Office365 アップロードセンターが2019年12月でEOSとなるようです。

Office365 ProplusなどOfficeアプリを利用してSharePoint Online / OneDriveにファイルを保存する場合はオフラインである状況を考慮し、Officeアップロードセンターを介してファイルをクラウドに保存するようになっています。 このOfficeアップロードセンタ…

Office365 Teamsのチャネル名の変更について動作仕様が変更となったかもしれません

Teamsを利用している方はチームを作り、チャネルを作って活用している方が大半かと思います。 そのなかでは以下の既知問題などを意識したり無意識に問題点を回避しながら運用しているケースのではないかと考えます。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/micro…

Office Exchange Server 2010のEOS期日が延長されました

Windows7のEOSは2020年1月14日ですが、それと時を合わせるように、Exchange2010のEOSも同日に設定されていました。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/office365/enterprise/exchange-2010-end-of-support Office2010については2020年10月13日だったため、Ex…

Windows7 ESUの適用方法などがアップデートされていました

2019年3月に展開したサイトにあるPDFファイルが2019年9月に更新されていました。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/03/26/004509 更新されていたのはこのファイルですね。 https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=2076687 更新された中で特に…

Windows10 Insider Preview Build 18980リリース

今週もWindows10のInsider Previewがリリースされました。今回は名称にVBリリースというものが付いていました。今まではRS(コードネームRedStone)だったのですが、すでにこの名称はなくなったのですよね。 公式にはこの名称が何なのか発表はされていないよ…

Intune iPadのポリシーの当たり方が変わるようです

Appleの新製品発表でiPadOSが発表されたことに伴い、iPad向けにIntuneでアクセス制限を行っている場合は設定変更が必要となる旨がマイクロソフト公式サイトでアナウンスされていました。 https://support.microsoft.com/en-us/help/4521038/action-required-…

Office365 ProplusでAIPをネイティブ対応することが決まったようです

Office365 Proplusを利用している方は多くいらっしゃると思いますが、その機能のうち、セキュリティに関するInformation Protectionを利用されている方も相応いらっしゃるのではないでしょうか。 昔はRMSという名前で呼ばれていましたが、様々なセキュリティ…

Office365 Formsのアイコンが新しくなっていました

ふとOffice365ポータルを閲覧していたのですが、見慣れぬアイコンがみえる、、、というわけで、Formsのアイコンがリニューアルされ、新Officeアイコン形式に変わっていました。 以下の図では一番最後の項目として表示されているのが新しいFormsとなります。 …

Windows Server RDPGatewayを構築してみます

続いてWindows 管理ツールを起動します。 スタートメニューからリモートデスクトップ ゲートウェイ マネージャーを開きます。 RD ゲートウェイ マネージャーという名前でアプリが起動します。 まずは一つ下のサーバーを選択します。すると、赤いバツマークが…

Windows Server RDPGatewayをインストールしてみます

Windows Serverではリモートデスクトップ接続を利用して設定を変更することが多々あります。通常は社内などのネットワーク境界の内側からアクセスするため、安全性を意識することはあまりないのかと思いますが、昨今Azureなどのクラウド上Windows Serverサー…

Windows10 19H2の搭載機能が決まってきたようです

9月に入り、Windows10 19H2のリリースが近づいています。今のところ嵐の前の静けさのように、ほとんど顔が見えていないような気もしているのですが、18362.10019のリリースノートに搭載される機能の一群が示されていたので共有したいと思います。 https://bl…

Windows10 Insider Preview Build 18975リリース

今週も20H1向け、Insider Previewがリリースされました。 ダウンロードをしている最中を見ていたのですが、機能更新プログラムで、信頼性やパフォーマンス、セキュリティのすべてが強化されるというアナウンスもされていました。 このバージョンでは、Cortan…

Windows10 ライセンス認証URLについて

前回Office365 Proplusの認証を調べましたが、よくよく考えれば同じようにWindows10にもアクティベーションが存在しています。 このアクセス先はどのような形なのでしょうか。ということで調べてみました。 これも単純に調べても出てこず、エラーの観点で調…

Office365 Proplusアクティベーションサイトのアドレスについて

Office365 Proplusは、利用条件としてインターネットに1か月に1度は接続ができないとならないというルールがあります。このルールは、Office365 Proplusのアクティベーションのために時間をとる必要がある部分なのですが、Office Licensing Serviceというサ…

Office365 PowerAppsとFlowのライセンス改定が行われるようです

この2019年10月よりPowerAppsとFlowについて、新しいライセンスプランが誕生することになったようです。 https://docs.microsoft.com/en-us/power-platform/admin/powerapps-flow-licensing-faq 上記の内容を読むと、 PowerAppsでは、/App Planと/User Plan…

Office365 Teamsに会議のメモを表示する機能が追加されていました

利用する権利を月額の定額で購入するOffice365。利用権ではあるのですが、機能が毎月増強されていくため、使っていく中で新しい機能を発見していくことも一つの楽しみとなっていきます。 Teamsもどんどんと新しい機能が追加されていっているのですが、今回は…

Chromium版EdgeのFlash 削除のタイミングについて

世の中のブラウザがHTML5に対応し始めてから早数年。HTML5が実装され始める前は、インタラクティブなブラウジングが必要となる場合、Flashという技術をプラグインとして用いることで、動画の再生など今では当たり前に使っている機能を実現していました。プラ…

Windows10 Insider Preview 18970リリース

今週もWindowのs10 Insider Previewがリリースしています。 今週は20H1向けのリリースとなっています。そろそろ19H2がロールアウトされる状況にもあるはずで、20H1向けの動きがどういった方向に気になりますね。 そんな状況ではありますが、今回も機能の向上…

Winodws10 Chromium版 EdgeがBeta版にバージョンアップしていました

最近動きがなくなってきたなーと思っていたのですが、いつの間にかChromium版EdgeのBETA版がリリースとなっていました。 https://www.microsoftedgeinsider.com/en-us/download/ この通り、Windows7系からmacOS版までリリースとなったようです。 そのままダ…

Office365 Teamsに会議の即時開催が追加されます

Microsoft Teamsでは、Skypeの跡を継ぎ、次々に会議系の機能が搭載されていっていますが、2019年9月より予定表からのその場会議の設定が行えるようになるようです。 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?searchterms=54028&rtc=1&filters…

Office365 StreamがOffice365 Videoの代わりになるようです

Office365には、時代時代に沿って提供される機能が変わってくることが多々あります。たとえばSkype for BusinessがTeamsになったりするような事象ですが、この事象はいろいろなアプリで発生しています。 今回はOffice365 VideoのEOSとStreamへの移行が近づい…

WIndows10 Insider Preview 18965にセキュリティの追加機能が入っていました

Windows10 Insider Preview 18965を見ていたところ、Windows セキュリティのアプリとブラウザー コントロールに見慣れない項目が増えていました。 Reputation-based protectionという項目です。 ぱっと見、昔の画面から項目が移動しただけかと思ったのですが…

Office365 Whiteboard Web版がGAとなるようです

Office365にある数ある機能の中で、少し365感の薄い感じが出ていたWhiteboardですが、とうとう2019年9月からGAすることが決まりました。 これだけ言うと昔、GAしていなかったかな?と思う方がいるかもしれませんが、ご名答です。2018年5月にGAしていたりしま…

Office365 ODTにバーション固定更新のオプションが提供されるようになりました

Office365Proplusをインストールする際、ODTというツールを用いてインストール内容を制御するケースがあります。 そのケースの一つとして、ODTを用いた設定指定インストールという方法があり、そのODTを利用して現在導入されているバージョンを固定しながら…

Office365 Proplusの更新チャネル変更について詳しい情報が提供されていました

Office365 Proplusでは、主に4種の更新チャネルを用意し、ユーザーに更新を促しています。 ここでいう更新チャネルは、Windows10のチャネルと同じ考え方で、月次(対象指定)月次、半期(対象指定)、半期の4種での提供となっています。 Windows10と合わせ見…

Windows10 Insider Preview Build 18965リリース

今週もInsider Previewがリリースしています。今私が追っている環境は20H1なのですが、19H2についてもバージョンアップが進行していますね。 リリースされた内容を見ていると、20H1で実装されるといわれていたもののうち、品質が担保できそうなものを19H2と…

Office365 ADFS環境にサブドメインを登録してみました

Office365では、サブドメインを追加してその名称でメール受信するなどの設定を行うことも可能です。 新規ドメインの場合はGUIから簡単に登録することができるのですが、ドメインがADFSで認証されている場合、サブドメインを追加するにはPowerShellコマンドで…

ADCSをコマンドプロンプトで利用してみました

先日お伝えしたADFS用の証明書作成の方法ですが、IISを使い、要求を作成してからWeb登録機能を用いて発行を行うというサポートツールをふんだんに利用した方法となっていました。 http://mitomoha.hatenablog.com/entry/2019/08/20/011035 実は、これらの対…

Office365 Office365 Proplusの保存機能の更新が全体に適用されるようです

2019年1月頃より月次更新にリリースされていた、Office365 Proplusでの保存先がOneDriveに変更となり、UIが新しくなるという機能ですが、ようやく全体に向けてのリリースに舵が切られるようです。 イメージは以下を見てもらうとわかりやすいでしょうか。 今…

Windows Server 仮想環境のプロダクトキー認証について

WIndowsには、プロダクトキーの変更を行うためのコマンドラインが用意されていることをご存知でしょうか? 例えば新規インストール直後のプロダクトキー入力を飛ばしておき、プロダクトキー適用猶予期間となる数日のうちにキーを入力するようなときに利用し…