Windows10 展開台数が8億台に達したようです

Windows10はリリースして3年で10億台のインストールを目標としていたのですが、2015年のリリースから3年半が経とうとする2019年3月、Windows10の展開台数が8億台にまで増えたと発表されました。 https://news.microsoft.com/bythenumbers/en/windowsdevices …

Office365 Teamsでライブイベントが利用できるようになりました

先日お伝えしたStream Live Eventですが、なんとTeamsアプリで簡単に行えるよう改善が図られていました。 Office365 Stream Live Eventを利用してみました - ()のブログ これはどうもTeams2周年記念ということで、大規模な機能追加を発端としているようで…

Office365 各種アプリのアクセスポイントについて

先にお伝えしたOfficeアプリから派生しての投稿となります。Officeアプリでは各種クライアントアプリが起動するように制御されていましたが、同じような表示を行うwww.office.comはどういう扱いになるのか念のため確かめてみました。 Office 365を利用してい…

Windows10 Officeアプリについて

Windows Insiderに最近配布されるようになったOfficeアプリというものがあります。Office 365 Proplusをインストールすると一緒に入る、My Officeと同じようなアプリという感じでしょうか。このOfficeアプリはOffice 365 Proplusをインストールせずとも利用…

Windows10 Chrome版Windows Defender Application Guardを利用してみました

前回エラーだったWindows Defender Application Guardコンパニオンのインストールですが、再度試したところうまくいくようになりました。 サイズは小さく、195KB。 インストール後でも448KBとお手頃サイズでした。 インストール自体はすぐ終わり、起動ボタン…

windows10 Insider Preview Build 18358リリース

もう2019年3月も後半に入ってきましたが、それに伴いWindows10 19H1の開発も追い込みをかけてきているようです。 今週も2回のアップデートが行われ、Buildが18358まで上がってきました。 今回は19H1とは直接関連しないようですが、2つの更新が記録されている…

Office365 Whiteboardが新しくなるようです

Windows10の標準アプリとして導入され、Office365の一部としても利用可能なWhiteboardですが、今後バージョンアップが予定されているようです。 今はOffice365アプリ一覧には出てこないのですが、管理センターの設定には項目があるという面白いものでした。 …

Windows Update 2019年6月よりUpdateモジュールのコード署名がSHA-2に変更されます

Windows Updateに用いられるモジュールは、コード署名という技術を用いて、マイクロソフトが発行したモジュールであることを担保しています。 この担保があるためWindows Updateで配布モジュールは安全なモジュールとなっているのですが、2019年3月時点では…

Office365 SharePoint Onlineの外部共有向けリンクをカスタマイズする機能ができました

最近、クラウドとは縁遠かった業界などでもOffice365の利用を検討するケースが増えているように感じます。そういった業界では、インターネットへのアクセスも自由に行えないことが多々あるのですが、そういった形態への対応か、SharePoint Online、OneDrive…

Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと2

前回の投稿で、Teamsを始める際に気にしておきたいことのうち5つまでを紹介しました。 Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと - ()のブログ 今回はその続きを見ていきたいと思います。 6.TeamsのチャットやチャネルにExcelやPowerBIといったア…

Office365 Teamsの利用を始める際に行う10のこと

少し古い記事になるのですが、Teamsを利用するにあたって、リファレンス的な使い方がTeams blogで定義されていました。 https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/You-ve-invested-in-Microsoft-Teams-how-do-you-use-it-to-deliver/ba-…

Windows10 Insider Preview Build 18353がインストールできました!

昨年11月に19H1の走りとなるInsider Previewがリリースされてから、何度繰り返してもインストールが48%で止まってしまい、最後までたどり着けなかったメインPCでしたが、18353のリリースでなんとインストールが正常に終了するようになりました! こんな感じ…

Windows10 Insider Preview Build 18850リリース

WIndows10のInsiderですが、今週も新バージョンの更新がありました。 20H1はBuild 18850に、19H1はBuild 18353に更新されました。 両方ともにバグフィックスが主になっており、新機能の提供はまだ行われないようでした。 ただ、20H1側には切り取り&スケッチ…

Windows10 リリース情報の取得について

今まで私が気が付いていなかっただけかもしれませんが、Windows10のリリース情報のページを見ているとURLが変更されたというお知らせが。 Windows 10 - リリース情報 | Microsoft Docs URL自体は前からこんな感じだったような、、、と思い、いろいろ調べてい…

Office365 SharePoint Modernization Scannerというアプリがリリースされていました

Office365がリリースされ、徐々に進化いしていく中でSharePoint Onlineもどんどん進化をしています。 その中ではモダンサイト化というのが大きな変更点として挙げられます。 そんなSharePoint Onlineですが、最大の変化点のモダンサイトの機能は、今までのSh…

Office365 SharePoint 管理センターがちょっぴり更新されていました

SharePoint Online管理センターですが、前回更新を確認してから5か月程度たち、今までになかったアクセスの制御という項目が追加されていました。 Office365 SharePoint Onlineの管理センターが新しくなっていました - ()のブログ 前回と比べるとポリシー…

Windows10 Semi-Annual Channel Targetedが1903でリタイアとなるようです

Windows10のWaaSプロセスでは、リングという考え方を用い、サービスの提供時期をずらしながら、大多数のユーザーが安定したWindows10を利用できるように配慮されたシステムとなっています。 そんなWindows10のWaaSですが、今まではMicrosoft、Insider、Semi-…

Windows10 1903でペイントが復活した(?)ようです

Windows10ではFall Creators Update(1709)で非推奨となったペイントアプリですが、そのうちなくなるという製品の警告がリボンに表示され、Microsoft Storeに移動する旨が長らく記載されていました。 これは1809でも同様に表示されており、ペイント愛好者は…

Windows10 Insider Preview Build 18348、18845リリース

Windows10も19H1が間近になったこともあり、SkipAheadと合わせて複数Buildが同時並行的にリリースされるようになってきました。 まだ内容には大きな違いはない状況のようですが、これから品質向上と機能更新とが同時並行的に行われていくこととなります。今…

Office365 Stream Live Eventを利用してみました

前回設定を終えたStream Live Eventですが、続いてエンコーダー(映像の提供元)を導入しましょう。 選択可能なエンコーダーもよいのですが、前回の通りN Airを利用していきたいと思います。これは、ニコニコ動画向けの配信ソフトなとなっているため、わかり…

Office365 Stream Live Eventを設定してみました

Skype for BusinessをTeamsに置き換えていく中では最後の砦ともいえる会議ブロードキャスト。残念ながらこれと同じような機能はいまだ提供はありません。が、近しい形でこれを担うのはStream Live Eventという大規模イベント用のライブ配信でしょうか。 イベ…

Office365 古いアイコンの格納場所について

前回新しいフォントのつくりを学びましたが、今回は既存のアイコンを見ていきたいと思います。既存のアイコンはWebフォントという技術で作られており、これまた通常の画像ファイルではありません。いうなればTTFフォントでアイコンを作っているという形でし…

Office365 新しいアイコンの抽出を行ってみたいと思います

今回本格的に入れ替わった新しいOffice365のアイコンですが、アイコンの提供方法も大きく変わったようです。 今までのアイコンは単色形式のアイコンでしたが、これはWebフォントを利用していた為でした。これが、新しいアイコンではSVGというフォーマットに…

Windows10 タッチパッド ジェスチャの詳細設定について

Windows10はペンやタッチパネルを駆使して生産性を劇的に高めていけることが一つの利点として取り上げられていますが、実はタッチパッド利用でも従来のOSに比べて様々なことが行えるように改善されています。 今回はタッチパッドの設定で行える内容を見てい…

Office365 Skype for BusinessからTeamsへのアップグレードサイトが更新されています

Skypeのアップグレードを促され始めた案内をさせていただいてから早4か月程度が立ちました。最近の状況がどうなっているのか気になったので、いろいろ確かめてみました。 Office365 SkypeからのTeamsアップグレード計画が表示されるようになりました - ()…

Hololens2が発表されました

1か月くらい前から2019年2月24日のイベントで発表になるであろうといわれていましたが、予想の通りHoloLens2がアナウンスされました。 まず気になったのがどのようなCPUを搭載しているかですが、なんとSnapdragon 850となっていました。そしてOSはWindows Ho…

Windows10 Insider Preview Build 18343リリース

またまた私のコンピュータで新しいInsider Previewがインストールできなくなったりしており、ここ数週間Windows10系の更新ができていませんでした。 が、19H1に向けて更新はどんどん進んでおり、さらにSkip Aheadも動き出して、2台体制に状況が一変していま…

Office365 Surface Hub向けのOffice365ライセンスが提供され始めました

Surface Hub2は2019年と2020年に2S、2Xが発売することとなっていますが、それに先駆けて対応するライセンスが発表されました。 New Office 365 licensing options for Surface Hub - Microsoft Tech Community - 339238 ライセンスの名前はミーティングルー…

Windows Server 2008R2からWindows Server 2016へのバージョンアップ(AD編)

Windows Server 2008R2が後1年でEoSとなることもあり、テストで運用していたActiveDirectoryをWindows Server 2019へアップグレードしていきたいと思います。 2018年11月頃に以下内容を記載したときは、データの移行などが行えなかったので、2008R2 → 2012と…

Office365 Officeアプリのアイコンが更新されました

12月にお伝えしたOffice365 製品のアイコン変更ですが、本日自身のテナントを確認していたところ、更新が実施されていました。 Office365 製品群のアイコンが大きく変化するようです - ()のブログ Office365ポータルより変更が見て取れます。 こうやってみ…