Office2019 家庭向けバージョンが販売開始となるようです

2018年9月に発売されたOffice2019ですが、ホームユース版の発売がアナウンスされていました。 2019 年 1 月 22 日(日本時間)より、家庭向け Microsoft Office 2019 の販売を開始します! - Windows Blog for Japan ボリュームライセンスやMSDNなどですでに…

Office365 MyAnalytics提供の詳細が発表されています

昨日お伝えしたMyAnalyticsのOffice365 E5以外への提供の件ですが、続報が入ってきました。 Office365 MyAnalyticsがExchange Onlineユーザーに開放されるようです - ()のブログ 提供日程が判明した形です。いままでのOffice365での新機能提供と異なり、ラ…

Windows10 LTSCの位置づけについて公式見解が出されていました

Windows7のEoSが1年を切ってきましたが、Windows10のサービス提供モデルに悩まれているケースは多々あるのではないでしょうか。 サービス提供モデルは大きく3種に分かれており、Insider Preview、SACT/SAC、LTSCと名前が付けられています。それぞれ、週次に…

Windows10 予約ストレージの機能を有効化する方法

Windows10 Insider Preview Build 18312がリリースしていますが、今回はその中の予約ストレージ機能の有効化方法についてチェックしていきたいと思います。 この予約ストレージ機能は、約7GBのストレージをWindows Update用に予約することで、更新を滞りなく…

Office365 Office365 VideoをMicrosoft Streamに移行するための手法が公開されています

Microsoft Streamがリリースされた後、Office365 VideoがEoSとなる話が出ていましたが、移行が本格的に行えるようになるようです。 Office 365 Video transition to Microsoft Stream | Microsoft Docs 2019年2月末頃にはすべてのテナントで、ホーム上に移行…

Office365 Teamsにシフトアプリが追加されていました

StaffHubのサービス終了を受け止めるため、Teamsに機能が追加されてきました。 その名もシフト。スケジュールを管理するための機能のようです。 起動すると、チームを選択する画面が表示されました。他のアプリと違い、今のところチームのタブからは追加でき…

Office365 StaffHubがサービス終了となります

先日お伝えしたStaffHubの終了ですが、StaffHubの利用者に向けて情報の更新がメールされてきました。 Office365 StaffHubがサービス終了となります - ()のブログ これによると、2019年10月の停止に向け、2019年6月30日までに移行を開始するよう促すような…

Office365 Outlook on the webの初期設定について

Office365のOutlook on the Webですが、久々に初回ログオンを行ったところ、画面が変わっていたので紹介させていただきます。 Office365では、ユーザーを作成した後にライセンスを割り当てることで各々の機能を利用できるようになるのですが、基本的にはユー…

Office365 RoadmapがMicrosoft 365と統合されていました

2018年中旬頃にOffice365のロードマップを紹介しましたが、残念ながらすでにアクセスできなくなってしまっていました。 Office365 ロードマップと新機能 - ()のブログ こんな感じです。 そして、そのロードマップがどこに行ったのかというと、Microsoft 36…

Office365 Microsoft 365 E5の一部がサブセットとして分離提供されるようです

昨日のMyAnalyticsに続き、Microsoft 365で提供される機能の一部を再パッケージし、安価に提供を始めることになったようです。 Introducing new advanced security and compliance offerings for Microsoft 365 - Microsoft 365 Blog Microsoft Threat Prote…

Office365 MyAnalyticsがExchange Onlineユーザーに開放されるようです

なんと年明け早々面白い話題が舞い降りてきました。 Office365 E5で利用可能だったMyAnalyticsがOffice365 Bussinessも含めたOffice365 Suites全体で利用可能となるようです。 MyAnalytics, the fitness tracker for work, is now more broadly available - …

Windows10 Insider Preview Build 18309リリース

2019年最初のInsider Previewは電話番号を用いたマイクロソフトアカウントでのログイン機能の実装がメインとなっていました。 Build 18305でHomeエディションでのみ上記機能を利用できるようにしていましたが、Pro/Enterpriseでも電話番号ログインが実装され…

Office365 Exchangeの監査ログの規定値が変更となるようです

今年のマイクロソフトの最重要事項は監査に焦点を当てたのでしょうか。メールボックスの監査で取得される項目がさらに広がることとなるようです。 現在の監査ログについては、管理者、代理人、所有者でそれぞれ読み取り時のログが規定で異なっていました。Me…

Office365 Exchange Onlineのログについて、セッションIDを用いた攻撃者と一般ユーザーの判別法が公開されていました

Office365ではセキュリティを重視しており、各種ログから問題発生の有無を追うことができる仕組みが提供されています。 そんな中で、Exchange Onlineのログについて、セッションIDの観点から攻撃と通常アクセスを見分けるための手法が公開されていました。 C…

Windows10 Future Updateをインストールするときのディスクスペースについて

Windows10の19H1へのアップグレードがなかなかうまくいかないため、新たなマシンを調達しInsider Previewへ変更してみました。ちょっと古めのPCだったため、空き容量が少なく更新に苦労したので一部を記したいと思います。 まず、通常のInsider Previewと同…

Windows10 Network Speed Testを利用したことはありますか?

Windows8のころからあるのですが、Microsoft StoreにはNetwork Speed Testという、インターネットの速度を計測するためのソフトが提供されています。 https://www.microsoft.com/ja-jp/p/network-speed-test/9wzdncrfhx52?activetab=pivot:overviewtab 提供…

Windows10 Windows Updateで発生するエラーの一覧を見つけました

最近身の回りでWindows10におけるWindows Updateをどのように組むかで悩んでいる事例が多く出ています。やはりWindows7のEOSが1年ちょっとになったことが影響しているのでしょうか。 そんなWindows10のWindows Updateですが、方式を決める部分がうまくいった…

Office365 TeamsのFlipbookが公開されています

マイクロソフトは今、Office365を利用しているユーザーに対し、Microsoft Teamsを利用してもらえるように日夜方法を考えています。 機能を増強し、魅力的にしていくことはもちろんですが、それを伝えるための努力もわすれてはいません。 そのなかで、ちょっ…

Windows10 Internet Explorerに脆弱性が発見されています

2018年も残すところ1日となっていますが、2018年12月20日ころにInternet Explorerのスクリプト実行に関する脆弱性対策のための緊急アップデートが出ています。 基本的にはWindows Updateを行っていくことで問題は回避されますが、各種OS向けのアップデートが…

Office365 Proplusのデフォルトインストールが64bitに変更されます

Office365 Proplusをインストールしようとすると、今までは何もしないと32bitでインストールされました。 それが、2019年1月中旬からは64bitでのインストールがデフォルトに変更されるようです。 メッセージセンターでのアナウンスだったのですが、以下のイ…

Office365 SharePoint / OneDriveを利用している際のUPN変更影響が公開されていました

タイトルが非常にわかりにくく申し訳ないのですが、Office365では、UPNというものでユーザーを識別します。このUPNなのですが、一意であることを保証する識別子であるにもかかわらず、変更することができる値となっています。 この相反する特性があるUPNです…

Office365 TLS1.2対応に伴う旧暗号化プロトコルでの接続について

Office365では、TLS1.1以前の接続方法について、2018年10月をもってサポートしなくなっていますが、TLS1.1以前を廃止する日程はまだ未定となっています。 この状態がずっと続くわけではないのですが、まだいつ停止になるのかはわからないといった状況です。 …

Windows10 OneNoteの新機能が公開されました

Windows10でのOneNoteアプリはWindows Storeアプリとなっており、自動的にバージョンアップする仕組みが組み込まれています。GPOなどでバージョンアップを抑止していない場合は2019年1月にかけてノートシールという機能が追加されていくこととなります。 以…

Windows10 MobileがEOSの時期が確定しました

Windows10のなかでも中々に伸び悩んだMobile向けのサポート終了期日が確定しました。 Windows 10 Mobile をご利用のお客様へ - Windows 10 for business Fall Creators Updateが出て以降、メンテナンスフェーズに入っていたことは2017年の時点でいわれていま…

Windows10 Edgeの更新について

先日、EdgeがChromiumベースに変わるという案内をお伝えしましたが、Edgeの開発マネージャーがEdgeHTML(ブラウザエンジン)とChakra(Javascriptエンジン)を当面運用させ続けるという話題が上がってきています。 Windows10 EdgeがChromiumベースのブラウザ…

Windows10 OneNoteでOffice Insiderを有効化するには

Windows10やOfficeにはInsider Programという一般発表前の事前検証プログラムが存在します。本体以外にも先日紹介したようなフィードバックHubなどのUWPアプリにも個別にプレビュープログラムが存在しています。 Windows10 Insider Preview Build 18298リリ…

Office365 カスタム管理者の役割がいろいろと変っています

Office365では、管理者を複数のロールで管理できる仕組みを備えています。対象となるユーザーに何をやらせたいかを決めてユーザーごとに設定を加えていく形になります。 この設定ですが、2018年9月にお伝えしたころと比べて、いくつか項目が変わっていたので…

Office365 ProPlusの構成カスタマイズツールをご存知でしょうか

Office365 ProPlusを共有設定するために、共有コンピューター認証を行う設定をお伝えしたかと思います。 Office365 ProPlusの共有コンピューター認証への対応方法 - ()のブログ その際はXMLファイルを手動で更新して設定する方法をお伝えしましたが、Offic…

Windows10 Windows Updateが失敗する場合の対処について

Insider ProgramのWindows Updateが失敗し続けているマシンがあるのですが、マイクロソフトのページにWindows Update問題を修正するためのページがあったので、これを利用して問題点を確認してみました。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fi…

Office365 今度はOneDrive 同期アプリでMac OS Xのサポートを終えるようです

StaffHubに続き終わる系の話ですが、今度はOneDrive同期アプリでMac OS Xのサポートを終了するようです。 Mac OS XはWindows10と同じような、同一名称でのバージョンアップを始めた先駆け的な存在でした。現在は名称が変わってMac OSという形になったため、M…