読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365 SharePointで長い名前のファイルをダウンロードできるようになりました

ちょっと前までSharePointのウィークポイントといえば。No1だったファイル名の制約がいつの間にか解除されるような状態となっていました。 そう、長い名前のファイルをアップロードしても、その名前のままダウンロードできるようになったのです! 【長い名前…

Office365 SharePointサイトページにリスト、ライブラリを展開できるようになるようです。

新しくなったSharePointのページですが、今まではリストやライブラリをページ上に張り付けることができませんでした。 今後数週間のうちにこの制限が緩和され、リスト、ライブラリを張り付けられるようになります。 【新しいサイトページのイメージ】 【昔の…

Office365 Officeクライアントの接続要件が変更となるようです

昨日のWindows10に対する更新ポリシーの発表時に、Office365Proplusの更新ポリシーも同様となるという発表がありましたが、それに合わせてOffice365でのOfficeクライアントのサポートポリシーの変更も発表されていたようです。 詳細は以下なのですが、2020年…

Windows10 Build 16179リリースしました

今週、Insider Program加入のPCをあまり立ち上げていなかったら、水曜に新しいBuildがリリースされていました。 今後Windows10のバージョンアップのタイミングも決まったようで、Office365 ProPlusと一緒に3月、9月ということになったようです。(おそらくCr…

Microsoft To-Do Previewがでました

2年位前にMSがWunderListというToDo管理のアプリを買収しているのですが、その流れを汲んだMicrosft To-Doというアプリが公開されました。 Microsoft To-Do へようこそ Todoというと今までの流れとしてはOutlook(Exchange)があるため、昔でいうとMSN Messe…

Translator このアプリはかなりすごい!

日本語を読み取り、他言語へ変換ができるようになったTranslator。単語レベルではかなり良い変換を行ってくれます。iOS バージョンですが、インストール後の画面を紹介します。 インストール後は新しい機能の説明が表示されます。このバージョンで日本語のリ…

Office365 利用状況レポートのまとめ

Office365がリリースされた当初、ユーザーの利用状況やアクセス情報がわからず、各々に利用状況を聞きに行くというスタイルをとるしかなかったのですが、ここにきて様々な種類の利用状況レポートが表示されるようになってきています。 ログだけを出す監査ロ…

Office365 Enterprise K1エディションで利用可能な機能が増えました。

Office365 Enterprise K1は、Eシリーズの廉価版の扱いで、企業のオフィスに席を構えないようなユーザーをターゲットにしたツールです。 このEnterprise K1がレベルアップし、今までメールとファイル共有くらいしか使えなかったところから、複数機能がさらに…

Windows10 Build 16176リリース

Insider PreviewのBuild 16176がリリースしました。 今回も前回のBuild同様、機能の追加はほとんどないようです。 Windows on Linuxでシリアルデバイスがサポートされたようです。 【デバイス一覧】 これでRaspberry piをLinux上で利用できるようになるので…

マイクロソフト MVP Community Connectionにいってきました。

この土日、マイクロソフト主催のクローズドイベントに行ってきました。 イベント自体はクローズドだったのですが、ランチセッションは公開可能な範囲で、とても感銘を受ける内容があったため掲載します。 (外資経験者からみた)日本企業の生産性の低さの説…

Office365 Hybrid ExchangeでのオンプレへMBX移動はご注意

Exchange Onlineとオンプレミス間で実施可能なメールボックスの移動。 最近知ったのですが、OWAやOutlook On the Webでフィルターを表示するとOnlineからオンプレミスにMBXを移行する際にエラーとなる確率が高くなるようです。 【フィルターの表示はご注意】…

Office365 Yammer上でコメント編集が可能となるようです。

この1か月でYammerにも改修が加わり、投稿の編集が行えるようになります。 編集はまずはWebから行えるようになるようですが、順次モバイルアプリやAPIにも波及し、最終的には編集履歴を含むデータのエクスポートが行えるようになるとのこと。 今まではコメン…

Office365 OneDriveのメニューが変わりました

前に一度今後変わるというアナウンスをお伝えしたOneDrive/SharePointのコピー機能ですがテナントで利用できるようになっていました。 【コピーボタン】 新機能だからか、吹き出しで教えてくれる機能も搭載されています。 使い方は前回お伝えした時と変らず…

Windows VistaのさようならとCreators Updateのこんにちわ

Windows Vistaのサポート期限がこの2017年4月11日に切れました。合わせて、Windows 10 Creators Updateが2017年4月11日より一般流通を開始しています。 この、同日に合わせて入れ替えを促すような日程配備はさすがマイクロソフトって感じですよね。あくまで…

Windows10 Insider Program for Businessへの参加

Windows10 Build 16170より登場したInsider Program for Businessですが、すでに利用できるようになっているようです。AzureADを登録する形になるのですが、とても簡単なのでぜひ会社ぐるみでじっししてみてください。 まずはInsider Programのホームに行き…

Windows 10 Build 16170リリース

Windows10 Creators Updateが一般公開開始される前ですが、Insider Previewは次の段階に進んだようです。 秋のUpdateとなるRS3に向け、構築が始まったようです。 基本的に機能は変わりない。ということでリファクタリングが中心ということなのですが、アクシ…

Windows 10 Paint3DのRemix 3Dにはまだアクセスできませんでした。

Creators UpdateでPaint 3Dがリリースすることになるのですが、そういえばのRemix 3Dは国内からアクセスできるようになったのでしょうか。 結論はアクセスできなかったのですが、いくつか新要素があったので掲示します。 まずオブジェクト 3Dモデルをキャン…

Office365 直前のメッセージセンター通知には注意!

Office365 メッセージセンターを眺めていたら、4/8発行で、4/8のメンテ情報が載っていました。おそらく事前告知は見逃していないはず、、、 告知内容はSkype for Businessで、PSTN接続業者(West / intercall)のPSTN会議を利用しているケースにおいて、4/8 …

Office365 Office365 Groupにポリシーを適用できるようになるようです

Office365グループですが、各グループにポリシーを適用できるようになるようです。 ポリシーを適用することで、名称のテンプレート化やガイドラインの設定を行えます。 【ガイドラインの設定イメージ:ここにガイドラインが入ります】 利用するには以下コマ…

Windows 10 Creators Updateでました。

今日に入って、すでにいろいろなところで語られているので、すでにほとんどの方は見ていると思いますが、Windows10 Creators Updateがリリースしています。 基本的にはUpdade Assistant経由での更新となるのですが、MSDNを覗いてみたところ、ISOもアップロー…

Office365 Reporting Web Serviceの終焉とMicrosoft Graph reporting API Public Previewの公開

現在Office365では、状況の通知のためにReporting Web ServiceというAPIを準備し、SIに対応しています。残念ながらこれらのAPIは2017年10月1日に削除されます。 【Reporting Web Service API 一覧】 ConnectionbyClientType、ConnectionbyClientTypeDetail、…

Office365 SharePoint Online サイトからのニュースがパワーアップしてました

前にここで紹介した複数サイトのトピックを表示してくれるSharePoint Onlineの機能ですが、少しパワーアップしたようです。もともとサイトからのニュースが羅列されるだけだったのですが、表示される内容が書かれる銘盤のようなものが表示され鵜ようになりま…

Office365 使用状況レポートがエクスポートできるようになりました

Office365管理センターの中からレポートを選択することで、Office365の使用状況を見ることができます。この機能について、その時のデータをエクスポートできる機能が追加されていました。 【メールのアクティビティを確認する画面】 上部にグラフ、下部に表…

Office365 SharePoint Online/ OneDriveの権限管理ペインが変更となりました。

今までのSharePoint/OneDriveでは、ユーザーへのアクセス許可の方法として、ACLの考え方と共有の考え方がありました。 今回、3月末の更新でこの2つの考え方を同時に確認できるようになりました。 ファイルをプロパティを表示する右ペイン内に、両方の情報が…

Windows10 Creators Update Insider Preview Build 15063にアップデートが出ました

先日リリース日が決まり、Creators Updateリリースモジュールが確定BuildとなったBuild 15063ですが、小規模修正の入ったKB4016250がリリースされました。 【KB401650のダウンロード画面】 累積更新プログラムがWindows Updateを通じて提供されています。 【…

Office365 SharePoint Online パブリック設定のWebサイトが停止されます

来月 5月1日よりSharePoint Onlineで作成したパブリックWebサイトが停止されます。 パブリックサイトはすでに2015年以降作成できなくなっているため利用は限られている状況ですが、利用を続けている人は移転の検討が必須となります。 【SharePointで作成した…

Windows10 Creators Updateのリリース日決定!

Windows10 Creators Updateのリリース日が4月11日に決定しました! これでBuild1703が正式化されます。 一番の目玉はやはり3DやMixed Realityへの対応なのだと思うのですが、ビジネス用途でも様々な更新が入っています。 特にMicrosoft Edgeでアドインを利…

Office365 グループを復元する機能が追加されました。

先ごろ機能が大幅に追加されたOffice365グループですが、一回削除された後に復元を行う機能が追加されました。利用にはAzureAD Powershell v2のPreviewモジュールが必要となります。【Powershell v2 Preview】 PowerShell Gallery | Azure Active Directory …

WDAGの有効化設定

WDAGの設定ですが、実はグループポリシーに設定があるようです。 以下項目に行くことで4つの設定が行えるみたいです。 コンピューターの構成-管理テンプレート-Windows コンポーネント-Windows Defender Application Guard 【グループポリシーの起動】 gpedi…

Windows Defender Application Guardについて

昨年の10月頃に、WDAG、(Windows Defender Application Guard)というものが発表されました。これは、 【WDAG】 Edgeブラウザ上で「about:applicationguard」と入力することでWDAGの説明画面に移動することができます。 【Isolated Browsing】 【Help Safeg…

Windows10 バッテリー節約機能のダウンロード時の動き

ノートPCで動作させるときに設定しておくといろいろと制御してくれる「バッテリー節約機能」というものがあります。 この機能、画面の輝度をおさえてバッテリーの消費量を抑えてくれたり、PC同期を行わないようにしてくれたりと動作していました。(3rdパー…

Microsoft Teamsがバージョンアップしています

2017/3/14にリリースしたMicrosoft Teamsですが、リリース後もClientのバージョンアップは続けられており、2017/3/23にもバージョンが上がっています。 【Microsoft Teamsのバージョンチェック画面】 どんどん開発が進んでいくことは非常にありがたいのです…

Office365 Direct Report機能の有効化される時期が変更になるようです

当初3/13からDirect Report用のOffice365グループ作成機能が有効化されるという案内があったのですが、予定していた開始タイミングが急だったこともあり、ちょっと変更となったようです。 具体的にはMC94808の案内が通知されたユーザーにのみ提供する方針と…

Windows10 Build 15063 リリースしました。

今回はまたBuild表記が右下から消えました。 今度こそCreators Updateとなるのでしょうか。予定の3月中というところを意識すると、Buildupはできてあと一回ですね。 今回もバグフィックスが中心で、新機能の追加はありませんでした。 Create Updateでは、イ…

Office365 Profileのが大幅に進化しました

Office365はオフィスでの仕事能率の改善を主眼に置いたソリューションですが、この度、オフィスの中で一番重要な要素である人のつながりに関する部分に改善を図ってきました。ユーザー情報を格納するプロファイルが大幅進化を遂げています。 【プロファイル…

Office365 Flowのアイコンが変わっていました

ちょっと前にFlowのアイコンを見たときには、以下のようなアイコンでした。 【新規マークがついているころのFlow】 本日アイコンを確認したところ、今までのワークフローのフローチャートのようなアイコンが一新され、より連携がわかりやすくなったアイコン…

Office365 SharePoint Onlineのニュースをまとめてみられるようになりました。

SharePoint Onlineのポータルにいつの間にやら、最新ニュースをまとめたページが表示されるようになりました。 【SharePoint Onlineポータルに入るには、Office365メニューから選択を】 【サイトからのニュースが表示されるように】 【Teamsで作成されたプロ…

Office365 Direct Report機能が追加されるようです

少し古い話題になりますが、上司-部下間のOffice365グループが作られる。という内容が入ってきました。 "上司" の設定内容に基づく Office 365 グループが自動で作成されます - マイクロソフト コミュニティ このURLでは3月末から作成が開始される。となって…

Windows 10 Build 15061リリース

Windows10 のInsider Preview Build 15061がリリースされています。 【この新機能ページも着々とBuildupしています。】 3/16に Build15060が出たばかりだったのですが、すぐに15061にバージョンアップしました。 今回もまだどんな修正が行われたかリリースは…

Office365 Teamsの新しい機能?

Microsoft Teamsの設定メニューによくわからない項目が追加されていました。 (見落としていただけかもしれませんが、、、) 「保存済み」というボタンで、正直何ができるボタンなのか見当がつきません。 押してみると、現れるのはチームメニューのデフォル…

Office365 SharePointとFLOWの連携

SharePointのドキュメントライブラリとFLOWへの連携が簡単になるようです。 まだ私の利用しているテナントでは利用できませんでしたが、 3月20日から4月末にかけて、利用できるようになるようです。 ドキュメントライブラリのメニューにFLOWが表示されるよう…

Windows 10 Build 15058リリース

Windows 10 Insider PreviewのBuild15058がリリースしました。 前回から1週間たっていないと思うのですが、大詰めなんでしょうね。開発。 必要な修正はジャンジャン直していくのがWindows10流なので、どんどん修正をかけていってもらえればと思います。 今回…

Microsoft Teamsがリリースしました

数日前に13日リリースという話が出てきましたが、実際に昨日、Microsoft Teamsが正式リリースとなりました。 Teamsが有効化されていると、メニューに表示されるようになります。 【メニュー】 【実はメニューから詳細情報に飛べるのです】 【アプリもバージ…

Windows 10 Feedback Hubの使い方

Insider Previewを利用しているとフィードバック Hubというツールを利用するケースが多くあります。 昔はInsider Hubという名前だったと思うのですが、いつの間にか名前が変わっていました。 【フィードバック Hub】 ゲームのように機能を使い倒して実績を重…

Windows10 Build 15055のEdge 機能まとめ

前回の記事でEdgeの新機能を中心に伝えていますが、そのほか、生産性の維持、作業の整理、安全の確保という項目でまとめが行われています。 【Edge機能のまとめ】 【コンテンツをキャストする】 November Updateからの機能となります。テレビなどにブラウザ…

Windows10 Build 15055リリースしました

Windows 10 Insider Preview、Creators Update前ですが、評価コピーの文字が戻ってきました。 次のバージョンはRed Stone3(RS3)といわれていますが、そこに向けた動きが始まったという感じでしょうか。 このバージョンの起動時にEdgeが同時起動し、Windows…

Windows 10 アクションセンターの通知

昔からあったのかもしれませんが、Windows10のアクションセンターからの通知機能(トースト)、ボタンが付くようになっていました。 【ボタン付きのトースト】 なんだか新鮮だ!と思っていたのですが、実はWindows10の初期バージョンからあったみたいで、、 …

Windows10 Windows Holographic First Runが複合現実ポータルに生まれ変わりました

Insider Previewではいつの間にか新しくなっている機能もあります。 Holographic First Runもその一つと思われます。 数か月前にHolographic First Runという真っ黒な画面に文字だけというアプリが入っている!というのを投稿しましたが、いつの間にか日本語…

Office365 Microsoft Teamsのリリース

Microsoft Teamsのリリースが3/14になったようです。 このタイミングに合わせ、Teamsのアプリもバージョンアップし、1.0台へと進化しました。 大きく行えることは変わりないのですが、設定画面に変化が出ています。 下にあった歯車がなくなり、上にあったユ…

Outlook 2016での通信経路のつづき

先日投稿したOffice2016でのWinHttpでの接続ですが、いろいろ調べたところ、ClicktoRun形式でインストールしたOffice2016の場合に起こる現象ということがわかりました。 ClicktoRunであるかを見分けるには、Officeアカウントの画面でOffice 更新プログラムと…