方法

Office365 でExchange Onlineを利用していると、自分がキャッシュモードなのかオンラインモードなのかわからなくなることが時々あります。通常、モードはファイルリボンのアカウントの設定からメールのアカウントを選択しモードを確認します。 【ファイルリ…

Office365 Exchange 管理センターのグループページが更新されています

Office365グループがリリースされはや2年弱。Exchange 管理センターのグループ作成ページが、新しいグループを試してください!という表示から新しい表示に更新されました。 【新しいグループ画面】 行えることに大きな違いはありませんが、見た目が大きく改…

Office365 Exchange Onlineの障害

2017/8/7、Office365 Exchange Onlineに中規模な障害が発生しておりました。 【障害内容】 簡単に説明すると、ネットワーク機器に問題があり、日本のテナントに属す一部のユーザーのメールボックスへのアクセスが行えなかった模様です。 国内テナントでは、…

Office365 データの移行を推進する方法

Office365を利用するにあたって、エンドユーザーへの教育から始めて、一から導入していく方法もありますが、利用の加速を目的としてすでに手元にあるデータを移行しつつ利用推進を行いたいという要望はよく聞きます。 そんな時にある程度のまとまったライセ…

Office365 Exchange Onlineのカレンダーに予定削除用コマンドレットが実装されます

いままで、Exchange Onlineに作った予定を削除するには、EWS(Exchange Web Services)を利用して予定を削除する方法が一般的でした。 そこに新たに、Powershellのコマンドレットを用いた削除方法が追加となります。 コマンドはRemove-CalendarEventsという…

Office365 OutlookのAutodiscoverの動作

最近OutlookのOffice365向けのAutodiscoverの動作について調査する必要に迫られたので、その結果を載せておこうと思います。 Autodiscoverとは、ADに設定されたメールアドレスを基にExchangeの接続先を自動的に決定してくれる機能を指します。 この「自動的…

Office365 2017/5/31朝から昼にかけExchange Onlineがつながりにくくなっていました

2017/5/31ですが、9時から14時ころにかけ、日本リージョンのExchange Onlineがつながりにくくなっていました。 どうもインフラ要素が問題でリクエストをさばききれずにエラーとなっていたような記述がありました。 近頃はAzureといい、問題発生の頻度が上が…

Office365 時々利用する直接リンク系のアドレス

時々しか利用しないのですが、そのため接続先がどこだったか忘れてしまいがちなサイトを紹介します。 かくいう私も、どこにアクセスするんだったかなー。と忘れてしまうことが多いのが以下。 550 5.7.系のエラーを受信した際に利用するO365 スパム除外申請サ…

Office365 Exchange Online オンライン-オンプレでのメールボックス移行エラーについて

OWAFV15 先日ちょっと話題に出したオンラインからオンプレへのメールボックス移行のエラーですが、以下に対応方法が載っていました。 moveRequestコマンドを発行した際に進捗率10%でTransientFailureTargetなどが発生した際の対処法となります。 Troubleshoo…

Office365 Hybrid ExchangeでのオンプレへMBX移動はご注意

Exchange Onlineとオンプレミス間で実施可能なメールボックスの移動。 最近知ったのですが、OWAやOutlook On the Webでフィルターを表示するとOnlineからオンプレミスにMBXを移行する際にエラーとなる確率が高くなるようです。 【フィルターの表示はご注意】…

Office365 Direct Report機能の有効化される時期が変更になるようです

当初3/13からDirect Report用のOffice365グループ作成機能が有効化されるという案内があったのですが、予定していた開始タイミングが急だったこともあり、ちょっと変更となったようです。 具体的にはMC94808の案内が通知されたユーザーにのみ提供する方針と…

Office365 Exchange Online インプレースの電子情報開示と保持(e-Discovery機能)の統合について

Exchange Onlineで利用可能なインプレース電子情報開示と保持の機能ですが、2017/7/1以降利用できなくなり、セキュリティセンターに移管されることとなりました。 【Exchange管理センターのインプレースの電子情報開示と保持】 最近はこのセキュリティセンタ…

Office365 Exchange Onlineでの代理送信権限

Exchange では、複数人でメールボックスを共有する場合、共有メールボックスを作成します。 この共有メールボックスですが、複数の人が同じIDでログインして利用するようなモデルではなく、ユーザーにメールボックスを紐づけてACLで管理するというモデルで成…

Office365 Exchange のAutodiscoverの仕組みについて

Autodiscoverはやっぱり難しいです。 今日もまた難題にあたりました、、、 Autodiscoverの接続先ドメインは、自身が見えるメールボックスのうち、ドメイン名をとります。 電子メールの自動構成のテスト画面の自分のメールボックスの場合はAutoDiscoverSMTPAd…

Office365 SharePoint チームサイトのページ作成機能が強化されていました

Teamsのリリースに合わせてチームサイトの作成画面も新しくなったようです。 といってもTeam作る際に自動的に作成されるので、実は使う機会がめっぽう減っているかもしれません。 以下にて順合わせてみていきましょう。 まず、サイト名称の入力が。ここで、…